ふと「おもしろいかな~」と思ったのでアイディアメモです。

ロックバンドって色んなカタチのファンクラブがあります。

ファンに住所を登録してもらって、会報誌を届けるような旧来からあるファンクラブ。

最近ではインターネット上でのnoteやCAMPFIREによってファンクラブを立ち上げれることができるようになりました。

関連記事:「くるり」も使ってる!バンドの音楽活動における『note』の可能性

関連記事:クラウドファンディングを音楽活動で活用する方法!成功のコツをCAMPFIRE社長から聞いてきました

考えてみると、ツイッターにも「鍵アカ」といって相互フォロー同士でしから見れないアカウントをつくることができます。

これを利用してファンクラブを作れば、おもしろいのでは?と思ったのです。

ざっくりメリットをまとめると、

  1. ツイッターなのでアーティストもファンもユーザーが多い
  2. 動画や画像なども簡単に発信できる
  3. 固定ツイートを利用して限定コンテンツをプレゼントできる
  4. リプライが見えるので気になる!

などと言えます。

まずやっぱりツイッターなので使い慣れていますよね。

もちろん使ってない人は使てないですが、世界最大のSNSの1つです。

他のアプリに比べれば音楽ファンも使っているでしょう。

ツイッターは画像や動画の投稿ができます。

加えて生放送もできますから、かなりおもしろいコンテンツを届けられますよね。

操作が簡単というのは大きなアドバンテージ。

ぼく、バンド仲間にWordpressを教えたりするんですが、なかなか使いこなせる人いないですもん(笑)

後は固定ツイートも使える機能ですね。

タイムラインの一番上に特定のツイートを固定できる機能ですが、例えば、

新曲をプレゼント!http;//----

といったツイートを固定しておけば、ファンクラブに入ってくれた(相互フォローしてくれた)人に限定コンテンツをプレゼントすることが簡単に自動でできます。

あとこれが一番ユニークな点なのですが、例えばフォロワーさんが誰か別のアカウントとリプライ(会話)してるって気になることありませんか???

リプライって片方が鍵アカだと、開放アカウントの方のリプライしか他人は見れないんですよね。

(ちょっとわかりづらい?)

すると、余計気になる!www

つまり鍵アカでも普通にフォロワー(ファン)とコミュニケーションとってるだけで宣伝になるんです。

例えば、ジャニーズのタレントが鍵アカを持っていたとする。

(現状ありえませんが)

その鍵アカとジャニオタさんが楽しくリプライ(会話)しているのを、他のジャニオタさんが発見する!

そしたら、絶対自分の相互フォローになりたいですよね!

極端な例ですが、たとえ鍵アカでもツイッターの拡散性はあなどれないと思うんですよ。

これは実際に運用しようとすると、鍵アカを作って

  1. ファンの方にフォローしてもらう
  2. 続けてDMしてもらう
  3. フォローを返す

という手順が必要です。

ちょっと面倒ですが、これもまたコミュニケーションになって良いかな~と思います。

そんな感じで、わりと突飛なアイディアかもしれませんが使いだしたら意外といけそう。

「ヘイシーズ@裏アカウント」みたいな感じだったらいかにも、秘密の話しそうで楽しそうじゃないですか!

特にツイッターが好きで得意なバンドマンの方は挑戦してみてはいかがでしょうか???

それでは!

ところで俺、まちがってねぇよな?

音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事