スポンサーリンク

 

どうも、星川(Soh_RundabanSP)です。

 

ダウンロードやストリーミングなど音楽をネットで買う時、決済でストレスを感じてませんか?

 

ネット上の決済では一般に、

  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • キャリア決済

などが使えますが、ここでぼくは「楽天デビットカード」を使うことをおすすめしたいと思います。

 

特に音楽が大好きな学生さんや、若いバンドマンには強くおすすめしたいですね。

 

その理由は

  1. 安心安全で
  2. お得で
  3. 便利

だから!

 

音楽以外にも、スマホゲームの課金やHuluAmazonプライムなど動画オンデマンドサービスの月額料金など、ネット上で決済する場面はすごく多いです。

ですから、

 

「子どもがネット決済で使うカードどうしよう?」

「クレジットカードは使いすぎが怖い…。」

 

そんな方も楽天デビットカードを検討してみてほしいと思います。

以下で楽天デビットカードの特徴をご紹介していきますのでぜひ参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

ぼくが若者にデビットカードをおすすめする理由

デビットカードについてはご存知の方も多いと思いますが、軽く説明すると、デビットカードとは「決済のたびに銀行からお金が引き落とされるカード」です。

クレジットカードと同じ場所で使うことができます。

クレジットカードは、決済時にまず借り入れ(借金)し、月ごとにまとめて支払う方式ですね。

そのためクレジットカードは自分の返済能力を超えてお金を使ってしまうリスクがあります。

 

デビットカードなら借金の心配はなし!

毎月、自分で決めた金額をデビットカードと紐づいた口座に入金。

その範囲で遊べば良いのです。

 

ところでみなさんの好きな音楽アーティストは、アーティストコラボのクレジットカードを発行しているでしょうか?

メジャーアーティストだと結構多いと思います。

ですがアーティスト系のクレジットカードには注意して欲しいんです!

 

なぜなら、

  1. リボ払い専用が多い
  2. クレジットカードをどんどん使わせるようなキャンペーンを行っていることが多い

からです!

 

まず「リボ払い」ですが、コレはぼくはまぁまぁ怖いシステムだと思っています…。

借り入れした金額を月々一定の金額にならして支払っていくシステムですが、リボ払いはびっくりするぐらい金利が高いんですよ!

先日もリボ払いの失敗談マンガがすごく話題になっていました。

 

このマンガの例だと、月々3万円の返済の内、1万円が金利手数料だと!

自分が使った額の1.5倍を支払わなきゃいけないと考えると甚大ですね。

若いうちに「クレジットカード×リボ払い」をやりすぎると人生が狂っちゃうかも…。

 

なんとこの「リボ払い専用」のクレジットカードも世の中にはあるんですよね。

そして、音楽系アーティストのクレジットカードにはリボ専用がけっこう多いです。

ホント注意してほしいですね。

 

さらに音楽アーティスト系クレジットカードには、カードを使うことで参加できるキャンペーンが多く実施されています。

例えば、某人気グループのクレジットカードなんかは、

期間中にカードで7万円のお買い物をしていただくと、抽選でバックステージに招待します!

なんてキャンペーンをやっていたりします。

しかも、

7万円ごとに抽選回数がプラスされます!

ですって…。

例えば「バックステージ目当てで21万円使って、支払いをリボ払い」にしたら…?

恐ろしいですね!

 

ぼくはイチバンドマン(音楽を作る側)として、音楽でお金を稼ぎたいと思っています。

ですが、自分の音楽を買ったせいでファンの人生が狂うのは許容できません。

悲しいです…。

 

しかし、音楽ビジネスではクレジットカードでの支払いや、リボ払いをすすめる傾向があります。

これは音楽ファンのみなさんにぜひ覚えておいて欲しいと思います。

 

ネットでの支払いが多いからカード欲しい!⇒どうせなら好きなアーティストのカード作ろう!と考えている方もいるかもしれません。

ですが前述の通り、借り入れのリスクが高いという現状があります。

 

アーティストだって、商売としてお金を使ってもらわなければしゃーないのですが、生活レベルを超えての支払いは断固NG!

ですから、自分の未来を売り渡さないために、若い音楽ファンやバンドマンにはまずはデビットカードからデビューして欲しいのです。

 

  • 徐々に勉強をしてお金の知識が増えたら
  • そもそも収入が増えて返済能力が高まったら

クレジットカードカードを作れば良いと思います。

それまではネットで音楽を買うときはデビットカードで良いですよね。

 

では、「デビットカードはクレジットカードより安全!」というのがわかったところで、一体どのデビットカードを選べばよいのでしょうか?

ぼくは今まで三菱東京UFJ銀行のデビットカードを使っていたのですが、色々調べていたら「楽天デビットカードめっちゃ良いじゃん!」というのを発見しました!

 

以下では、楽天デビットカードのメリットをご紹介します。

 

楽天デビットカードはポイントが貯まりやすい!

楽天デビットカード

かわいいので楽天パンダデザインにw

楽天デビットカードを支払いに使うと、お馴染みの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

その還元率はなんと楽天カード(クレジットカード)と同じ1%です!

 

デ、デビットカードなのに!?

普通は0.2%から良くて0.5%ですからね。

めちゃくちゃ還元率が高いです。

さらに楽天市場での買い物で使うとプラス1%です!

 

もちろん、楽天カード(クレジットカード)の方がポイントの還元率は高いです。

最大7%までいくキャンペーンなどもありますからね。

しかし、デビットカードの中で見ると、楽天デビットカードがダントツにポイントが貯まりやすいのです。

デビットカードでありながらポイントを貯められる。

これは楽天デビットカードの大きなメリットです。

 

スポンサーリンク

楽天銀行を使うと、やはりポイントが貯まる

楽天デビットカードは楽天銀行口座を開設することで発行できますが、この楽天銀行も普段使いでポイントが貯められるんです。

 

楽天銀行と自分の楽天アカウントを紐づけることで、ハッピープログラムというものを利用できます。

これを使うと、

  • 振り込み
  • 口座振替
  • ATM取引

などでランクに応じて1%~自動でポイントが貯まります。

なので楽天銀行を使っているだけで勝手にポイントが貯まります。

 

楽天銀行+楽天デビットカードの合わせ技でポイントを賢く貯めましょう。

 

楽天証券でさらにお得に!
初めてカードを作る若い方には少し難しい話ですが、さらに楽天銀行をお得に使う方法があります。
楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジという仕組みで連携させると、普通預金金利を0.02から0.1に引き上げることができるんです。今、普通の銀行はマイナス金利の影響で0.001%の普通預金金利しかないので、実に100倍の値になります!
さらに楽天証券は業界初のポイントでの投資信託を行うことができます。
100円(100ポイント)から購入でき、元手0で投資を行うことができる珍しいシステムです。
もちろん、楽天証券の口座を作っても必ず株を購入する必要はありません。

なのでマネーブリッジだけを使いたい人も楽天銀行と楽天証券の口座を同時に開設しましょう。

 

楽天カードとの2枚持ちも可!

楽天カード(クレジットカード)を持っている人も、楽天デビットカードを作ることができます。

同じ楽天会員アカウントに紐づけてどちらを使ってもポイントを貯められますよ。

 

ちなみにぼくは今のところ、

  • 固定費⇒楽天カード(三菱東京UFJ銀行の口座に紐づいている)
  • 娯楽⇒楽天デビットカード(楽天銀行)

と使い分けています。

 

固定費は毎月それほど上下するわけではないですし、支払いが一元化してわかりやすいのでクレジットカード払いがピッタリです。

そして、食費や娯楽費などついつい使いすぎてしまうものは、楽天銀行に入金し、デビットカードで決済しています。

これなら少なくとも家計が破綻することはないでしょう。

 

デビットカードは16歳以上から作れますし、子どもがいる親御さんなんかは、お小遣いを毎月子ども専用の楽天銀行に入れておいて、子どもはネットなり、店舗なりで自由にカード決済するというのは楽チンかもしれませんね。

 

【注意】楽天デビットカードは絶対JCBで作ろう!

最後にひとつ注意点をお伝えします。

楽天デビットカードはJCB、VISA、VISAゴールドの3種類があります。

 

実はそれぞれで年会費やポイントの還元率が違うんです!

JCBVISAVISAゴールド
年会費無料1029円3086円
ポイント付与100円⇒1ポイント1000円⇒2ポイント1000円⇒5ポイント
還元率1.0%0.2%0.5%

 

VISAの2タイプは年会費がかかっちゃうんですよ…。

意味わかんないですよね(笑)

VISAの場合、年会費をポイントでペイするのも一苦労です。

 

ここまでご紹介した楽天デビットカードのメリットもJCBでないとダメなので、楽天銀行で口座開設してデビットカードを作る時は必ずJCBにして下さいね。

 

今なら1000ポイントプレゼント!

以上が楽天デビットカードのメリットでした!

 

  • デビットカードそのものがもつ安全性と安心
  • そして楽天ならではのポイントのお得さ

 

この2つがそろったカードは他にないですので、ネットで音楽を買うカードを作りたい方は選択肢のひとつにしてみて下さい。

 

なお、楽天では現在、デビットカード作成でポイントプレゼントのキャンペーンをしています。

  1. 新規入会で300ポイント
  2. 3500円の利用で700ポイント

合計で1000ポイントがプレゼントされます。

 

ポイントを受け取るにはカード作成後にキャンペーンにエントリーしてくださいね!

楽天銀行の口座開設はパソコンからもスマホからも簡単にできます。

身分証明書をお手元に準備して手続きをしてもらえれば5分で完了します。

 

その後、証明書が認証され、カードが簡易書留で送付されます。

使えるようになるまではおおよそ1週間~長くて2週間ほどかかるので、開設したい方は今すぐ手続きをはじめましょう。

⇒楽天銀行の公式サイトへ

 

以上、「ネットで音楽を買う若者に断然おすすめしたい楽天デビットカード」の話でした!

参考になったらうれしいです。

 

ちなみにクレジットカードの場合でも、ぼくは楽天推しです(笑)

クレジットカードをお探しの音楽好きの方はこちらへどうぞ。

 

それでは!

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事