スポンサーリンク

 

Sony Music Labelsが作曲コンテストを開催しています!

 

Sony Music Presents 「全国作曲コンクール」

大手メジャーレーベルのSonyによるコンテストです。

オリジナル曲を募集するとのことで、かなり広く人材・作品を発掘することを目的としているようですね。

 

シンガーソングライターやアーティストなど、歌唱力や楽器演奏力はまったく関係なく純粋に作曲の才能にフォーカスしたコンテストになっています。

 

概要は以下の通り、

  • 応募資格:年齢 / 性別 / 国籍 / ジャンル / 演奏形態は問いません。
  • 応募締め切り:2018年1月31日(発表は3月末を予定)
  • 応募規定:
    応募者ご本人制作によるオリジナル作品に限ります。
    他作品の盗用、無断使用などが認められた場合、応募は無効となります。
    音楽出版社、著作権管理団体等に登録前の楽曲に限ります。
    その他、既に他のコンテストやコンペティションに応募していない楽曲に限ります。
    デモ音源でのご応募に限ります。(楽譜のみ、作詞のみのご応募は受け付けておりません。)
    歌唱はご本人様でなくても問題ございません。
  • 応募方法:公式サイトからのウェブ申し込みのみ

 

優秀作品は最大10曲賞金総額はなんと1000万円!

10作品が優秀作品になった場合は一作品につき100万円が賞金ということになります。

 

優秀作品はSony Music所属アーティストにより、リリースされる可能性があるとのことです。

仮に発売された優秀作品が大ヒットした場合、作曲者には100万円以上の印税があるかもしれませんが、まぁなかなかないですよね(笑)

 

この手のコンテストにありがちな、著作権をレーベルに譲渡しなければいけないというルールも無いようです。

Q: オーディションに応募したオリジナル曲の著作権はどうなりますか?
A: 全て著作者に帰属します。その後ソニー・ミュージックグループからの作品のリリースに至る場合には、 その都度適した内容の契約を充分にご説明の上締結させていただきます。 当選楽曲に関しては、弊社指定の音楽出版並びに、著作権管理団体との締結をお願いさせて頂きます。

これなら、安心して応募できますね。

 

年齢制限などもないので誰でも自由に挑戦できるコンテストです。

作曲者として一旗揚げたい人は挑戦してみる価値はありそうですよ。

 

またロックバンドでも、メジャーレーベルとの接点をつくるために応募してみるのもアリかもしれません。

応募するだけタダですから(笑)

 

興味ある方は公式サイトから応募してみて下さい。

 

 

それでは!

スポンサーリンク
オーディションの関連記事
  • キンコン西野、映画版「えんとつ町のプペル」の音楽を公募。採用されれば一気にスターか
  • 仮想通貨BitZenyが公式BGMを公募!最優秀賞には約10万円分のBitZenyが!
  • グローブ・エンターブレインズが歌もの作曲家を募集。応募者全員にコメント返信付き
  • 優勝したら100万円!スターダストの「超」ボーカリストオーディションが開催
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事