メジャーデビューを目指す

メジャーレーベルとは?

メジャーレーベルとは一般に、ユニバーサルミュージック(34%+旧EMI7%)、ソニー・ミュージックエンタテインメント(28%)、ワーナー・ミュージック・グループ(16%)の3大レーベルを指し、それ以外のレコード会社をインディーズ・レーベルと呼ぶことが多いです。

 

メジャー傘下のインディーズレーベルも多いことから、一般の音楽ファンにはメジャーとインディーズの違いは分かりにくくなっています。

また実際のところそれほど明確な違いはなくなってきています。

例えば、トイズファクトリーは上記の定義からは外れますが、ミスターチルドレンやバンプオブチキンが所属している人気レーベルになっています。

 

プライベーターが個人事業、インディーズが中小企業とするとメジャーレーベルは大企業ということになるでしょう。

 

メジャーデビューするには?

メジャーデビューするには何らかのカタチでレーベルのスタッフに見つけてもらう必要があります。

  • コンテンストに入賞する
  • オーディションに合格する
  • ネットで話題になる

などなどその方法論は多岐にわたります。

 

こちらの記事では実際にメジャーレーベルのスタッフさんに話を聞いてきたので参考にして下さい。

メジャーデビューするには?現役スタッフに「どうしたらできますか?」と聞いてみた

 

バンドコンテストはこちら。

フジロックなど「バンドコンテスト」11選

 

最新のオーディションはこちら。

「オーディション」カテゴリー一覧

 

また、プライベーターやインディーズミュージシャンとして活動をしながら段階的にメジャーデビューを目指すのも現実的な方法になります。

 

参考になるアーティスト

Radioheadの最新アルバムのプロモーションがカッコいいけどチョイミスでワロタwww

復活したイエモン(THE YELLOW MONKEY)のマーケティングが最先端ですごい

 

 

お金に悩まず音楽をやりたい!

音楽活動資金が足りず悔しい思いをしていませんか?

コンテンツ販売プラットフォームnoteにて、ぼくがスポンサーからお金の支援を受けて音楽活動をした話を記事にして販売しています。

実際に月々30000円の支援を受けて活動することができました。

多くのバンドマン/ミュージシャンの参考になると思うのでぜひ読んでみて下さい。