どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

AmazonプライムセールでAnkerの「SoundCore Spirit」を買いました!

1ヵ月ほど使ってみて「これはいいモノだ!」と思ったのでご紹介します。

 

コスパの良いイヤホンを探している方に!

 

Ankerのイヤホン「Soundcore Spirit」とは

AnkerのSoundcore Spiritの包装

 

今回購入したこのイヤホンはAnker(アンカー)というハードウェアメーカーのものです。

 

Amazonでよく買い物をする人なら、この名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

AnkerはAmazon内で着実に知名度を上げて、特にモバイルバッテリーやスピーカーが大ヒットしたメーカーです。

 

全体的に持ち運びに便利で、コンパクトながらも"タフ"で本格的な家電を作るというイメージがあります。

その性能の良さからアウトドア好きにも支持されるメーカーですね。

 

今回ぼくがイヤホンを購入したのも、とある飲食店で使われていたAnkerのBlutoothスピーカーの音質にビックリしたことがきっかけです。

 

「こんな小さいオモチャみたいなのに音がイイ!」

という良い印象がスピーカーにあったのでイヤホンにも興味がありました。

 

そんなAnkerが新たに立ち上げたイヤホンブランドがSoundCoreです。

「SoundCore Spirit(サウンドコア スピリット)」は2018年6月にエントリーモデルとして発売されました。

 

連続再生時間は8時間。

値段は記事執筆現在のAmazonで2999円

後述しますが、その能力を考えると普段使いのイヤホンとしてはコスパ最強レベルではないでしょうか?

created by Rinker
Soundcore
¥2,999 (2018/11/15 02:15:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

Soundcore Spiritは防水(防汗)性能が高い

まず大きな特徴になるのがその防水性能です。

 

Soundcore Spiritの防水性能は「IPX7」に該当します。

これは「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」というレベル。

 

全部で8段階ある防水企画の中で上から2番目という頼れる防水性能を誇っています。

ですから、通勤・通学時の雨にも、ランニングやトレーニング時の汗にも強いです!

 

このタフさはやはりAnkerっぽいなと思います。

 

Soundcore Spiritの音質:"ドンシャリ"でわかりやすい

気になる音質はというとざっくり「ドンシャリ」に加工される感じ。

 

ドンシャリとは、低音と高温が強調されたミックス(音の調整)のこと

一般的にドンシャリは音圧があるように聞こえるので、多くの人に好まれる傾向にあります。

 

実は以前ぼくは10000円以上する「SHURE SE215」というイヤホンを使っていたんです。

関連記事【レビュー】スマホにおすすめのイヤホン「SHURE SE215」は2年間使ってます

 

それと比べると正直、音質は劣ります。(値段と性能的に当たり前ですがw)

 

クリアで音源を忠実に再現する「SHURE SE215」はどちらか言うとプロ仕様。

普通イヤホンで10000円は「たかッ!」と思うレベルですから、予算を考えた時に3000円で買える「Soundcore Spirit」は十分納得できる範囲の音の良さです。

 

特にクラブミュージックやハードロックが好きで「ズン!ズン!」とした低音のアタック音が好きな人はハマる音質だと思いますよ。

もちろん、コンビニで売っている1000円程度のイヤホンから比べると断然イイ!

Soundcore Spiritと他のイヤホンの比較

左:Soundcore Spirit 右:コンビニで買ったイヤホン

 

たった2000円の違いで音質も利便性も格段にアップするので、安いイヤホンを使っている方は乗り換えをおすすめします。

created by Rinker
Soundcore
¥2,999 (2018/11/15 02:15:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

Soundcore Spiritはスポーツや通勤・通学にぴったり!

  • 3000円。安い!
  • 防水性能が高く壊れにくい
  • 音質も納得の高音質
  • 連続再生8時間

 

というスペックを考えると通勤・通学、スポーツ時のBGMなど普段使いにはこれ以上ないぐらいピッタリのイヤホンだと思います。

また、イヤホン側の再生ボタンを押すとGoogleアシスタント(iPhoneならSiri)を起動してくれたり、装着したまま通話可能だったり、日常生活において使い勝手の良い機能がそろっているのも嬉しいポイントです。

 

遮音性も高いので、ぼくは音楽を聴かない時もちょっとした耳栓として使っていますw(地下鉄とかウルサイじゃないですか!)

 

あとはまだワイヤレスイヤホンを体験したことがない人はぜひ買ってみてほしいです。

実はぼくもこれまでコードありのイヤホンばかり使ってたんですよね。

 

切り替えてみると「コードがない生活がこんなに快適なんて…!」

とちょっと感動しますよw

 

  • からまない
  • ひっかからない
  • ひっぱられない

というだけでストレスが軽減されます。

 

「満員電車で周りの人にコードをひっかけて迷惑かけてしまった!」

なんて経験はありませんか?

コードレスならそんな危険性も軽減されますね。

 

収納する時は5センチ角ぐらいの小さな巾着に入れておけるので、バックの中で邪魔になりません。

イヤホン同士が磁石でくっつくようになっているのでコードが絡まないのもイイです。(Anker頭イイ!)

soundspiritはイヤホン同士が磁石でくっつく

ピタッとコンパクト

 

このように色んな面から見ても、「Soundcore Spirit」は音楽生活を支えてくれるコスパ最強イヤホンです!

ぼくのイヤホン人生の中でも自信をもっておすすめできる逸品ですね。

 

Soundcore Spiritのデメリット:電池切れに注意!

最後に購入を考えている方に注意点も書いておきます。

 

Bluetoothのワイヤレスイヤホンを使っていて、普通のイヤホンと習慣に違いがでるのが「イヤホンの充電」です。

購入してすぐはついつい充電を忘れてしまって聞きたい時に聞けないなんてこともしばしば…。

 

あと、意外とやりがちなのが「音楽を聴いてないのにイヤホンの電源を入れっぱなしにしてしまった!」というミス。

Soundcore Spiritはスマホと同期していると、音楽を再生していなくても自動で電源が切れることはありません。(通話に対応するためだと思います)

 

なので、音楽を聴かない時はこまめに電源オフにしてあげて下さい。

コレを忘れると思ったより電池が早く減ります。

 

スマホと同期中は画面上部にイヤホンの電池量も表示されるので、1日の終わりにチェックしてみて下さい。

Bluetoothイヤホンの電池残量

 

それさえ気を付ければホントに快適に使えて音楽を楽しめる良いイヤホンだと思います。

おすすめです!

created by Rinker
Soundcore
¥2,999 (2018/11/15 02:15:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、Ankerのイヤホン「SoundCore Spirit」のレビューでした!

お役に立てたらうれしいです。

 

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう