どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

デジタルディストリビューターのTUNECORE JAPANから気になるニュースが入ってきたのでご紹介します。

TUNECOREが音楽ストリーミングサービスと連携して、新しくリリースされた作品を紹介するプレイリストを作成しているようです。

ニューリリースを紹介するtuneTracks Weekly

昨年末より、TuneCore Japan から新しくリリースされた楽曲を、まとめてご紹介するプレイリスト「tuneTracks Weekly」が一部配信ストアでスタート致しました!

スタッフ一同、利用者の皆さまの新譜をチェックさせて頂き、「これは良いぞ!」と感じた楽曲を、プレイリスト内にてご紹介させて頂きます。

毎週木曜日に更新予定です。ぜひ皆さま、チェックしてくださいね。

引用元:TUNECORE JAPAN Facebookページ

ご覧のようにこれはインディー、プライベーターのアーティストにとって嬉しいサービスですね。

現在はSpotify、KKBOX、AWAの3つで配信されているようです。

spotifyで発見できました!

f:id:sohhoshikawa:20170107210518p:plain

プレイリスト自体にフォロワーが付くのがおもしろいですよね。

今後、時が経つにつれてフォロワーが増えると影響力が増していきそうです。

ニューリリースなら必ず!と、言うわけではありませんが取り上げられればラッキー。

リリースしたのは良いものの、他多くの有名アーティストも配信している大手プラットフォームでは個人レベルで活動しているアーティストが日の目を見ることが難しいのが現状です。

わずかでもこういったチャンスをものにできる実力を身につけたいですね。

チャンスやきっかけはたくさんある

チャンスを逃す女子

TUNECORE JAPANのこういったサービスはじめ、今は良い作品なら露出するチャンスはたくさんありますよね。

ホントにどこから火が付くかわかりません。

なんなら自分でチャンスを作り出すことだってできるし。

関連記事:あなたに音楽の才能があるか、すぐ調べる方法

TUNECORE JAPANでは最近、AmazonでCDをオンデマンドで受注販売できるサービス「Amazon DOD」など新しいサービスが続々リリースされています。

関連記事:Amazonで誰でも自主制作のCDを受注生産で販売できるようになります

今後も個人レベルで活動する音楽アーティストにとっては非常に重要なプラットフォームになり得るでしょう。

ぜひチェックしておいてください!

⇒TUNECORE JAPANの公式サイトを見てみる

それでは!

ところで俺、まちがってねぇよな?

音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう