どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

MOSAiCはオウンドメディアを運営していてたまたま見たこの記事。

【PA座談会 前編】~こんなことや あんなこと 聞きたかったんや!!~ | MOSAiC ジャーナル

 

この記事に登場するのが、こちらの4人のPAさんたちです。

f:id:sohhoshikawa:20150814151132j:plain

MOSAiC PA陣
写真左から:日置麻子 / 柳奈津弥 / 鈴木大介 / 井村幸彦

 びっくりしました!

すげ~、実力者じゃねーか!!!

このメンツをそろえるって店長すごーい。

僕はこの方々の中で、日置さんと大介さんにお世話になったことがあるんです。

 

下北沢CAVE-BEでお世話になったヒオッキー

ヒオッキーの愛称で親しまれていた日置麻子さん。

当時、彼女が下北沢CAVE-BEで働いていたときに僕は主にランダバンじゃないバンドでお世話になっていました。

そのバンドは女性ヴォーカルだったのですが、もうヒオッキー絶賛でした!(笑)

かなり歌いやすいと。

外音もお気に入りだったそうです。

(外で聞けないドラムのせつなさ・・・・。)

なんどもフロアに出て音をチェックしている様が印象的でした。

丁寧な仕事が光る名PAです。

 

圧倒的な実力だった、大介さん

大介さんとは新宿LiveFreakでランダバンでお世話になりました。

もう圧倒的でしたね。

フリークでの音作りにはいつも悩んでいたのですが、たまたま大介さんに担当してもらった時に一変しました!

まるで違うバンドになったと思います。

僕のバンドマン人生で一番、感動したPAです。

その後、自分たちの企画をフリークでやることになるのですが、外注のPAだった大介さんにわざわざお願いしたほどです。

 

PAこそライブハウスの中心人物

「ライブの場」にライブハウスが選ばれなくなってきている現在においてライブハウスのアドバンテージとは「良質な音」に他なりません。

それを提供できないライブハウスは淘汰されるでしょう。

そして、その音を司るのがPAさん。

ライブハウスというと店長のキャラクターがその存在価値だと思われてきました。

しかし実はPAこそライブハウスの中心人物だと思ってます。

そこをしっかりおさえている下北沢MOSAiC。

いやはや、さすがだなと思います。

 

僕自身はむか~し何度か出演したことがあるだけですが、かなりオススメのライブハウスですね。

 

機会があったらまた出演して一緒に仕事したいな~。

 

入場無料のイベント「白フェス」も開催している

 

f:id:sohhoshikawa:20150714181727j:plain

バンドマンからすると「こんなにありがたいイベントはない!」と思います。

本当にすばらしいです。

なにがすばらしいって

 

①入場無料!

三日間開催にして、入場無料なんです。(別途ドリンク代)

お客さんからしたらもちろんうれしいし、バンドにとっても新しいファンをゲットするチャンスです。

 

②ライブハウスが宣伝!

まず、特設サイト

そしてこんなトレーナー動画まで作ってくれている!

ここまでやってくれるライブハウスもあるんですね。

なんか感動です。

 

大好評だった過去の白フェス

毎回みなさん大いに楽しんだようです。

ツイッターから感想を。


 う~ん、毎回期待大ですね!

 

マネしたい「白フェス」

このフォーマットおそらくどんなライブハウスでも再現性が高いと思います。

どんどんマネしたらよいと思う。

もちろん、バンド側から提案してもよいし。

一日10バンドくらい集めて箱のレンタル代を1バンド1万~2万円だせば、入場無料のライブはできるでしょう。

もう、やるかやらないのか違いでしかないように思います。

 

バンドマンは白フェスがあるから、MOSAiCに出たい!

ファンは白フェスがあるからMOSAiCに行きたい!

そんな動機になるほど大きなイベントになっているように思います。

ともすればダラダラしてしまいがちなバンド活動において白フェスというランドマークを打ち立てたMOSAiCは本当にすごいです。

 

ポイントカードも!?

白フェスのみならず、MOSAiCはいろんな経営努力をしているところが好感をもてます。

まずポイントカード。

MOSAiCではポイントカードがあります。

ご来店時に1ポイント、3ポイントたまると、次回ご来店の際に
なんとチケット料金無料でご入場いただけます!!!
(shiro shopで1000円以上お買い上げでも1ポイント付きます)

http://mu-seum.co.jp/journal/?page_id=322より引用

ありそうでなかったシステム。

ちゃんとやってるってすごい。

 

 

下北沢MOSAiCは当たり前のことを丁寧にやる素晴らしいライブハウス

イベント、ポイントカード、そしてオウンドメディア…。

こういった経営努力はなにも特別なことでないと思います。

 

その他の業界ではごく当たり前におこなわれてきたことです。

ただ、ハッキリいって今までのライブハウスは怠ってきました。

都内は今、ライブハウスが大変に多いです。

しかし、下北沢MOSAiCのように当たり前のことを丁寧にやっているところが生き残るでしょう。

 

バンドマンはその期待にしっかり応えるべきです。

ライブハウスとバンドが一生懸命がんばるとファンの人って絶対、返してくれるんですよねコレが。

 

以上、下北沢MOSAiCの紹介でした!

ライブハウス選びの参考にしてみて下さい!

 

 

バンドマンがお送りしました!

音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事