この記事は「ドコモユーザーで音楽が好き!」という広いんだか、狭いんだかわからない方をターゲットに書いています。(笑)

ドコモが提供している動画や音楽などのコンテンツサービスって意外と知られていないのですが、かなりクオリリティが高いんです。

 

今回はdポイントが貯まる

の3つと、CDを買う時にdポイントを貯めるワザをご紹介します!

 

何でも使わなにゃ損!ですから是非、活用してみてください。

おすすめ

Amazonの音楽サブスク「Amazon Music Unlimited」が今、30日間無料!

dヒッツとdミュージックで音楽を聴く!

ドコモが提供している音楽サービスは「dヒッツ」と「dミュージック」の2つがあります。

それぞれの違いを説明しますので好きな方を選びましょう!

 

dヒッツは「ラジオ型」

 

dヒッツはレコチョクが提供する2000以上のプログラムから好きな番組を視聴できます。

 

有線と同じようなものだと考えればわかりやすいですね。

さらに、毎月10曲ずつ端末に保存が可能です。

 

dヒッツのプログラムは人気曲が中心ですから、これだけで今流行の曲をゲットすることができます。

使用料は月額500円です。




dミュージックは「ダウンロード」と「聞き放題」を選べる

f:id:sohhoshikawa:20160105164549p:plain

dミュージックには2つの機能があります。

単曲ごとダウンロードする機能と、月額制で聞き放題になる機能です。

f:id:sohhoshikawa:20160105163554j:plain

こちらも楽曲はレコチョクが提供してますので月額コースはほぼ「レコチョクbest」と同じ機能ですね。

(関連記事:日本で使える音楽ストリーミングサービス全13個比較【2020年】

 

つまりドコモの音楽サービスは

  • ラジオ型
  • ダウンロード型
  • 聞き放題型

の3つから選べます。

 

コストパフォーマンスを考えるとダウンロードは少し損かな?と思います。

dヒッツでも月に10曲は保存できますからね。

 

「音楽にウトいけどヒット曲を知りたい!」という人はdヒッツを。

自分で積極的に情報収集する音楽好きはdミュージックの聴き放題型を選びましょう。




dTVでライブ動画を見る!

 

dTVも月額制の動画配信サービスです。

 

使用料は500円と類似サービスの中では安いほうですね。

音楽系で注目は「ライブまるごと」というジャンル。

f:id:sohhoshikawa:20160105165130j:plain

ぼくの好きな竹原ピストルさんもいた…。(意外だなぁ)

他にはもちろん、MUSIC VIDEOもあります。

さらにカラオケとかあっておもしろい。

 

初回31日間無料で月額500円。

そしてポイントが使えるって結構ドコモがんばりますね。

 

動画サービスはHuluやU-NEXTなど色々ありますが、dTVが地味に口コミNO1の評価だそうです。

確かに他のサービスが1000円以上の中、dTVはコスパが抜群なんですよね。

関連記事:dTVで見れるおすすめの音楽番組・ロックバンド11選【ライブまるごと】

 

ドコモの「dアカウント」を持っていれば、すぐにdTVを利用できますのドコモユーザーにはすごくおすすめです。

dポイントでCDが買える!

実は「dポイント」って2015年の12月に始まったばかりのサービスで、今後使えるお店が拡大していく予定です。

あとその他の音楽コンテンツと言えばCD、DVDですよね。

 

なんと2016年春にはタワーレコードで「dカード」が使えるようになります。

※追記:現在は渋谷店と難波店で使えるようです。

そして既にオンライン決済の「d払い」でタワーレコードのオンラインショップを利用するとdポイントを貯めれるようになってますよ。

 

それではご紹介したサービスを整理してみます。

 

さらに以下からは、光回線を乗り換えることでdocomoスマホをお得に使うワザをご紹介します。

docomoスマホの方はこれをしないと損なのでお見逃しなく。

docomoユーザーはお家のインターネットをドコモ光にしないと損!

 

お家のインターネットは何を使っていますか?

au光?softbank光?はたまたビッグローブ光でしょうか?

 

  1. docomoスマホを使っていて
  2. 「ギガホ」「ギガライト」のプランで
  3. お家にインターネットを引いている方

は、今すぐお家のインターネットをドコモ光に乗り換えて下さい!

 

ドコモ光を使っている方は、なんと「ギガホ」「ギガライト」の月額料金が永年¥1,000引きになります!

年間にして¥12,000もお得。(しかもdocomoを使っている家族全員が¥1,000引きになります)

 

家族で豪華な食事に行けてしまう金額ですよね。

 

ドコモ光への乗り換えはGMOとくとくBBのドコモ光 からがおすすめです!

そもそもドコモ光は約20にも及ぶプロバイダから契約が可能なんです。

 

しかしキャッシュバックの金額やレンタルルーターの性能を考えると、GMOとくとくBBのドコモ光 がイチバン優秀!

GMOインターネット株式会社はこの道24年の一部上場企業ですから、スピードや安心感もバツグンです。

 

ドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBのドコモ光 一択ですよ。

さらにさらにドコモ光とdカード¥2000分のAmazonポイントが貰える

 

で、せっかくAmazonユーザーかつ、GMOとくとくBBのドコモ光に申し込んだら、その後にクレジットカード「dカード Gold」を申し込んで下さい。

 

今なら、BB navi(GMOとくとくBB ドコモ光の開通後ログインできるアカウント画面)からdカード Goldを申し込むと、Amazonギフト券¥2,000分がもらえるキャンペーンをやっています。

 

そもそもdocomoユーザーは、dカードをもっていないとけっこう損なんです。

dカードでdocomoスマホの料金やドコモ光の料金を支払うと、なんと¥1,000につき100ポイント(dポイント)をもらえちゃうんですよ!

 

dポイントは話題のスマホ決済「d払い」の支払いでも使えますし、メルカリと提携したことでメルカリ内での買い物にも使えるようになりました!

もちろんスマホ料金の支払いに充てることもできますし、dポイントはグンと使い道が増えてきて、便利になっています。

 

docomoユーザーの「ポイ活」にはdカードが欠かせないので、「ヤバ!docomoスマホなのにお家ドコモ光にしてないじゃん!乗り換えよ…」と思った方は、ぜひこの機会にdカードも申し込みしておきましょう。

関連サイトdカード Gold申し込みでAmazonギフト券をもらう手順

 

以上、docomoスマホとドコモ光の合わせ技を紹介しました。

キャンペーンも実施していますので、まずは公式サイトをご覧ください。

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます