バンド活動や同人作家活動の中でポスターを作りたいタイミングってありますよね?

リリースや企画をした時、せっかくならカッコいいポスターも…!

 

でも、ポスター作るのって高いんですよね~。

大手印刷サービスを見ても、10部16,300円~ぐらいはしますね!

 

ところがコンビニの「ポスタープリント」を使うと、1枚380円で作れることが判明しました!

 

もちろん、クオリティは下がってしまうのですが、実際に試してみたのでご覧ください。

おすすめ

音楽サブスク『Amazon Music Unlimited』が、今なら4ヶ月間、無料10月13日まで)

 

無料体験中に退会すればお金はかかりませんので、ぜひ今のうちに試してみてください!

\4ヶ月間、無料!/


※操作が不安なら→Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に9,000万曲が聴き放題できます

コンビニでポスターをつくる手順

非常に簡単です。

  1. ネットプリントで元になる原稿を印刷
  2. 元になる用紙をポスターサイズでコピー
  3. 貼り合わせて完成

今回はセブンイレブンで試してみました。

①ネットプリントで元になる原稿を印刷

まずはA4サイズで最終的にポスターになる元の原稿をデザインして、印刷します。

 

A4じゃなくても良いのですが、もっとも一般的なサイズなのでA4で作るのが良いと思いますよ。

デザインができたらネットプリントでコンビニのプリンターでプリントアウトできるように設定します。

 

セブンの場合はこちら。

⇒ネットプリント

アプリもありますね。

 

その他のコンビ二の場合はこちらです。

⇒ネットワークプリント|パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷

どちらも会員登録(無料)が必要です。

 

ネットプリントのやり方は割愛しますが、とっても簡単ですよ。

で、印刷しました!

f:id:sohhoshikawa:20171027084510j:plain

これで元になる原稿ができました。


②元になる用紙をポスターサイズでコピー

次にその元になる原稿をプリンターにセットします。

f:id:sohhoshikawa:20171027084841j:plain

セットしてフタを閉じたら、画面のコピーをタッチします。

f:id:sohhoshikawa:20171027085212j:plain

次に「いろいろコピー」をタッチ。

f:id:sohhoshikawa:20171027085613j:plain

次に「ポスター」をタッチ。

f:id:sohhoshikawa:20171027085725j:plain

次に「フルカラー」「A4」「A3×4枚」とタッチしていきます。

これでA1サイズのポスターを作ることができます。

 

ちなみに「B4×9枚」を選ぶともっと大きいB1サイズを作ることができますよ!

f:id:sohhoshikawa:20171027085809j:plain

最後にお金を入れて「コピースタート」!

f:id:sohhoshikawa:20171027090037j:plain

 

③貼り合わせて完成

これでA3に分割された原稿が4枚、印刷されました!

f:id:sohhoshikawa:20171027090251j:plain

では、家に持ち帰って張り合わせましょう。

 

のりしろを見る限り、右上のパーツを起点に時計回りで順番に張り付けていくのが良いみたいですね。

f:id:sohhoshikawa:20171027090725j:plain

貼り付けは糊でもセロハンテープでもできそうですが、今回は糊をつかってみました。

けっこう細かくてズレに気を使いますね~。

 

こういう時、不器用ってツライw

とは言えものの5分でできました!

 

デカイw

f:id:sohhoshikawa:20171027090916j:plain

う~ん、ちょっと十字に入った余白の部分が気になるかな~。

無論、普通のコピー用紙なので水に濡れてしまうと滲んだり、破けてしまいます。

 

一応インクジェットプリント用紙用の防水スプレーなどもありますが、そこまでしなくても良いですかね。

 

クオリティはさすがに専門業者に軍配です。


費用は1枚380円(内訳)

かかった費用はたったの380円でした。

  • 元になる原稿のネットプリント代:60円
  • カラーでのポスターコピー代:320円

ご家庭にプリンターがある方は元になる原稿を家でプリントしておくと、もう少し安いですね。

 

っていうか、ネットプリントから直接ポスターサイズでプリントできるようにしてほしいですよね!w

簡易的なポスターになりますが、コスパは魅力です。

「バンドの1周年記念企画のポスターをお世話になっているライブハウスだけに…」なんてシチュエーションなら使えると思いますね。

 

セブンイレブン以外のファミマやローソンでも同様にポスターコピーはできるようでしたので、ぜひお近くのコンビニでどうぞ!

デザイン→印刷までワンストップの「Canva」がおすすめ

 

もしポスターが必要なら、デザインツールCanvaがはじめた「Canvaプリント」はチェックしておきましょう。

 

そもそもCanvaはブラウザ上で誰でも無料でデザインができる便利ツール。

インスタグラムのストーリーやYouTubeのアイキャッチはもちろん、チラシやポスターなど印刷物にも対応しています。

 

そのCanvaが提供しているのが、Canvaサイトからそのまま印刷にまわせる「Canvaプリント」です。

すぐに印刷

 

送料無料ですし有料ライセンス素材を使わなければ、必要なのはプリント代だけ。

 

ポスター印刷の料金は以下の通り。

いちどに1枚から10枚まで印刷できます。

サイズ/枚数 1枚 2枚 3枚 10枚
A1 ¥2,600 ¥3,600 ¥4,500 ¥9,200
A2 ¥2,050 ¥2,200 ¥2,745 ¥5,700
A3 ¥1,900 ¥2,100 ¥2,640 ¥5,450

 

A3サイズを10枚印刷すると、1枚の単価はわずか¥545とかなりリーズナブル。

 

言うまでのないですが、印刷のクオリティと手間を考えれば前述のコンビニプリントよりだんぜん汎用性があります。

 

豊富なテンプレートをもとにセンスのない人でもカッコいいポスターデザインができるので、ちゃっちゃと終わらせたい人はぜひ使ってみてください。

【無料期間あり】Canva Proでできること

Canvaには有料プランがあり、上記のような追加機能があります。

 

無料でも十分に使えますが、インディーズバンドや同人作家なと、継続的に創作活動をしている人ならCanva Pro で使うのもアリです。

 

特に便利なのは、

  • 有料素材
  • どんなフォーマットにもリサイズ(マジックリサイズ)
  • SNSへの予約投稿

ですね。

 

自身の創作物と有料動画素材を合わせて、SNSやYouTubeでシュアできるハイクオリティ宣伝動画を作るのもあっという間。

 

マジックリサイズは同じデザインでチラシとポスターをつくりたいときなど、ひとつデザインをつくるだけですぐに転用できます。

 

SNSの予約投稿もめちゃくちゃ便利ですね。

まいにちSNSに投稿しているクリエイターは多いと思います。

 

予約投稿ができると2、3日分をいっきに予約して、その後はゆっくり休める。

切れ目のない創作活動にメリハリがきいて地味にありがたいですよ。

 

さらにCanva Proはひとつのプランで最大5人まで使えます。

5人で使えば、ひとり月額¥300。

 

そう考えるとバンドメンバーや同人作家仲間とアカウントをシェアするのもありかもしれませんね。

年額プラン(¥12,000/年)でまとめて料金を支払っておけば、後から揉めることもないでしょう(笑)

 

Canva Pro には30日間の無料体験もありますから、じっくり試してから利用を決めればOKです。

30日以内に解約すればお金はかかりません。(無料期間終了前にリマインダーもあります)

 

主催ライブの前やコミケの前だけProを利用するにもアリだと思いますよ!

 

デザインが苦手なら「ココナラ」に依頼しよう

デザインセンスに自信がない人は潔く外注しましょう(笑)

外注サービスはもっぱらココナラをおすすめしています。

 

いわゆるクラウドソーシングサービスの中ではもっとも気軽で単価1,000円~様々な仕事を依頼することができます。

もちろんポスターデザインをやってくれる人もたくさんいますよ!

 

会員登録は無料ですのでぜひ気軽に使ってみて下さい。

 

合わせて読みたいロックバンドが自力でできる音楽の宣伝プロモーションまとめ(無料~)