スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

以前紹介した「音色ポスト」という音楽サービスの会社がおもしろいプロモーションをやっていたのでご紹介します。

誰でもDAIGO、北川景子になれる!?あなたのKSKが作れる「音色ポスト」がすごい

 

ミュージシャンならではの宣伝戦略ですね~。

 

”非公式”応援ソング!

CAMPFIREと言えばクラウドファンディングサービスでは日本で最大規模の会社です。

最近は音楽関係のサービスにも力を入れていますよね。

 

音色ポストも音楽関係のベンチャー企業みたいな感じだし、親和性は高いかも?

またCAMPFIREの代表、家入一真さんは有数のインフルエンサーですからね。

もしかしたら拡散してくれるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

スカパラもやっていた非公式応援ソング

このような宣伝戦略は実はかつて東京スカパラダイスオーケストラもやってたんですよ。

www.youtube.com

この「Come On!」は、サッカー日本代表 非公式応援ソング。“非”というのがいかにも彼ららしい。

引用元:東京スカパラダイスオーケストラ『PV先行視聴スタート!!』-ORICON STYLE ミュージック

実際、宣伝効果があったかはわかりませんがでもプライベーターのミュージシャンや音楽系のベンチャー企業だったら大いにマネできるところだと思います。

作ってもらった方も作った方も宣伝になるし。

 

結局、誰も損してないですからね。

ちょっと毛色が違いますが、ふなっしーなんかも同じですよね。

たしか未だに船橋の公認にはなっていないんでしたっけ!?

 

工夫と努力で認知度アップを狙おう

個人レベルでの宣伝活動と言うと、なかなかアイディアが浮かんでこない人が多いかもしれません。

ぜひ今回の音色ポストの例を参考にしてみてください。

 

お金がないとなかなか宣伝ってできない…!と思われがちですがコレはミュージシャンならではの「音楽制作」という個人のスキルを活かして、低予算でプロモーションに挑戦した好例です。

他にも、例えば流行りの芸人さんのリズムネタをロックヴァージョンにしてみるとか。

『あったかいんだから』カバーすれば売れるんじゃね? 

 

考えてみると音楽をつかったプロモーションはたくさんある気がしますね。

ぜひ工夫と努力で宣伝の方もがんばってみてください!

 

追記: 家入一真さんがツイートしてくれたようです!

それでは!

スポンサーリンク
バンドコラムの関連記事
  • 売れないバンドマンが5年続けたバイトを辞める理由
  • なぜ?バンド活動がうまくいかない理由と対策を考えてみた
  • バンドマンが足元を見られる理由
  • 働き過ぎで、創造的なモノづくりなんて無理無理!
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事