どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「ポスト・デジタル時代のミュージシャンのためのワークショップ」に参加してきました!

その中でTUNECORE JAPANの渡邊さんからおもしろいサービスを教えてもらったので紹介します。

 

プロ音楽レビュワーの誕生か!?

 

音楽のレビューすることによって報酬が貰えるPlaylist Push

Playlist Pushはアーティストとキュレーター(選別者)をつなぐマッチングサービスとでも言ったら良いのでしょうか?

アーティストは自分の音楽を広めるために、キュレーターは新しい音楽を見つけるために使えます。

 

おもしろいのはキュレーター側は音楽をレビューするごとに報酬が貰えるという点!

基本は1曲につき1ドル。

最大で1曲/12ドルも貰えるそうです。

デカい!w

 

ただしキュレーターになるにはSpotify、Deezer、Apple Musicのいづれかで400人以上のフォロワーがいるプレイリストを所有している必要があるそう。

400人はなかなかハードルが高いですが、黎明期の今ならだれにとってもフォロワーを増やしやすい環境にあると思います。

報酬受け取りはPayPalを使えるので英語が苦でなければ日本からも使うことができますね。

 

個人でプロ音楽レビュワーになるのも非現実的じゃない

1ドルだいたい100円とすれば、1日10曲聞くと1000円になります。

1ヵ月続ければPlaylist Pushだけで3万円ほど稼げますね。

さらに10曲の中から特に気に入った1曲をブログに書いていくと、そこでも収益を発生させることができるでしょう。

 

  1. Playlist Pushで10曲レビュー
  2. ブログで1曲レビュー

このルーティーンを毎日続ければ1年後には音楽レビューだけでメシを食べていられても不思議ではありません。

 

  • Playlist Push
  • グーグルアドセンス
  • アフィリエイト

などの収益源を多角的に絡めれば十分収益が見込めます。

 

日本でも大手メディアだけでなく、個人の音楽レビューメディアが増えてくると音楽シーンも変わっていくような気がしますね。

個人レビュワーの存在を後押しするPlaylist Pushのようなサービスは個人的には応援したい!

 

興味ある方はぜひ公式サイトをご覧ください。

 

まずはプレイリストのフォロワーを増やさないといけないですね!

まだ音楽ストリーミングのアカウントを持っていない方はこちらからどうぞ。

 

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう