SpotifyやApple Music、Amazon Musicなどの音楽サブスクに自作曲を配信できるサービス「TuneCore Japan」がオーディションを開催しています。

その特典は無料でミュージックビデオを撮影してくれるというもの。

 

かなり気軽に挑戦できるので「カッコいいミュージックビデオが欲しい!」と思うミュージシャンの方はぜひチェックして下さい!

おすすめ

今なら30日間無料
Amazonの音楽サブスク→Amazon Music Unlimited

詳細を確認するにはこちら↓
関連記事Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に6500万曲が聴き放題できます

YouTube Space Tokyo ミュージックビデオ撮影サポートエントリー

 

YouTubeで活躍するトップクリエイターしか使うことが許されていない「YouTube Space Tokyo」を使用して、あなたのミュージックビデオを無料で撮影してくれるオーディションです!

 

概要↓

・名称 YouTube Space Tokyo ミュージックビデオ撮影サポートエントリー
・内容 YouTube Space Tokyo を使用して、あなたのミュージックビデオが無償で撮影できるプログラムです。
・対象 TuneCore Japan に登録している楽曲すべてを YouTube Music に配信しているアーティストの中から1組
・撮影内容 ミュージックビデオ1本
*撮影対象の曲は選考後に応相談
・撮影日時 2020年2月23日 (日)
・撮影費用 撮影と編集に関わる費用は一切発生しません。
* YouTube Space Tokyo までの交通費は各自の負担となります

 

応募条件は、

  1. TuneCore Japanから自作曲を配信しており、その全ての曲がYouTube Musicで配信されていること
  2. YouTubeに自分のチャンネルをもっていること(またこれから作れること)
  3. 1月下旬に打ち合わせが可能なこと
  4. 2月23日に撮影が可能なこと

の4点です。

 

あえてYouTube Musicで配信していないことなんてないと思うので、TuneCoreユーザーならほとんど応募可能なオーディションですね。

応募期限は2020年1月15日です。

 

まだ音楽配信をしていない人も、今からTuneCore Japanを使って配信すればこのオーディションに間に合います。

シングル1曲なら¥1,410(税抜き)で配信できますので、この機会に検討してみましょう。

 

音楽配信、オーディション応募はTuneCore Japanの公式サイトから。

 

以上、TuneCore Japanのオーディションについてご紹介しました。

参考になったらうれしいです。

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます