どうも、星川(Soh_RundabanSP)です。

 

ミュージシャンにとって練習場所の選択肢が増えるのは喜ばしいですね!

 

空きスペースを音楽目的で借りられる「Spacee Music」

スペイシーミュージックでは、誰でも簡単に楽器練習室を検索・予約することができます。 また、あなたの楽器練習室も使っていない時間だけ貸し出して、収益を上げることも可能です。

お馴染みのヤマハ音楽教室と、貸し会議室サービスを行うスペイシーが試験的にはじめたシェアリングサービスです。

現在は東京、大阪、名古屋にあるヤマハ音楽教室の空き時間を貸し出しています。

料金は1時間当たり最安で500円から。

 

UberやAirbnbの音楽教室版といった感じですね。

 

ドラムが複数台設置してあるようなスタジオも借りられます!

普通の音楽スタジオにはなかなかない設備ですよね。

先輩ドラマーにがっつり教えてほしい!

なんて時に使えそうです。

 

ホームスタジオを貸し出して収益を上げることも可能?

Spacee Musicではスペースを貸す側になることもできるようです。

現在は6月30日までの試験運用なので、実際に貸し出しができるかは不明ですが将来的にはできるようになるでしょう。

 

例えば趣味がこうじて自宅にホームスタジオをもっているアマチュアミュージシャンなんか結構いそう。

持て余していたらSpacee Musicに登録することでお金になるかもしれません。

またDTMerが自分の創作現場を貸し出すなんてことも考えられますね。

 

こういったシェアサービスを「シェアリングエコノミー」なんて言ったりしますが、今後もどんどん広がっていくと思います。

楽器のシェアサービスなんかも出てきそうですね。

 

Spacee Musicは素晴らしいサービスなのでぜひ広まっていってほしい!

そんなわけで気になる方は試験運用中にぜひ使ってみて下さい。

 

ちなみに楽器練習の場所をお探しでしたらこちらの記事もどうぞ。

音楽スタジオ以外の場所を紹介しています。

 

それでは!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事