デジタルディストリビューターの大手TUNECORE JAPANを経由して、YouTubeが主催する「Ones to Watch(ワンズ・トゥ・ウォッチ)」に応募できるようなのでご紹介します。

 

これは当たればデカイ!

 

「Ones to Watch(ワンズ・トゥ・ウォッチ)」とは?

Ones to Watch(ワンズ・トゥ・ウォッチ)は年間を通してその年、活躍が期待される新人をYouTube Musicにて応援するパッケージです。
エントリーいただいた中から50アーティストをセレクトさせていただき、Ones to Watch2019プレイリストで展開をさせていただきます。

 

このプロジェクトに採用されると、YouTube Music上でYouTube自ら発信するプレイリストに掲載されるそうです。

当然、大きな露出効果が見込めますよね。

 

2018年に世界でもっとも聞かれた日本人アーティストAmPmも音楽ストリーミングサービスのプレイリストを攻略することで再生数を上げていったそうです。

関連記事音楽ユニットAmPm(アムパム)とは!?海外で1000万回再生された会社員?

 

現代においてヒットするためにはプレイリストの攻略が欠かせません。

YouTube公式のプレイリストに掲載されるとなれば、派生して様々なプレイリストにも掲載され、爆発的な再生数を稼ぎ出す可能性もあります。

当然、音楽ストリーミング上では再生されれば収益にもなりますし、かなり夢のあるオーディションですね。

 

世界を股にかけたYouTubeというプラットフォームのトップページにドン!とあなたの音楽が掲載されるわけですから、まさに世界最大級のオーディションといって良いのではないでしょうか。

 

エントリーの条件は以下の通り

  • 「新人」であること(新人の定義は、アーティスト活動歴2年以内)
  • 配信ストア『YouTube Music』を選択し配信している、または配信予定であるアーティストに限る。
  • YouTube上に、ミュージックビデオ(フル尺)が公開されている、または公開予定である。
  • YouTube上に、アーティスト単体のチャンネルがある、または作成予定である。
  • 期日は12月25日(火曜日)正午まで

 

今からTUNECORE JAPANで配信手続きをしてもなんとか間に合うので、挑戦したい方はお早めにどうぞ!

配信されたのちにTUNECORE JAPAN公式サイトに記載されているエントリフォームからご応募下さい。

 

以上、Ones to Watch(ワンズ・トゥ・ウォッチ)のご紹介でした。

その他、音楽レーベルや音楽事務所のオーディションはこちらからどうぞ。

⇒オーディション カテゴリー一覧

 

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます
破格のキャンペーン

 

今、音楽サブスクをはじめるならAmazon Music Unlimitdがイチバンお得です!

はじめての利用なら、なんと4ヵ月”99円”で利用できます。

 

2015年からあらゆる音楽サブスクをチェックしていますが、4ヵ月”99円”はもっともお得に利用できるキャンペーンです。

2020年1月6日までになっていますので、音楽聞き放題アプリを利用するならぜひAmazon Music Unlimitdをお試しください。