楽天ミュージックについてご紹介します!

 

たくさんある音楽サブスクの中でも、楽天ミュージックはとりわけユニークな特徴をもっています。

特に楽天カード楽天モバイルを使っている人なら、利用を検討してみる価値アリですよ!

関連記事音楽ストリーミングサービスとは?全11コを比較しておすすめを紹介

おすすめ

音楽サブスク『Amazon Music Unlimited』が、今なら4ヶ月間、無料10月13日まで)

 

無料体験中に退会すればお金はかかりませんので、ぜひ今のうちに試してみてください!

\4ヶ月間、無料!/


※操作が不安なら→Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に9,000万曲が聴き放題できます

楽天ミュージックとは?

 

おなじみ「楽天」が運営する音楽サブスクです!

 

音楽サブスクとは、月額固定の料金で登録されているすべての楽曲が聴き放題になるサービス。

サブスプリクション(subscription=会費制)の略ですね。

 

今やたくさんある音楽サブスクの中で、他社と比較した時に楽天ミュージックのメリットのなるのが以下の3つのポイントです。

曲数は9,000万曲

LINE MUSICやAmazon Music Unlimited同様、最大クラスの曲数が配信されています。

 

日本で配信されている有名アーティストや、海外のレジェンドなど「聞きたい!」と思ったアーティストは、基本的に配信されているはずです。

 

一部のアーティストは配信されていませんが、それは他のサービスも同じこと。

曲数に関しては、他と比べて見劣りすることがなく、安心して使うことができます。

料金は月額980円(割引プランも有り)

楽天ミュージックの料金プランは、

  1. スタンダードプラン 980円
  2. 楽天カード/楽天モバイル対応プラン 780円
  3. ライトプラン 500円(20時間のみ)

の3つがあります。

 

スタンダードの980円は他社とくらべて同じコストパフォーマンス。

 

ですが、楽天カード/楽天モバイル対応プラン780円はあらゆる音楽サブスクの中でも最安です。

 

いわゆる「楽天経済圏」でポイントを貯めている人には、非常にお得なサブスクだと言えるでしょう。

 

基本情報がわかったところで、以下からは他社の音楽サブスクと比較した上での、楽天ミュージックのメリット・デメリットを見ていきましょう。

楽天ミュージックのメリット

楽天ポイントが貰える

 

1日1曲聞くと、1ポイントがもらえます!

 

古今東西、いろんなサブスクがありますが、使用してポイントを貰えるのは楽天ミュージックだけではないでしょうか?

 

もしかしたら世界的にも珍しいかもしれません。

そして楽天ポイントは、楽天ミュージックの支払いにも充てられます。

 

期間限定ポイントも使えるので「楽天ポイントを貯めているけれど、数百ポイントいつも持て余してしまう…」という人にとっては、有力な使い道になります。

楽天ブックスクーポンが貰える

 

楽天ブックスで本やCD、ゲームを買う時に使える200円引きクーポンが毎月もらえます!

 

サブスクを使いながらCD派の人にもうれしいですし、特定の「推し」だけCDを買う人にとってもちょっぴりお得。

月額料金は最安で使える

 

月払いに限定すると、楽天ミュージックには現存する音楽サブスクの中で最安プランがあります。

 

月額780円で先ほどのポイントにクーポンを貰えますから、コストパフォーマンスは軍を抜いていますね。

実は他社にある「年払いプラン」を含めると、最安ではなくなるんです。

 

ですが、年払いすると、当然1年間は使わないと元が取れません。

しかしサブスクとはフレキシブルにはじめたり、やめたりできるのが大きなメリットのひとつです。

 

楽天ミュージックなら最安の月額料金で、使う月は登録、使わない月は解約と無駄なく利用することができますよ。

楽天モバイルなら90日間無料で使える

 

さらに楽天モバイル を使っている人なら、初回の無料体験が30日から90日に延長されます。

 

2022年になってから、音楽サブスク市場は成熟してきており「90日間」の無料体験があるサービスはほとんどなくなりました。

しかし、楽天モバイルさえ使っていれば、楽天ミュージックでは相変わらず90日間無料。

 

90日無料+月々780円+ポイント+クーポンと考えると、少なくとも初めての1年間は、どのサブスクよりも圧倒的にお得です。

 

もちろん、楽天ミュージックと言えど、とってもお得な「90日間無料」はいつやめてしまうかはわからないので、始めるなら今がチャンスですよ!

楽天ミュージックのデメリット

ラジオコンテンツがない

Spotify、Amazon Music、Apple Musicなどにはネットラジオ(いわゆるPodcast)などのラジオコンテンツがあります。

 

楽天ミュージックでは今のところ配信されていないんですね。

ラジオに興味がない人には関係ありませんが、コンテンツの幅で言うと他社に軍配が上がります。

ウェブ版がない

ウェブアプリやブラウザ版がありません。

 

スマホからの操作のみになります。

とは言え、基本的にどの音楽サブスクもスマホがメインですから、そこまで大きなデメリットにはならないでしょう。

【まとめ】楽天ミュージックは「楽天経済圏」の強力なサービス

 

楽天カードや楽天銀行、そして楽天市場など、楽天系サービスを使い倒すことで楽天ポイントがたくさん貯まります。

 

それらの楽天系サービスと楽天ポイントを総称して「楽天経済圏」なんて言われるようになりました。

楽天ミュージックもしっかり「楽天経済圏」の一員。

 

楽天カード/楽天モバイルを使っている人なら、コレ以上ないくらいお得に音楽が聴き放題になるサービスです。

 

すでにお使いの方はもちろん、これから楽天経済圏に挑戦しようと言う人もぜひ利用を検討してみてください!