東京主要エリアのライブハウス一覧

 

 

①新宿エリア

新宿にはLOFTやJAM(2017年12月に閉店予定)など老舗ライブハウスも多いです。

また新宿駅ではないですが、四谷のアウトブレイクなど個性的なライブハウスも多くある激戦区となっています。

なにより新宿は世界最大のターミナル駅!

お客さんからするととても足を運びやすいのが魅力です。

 

②渋谷エリア

最近また話題になっている「渋谷系」が生まれた街。

音楽はじめ色んなエンターテイメントが盛んな若者の街です。

地下から地上まで全てライブハウスが入ったビルもあったり、タワーレコードやHMVなど音楽の発信基地がそろう街です。

 

③下北沢エリア

90年代から2000年代のバンドシーンの中心で活躍したバンドが若手時代よく出演していたエリアです。

近年では再開発で踏切がなくなり、信号も少なく歩きやすい町になりました。

そのせいか複数のライブハウスを往来する「街フェス」が季節ごとによく開催されています。

まだまだアツいバンドマンの聖地です!

 

④高円寺エリア

その昔はハードコアのイメージが強かったですね。

高円寺は都心でありながら商店街が元気で下町っぽい魅力もあります。

また音楽のみならずアングラ文化が根強く残っていて、ライブハウスシーンにもその影響が少なからずあると思います。

 

⑤吉祥寺エリア

住みたい街ランキングでも上位の吉祥寺。

曼荼羅グループを中心に複数のライブハウスがひしめき合っています。

都心から少し離れているため、ハコ貸しのレンタル料などが少し安く、色々な企画にチャレンジしやすい環境にあると言えます。

それでいて、中央線で都心から一本ですので、お客さんにとってもそれほど不便ではありません。

今後さらに期待できるエリアだと思います。

 

人気のライブハウスランキング

主要なライブハウスのGoogle検索数を調べてランキングにしました。

検索数が多い=人々の興味関心が高い、ということですから人気の指標の一つになります。

 

「おすすめライブハウス」カテゴリー記事一覧へ

トップページにもどる

お金に悩まず音楽をやりたい!

音楽活動資金が足りず悔しい思いをしていませんか?

コンテンツ販売プラットフォームnoteにて、ぼくがスポンサーからお金の支援を受けて音楽活動をした話を記事にして販売しています。

実際に月々30000円の支援を受けて活動することができました。

多くのバンドマン/ミュージシャンの参考になると思うのでぜひ読んでみて下さい。