どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いや~!

ワールドカップ盛り上がってきましたね!

日本がコロンビアに(まさかの)勝利!

次の試合が楽しみになりました。

 

ところで試合前のあの音楽。

誰の何の曲か知っていますか?

 

ワールドカップ2018の試合前、選手入場時の音楽はホワイトストライプスの「セブンネイションアーミー」

ピッチに選手を向か入れる時に流れる音楽

観客が「オ~、オオオ~」と合唱していますよね。

 

あの曲はロックファンにはおなじみのコレです!

The White Stripes - 'Seven Nation Army'

 

ホワイトストライプスという2人組バンドの「セブンネイションアーミー」

おもしろいのは観客が歌っているフレーズはギターの部分なんですよねw

別にスポーツシーンのアンセムとして作られた曲ではないと思うのですが、歌ってみたらハマったのでしょうか?

 

ホワイトストライプスとは?

残念ながら2011年に解散を発表していますが、2000年代のロックシーンを語るうえでは欠かせない存在とされています。

いわゆる「ロックンロールリバイバルムーブメント」をストロークスらと共に牽引しました。

 

メンバーはギターボーカルのジャック・ホワイトと、ドラムのメグ・ホワイト。

ジャック・ホワイトは現代を代表するギタリストとして尊敬を集めています。

現在もソロとして精力的に活動していて、2014年にはアナログレコード売り上げの新記録を作っています。

ギタリストのジャック・ホワイトは6月10日に新アルバム「Lazaretto」をリリース、初週だけでアナログレコードが4万枚購入される、LPの売上記録を20年ぶりに更新しました。 これまでの初週でのLP売上で最高だったのは、パール・ジャムが1994年に記録した「Vitalogy」の売上、3万4000枚でした。この記録は米国でニールセンが音楽売上をトラックし始めた1991年からの記録における最高値です。

 

最近はライブの写真撮影を禁止するなどロックアーティストらしいアティチュードがカッコいいです。

ソロとして3作目の『ボーディング・ハウス・リーチ』を3月23日にリリースするジャック・ホワイトが、同作のツアーにおける携帯電話やスマートフォンの他、写真や映像の撮影が可能なすべての機器と録音機器の使用の禁止をアナウンスした。 ジャック・ホワイトのFacebookによると、この措置は観客に「音楽を体感し、僕たちの愛を直接感じてもらうため」、そして「100パーセント生身の体験を楽しんでもらうため」に決定したものだという。

 

メグホワイトの方は言うと、ドラムを聞いてもらってわかるとおりあんまり上手じゃないんですよねw

ですが、それが「逆にカッコいい」と言うか…。

ある意味でメグはロックンロールの哲学を体現する存在としてホワイトストライプスの人気を支えていました。

 

ホワイトストライプスは「セブンネイションアーミー」以外にもカッコいい楽曲がたくさんあります。

こちらのライブ盤なんか聞きごたえ抜群!

Amazon Prime Musicでも聞けますし。

Prime Musicは「Amaoznプライム会員」の特典の一つで無料体験を利用すれば、タダでホワイトストライプスが楽しめます。

興味ある方はどうぞ!

それでは!

ワールドカップの見逃し配信はこちら!
動画オンデマンドサービスU-NEXTでワールドカップの試合の見逃し配信をしています。
日本戦や人気チームの試合を試合翌日に配信しています。
見逃してしまった方はどうぞ!
関連記事
その演奏力で本当に満足していますか?

シアーミュージックでは厳しい審査を突破した講師による確実にうまくなれる指導が月10000円で受けられます。

口コミNo.1の音楽レッスン。

演奏力で差をつけて、ライブハウスの注目を独り占めしてください。

Twitterでフォローしよう