「通信制限なしで音楽を楽しみたい!」

 

docomo、au、ソフトバンクの大手3社は月の通信量が7GBを超えると通信速度を制限するシステムがあります。

これがまぁ、劇的にネットが遅くなるんですよね…。

音楽ストリーミングサービスが普及した昨今では、さらに通信制限に苦しむ人は増えていると思います。

 

そこでこの記事では「通信制限がかからない音楽アプリ」をご紹介します!

 

また音楽では通信量を節約できてもYouTubeやSNSの利用で結局は通信制限になってしまう人も多いと思います。

そういった方に向けて「音楽アプリ以外でできる通信制限を回避する工夫」も合わせてご紹介します。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

注目

音楽サブスク「Amazon Music Unlimited」が6月16日までの登録で3ヵ月無料!
さらに再登録者も3ヵ月¥300で使えます!

全ての音楽ストリーミングサービスは楽曲を端末に保存できる=通信量がかからない

音楽ストリーミングサービスとは月額1,000円ほどで何千万曲という楽曲が聴き放題になるサービスです。

最近ではサブスクという言葉で定着してきています。

 

2020年現在の日本では、13コの音楽ストリーミングサービスを利用することができます。

関連記事【2020】音楽ストリーミングサービスとは?全13コを比較しておすすめを紹介

 

実は全てのサービスで、配信されている楽曲を端末に一時保存することができるんです。

保存済みの楽曲を再生する時はもちろん通信量は消費しませんし、たとえ通信制限になっても保存済みの楽曲だったら途中で止まることなく聞くことができます。

 

なので、通信制限ナシで音楽を楽しみたい方は音楽ストリーミングサービスを利用しましょう。




各音楽ストリーミングサービスで端末に音楽を保存する方法

例えば、LINE MUSICだとズバリ「オフライン再生に保存」という機能がありますね。

 

事前に好きな楽曲をオフライン再生に登録しておく必要があります。

楽曲の再生画面から「メニュー」を選び

LINE MUSIC楽曲再生画面

「オフライン再生に保存」をタップすればOK!

LINEMUSICで楽曲をオフライン再生に保存する方法

 

LINE MUSIC以外の、その他の音楽ストリーミングサービスでのやり方は以下のリンクから公式サイトをご覧ください。




音楽を端末にダウンロードしても、通信制限になってしまうときの対処法4選

以上の方法で通信量を節約できた方でも、なんだかんだ通信制限になってしまう方は以下の方法を試してみて下さい。

 

①音楽ストリーミングは音質を下げて使う

端末に保存せずに音楽を再生する場合ももちろんあると思います。

そんな時はストリーミングサービスの設定から音質を下げると通信量が節約できます。

 

LINE MUSICだとメニューバーから設定⇒プレイヤー設定で音質を変更できます。

音楽ストリーミングの音質設定

当然「高」にすると通信量の負担は大きくなります。

通信制限になったら、ひとまず「低」にして再生してみてください。

 

②iPhoneの人はsafariをやめて、chromeを使う

ウェブサイトを観覧するブラウザ。

iPhoneの方はデフォルトで「safari(サファリ)」がインストールされており、そちらを使っている方が多いと思います。

 

しかしブラウザはsafariよりGoogleが無料で提供している「chrome(クローム)」がおすすめです。

ギガ消費量を比べると、なんとSafariがChromeより約40%も多いのです。

 

例えば、Yahoo!トップページと記事を5つ観覧したときの通信量はそれぞれ、

  • safari→6.6MB
  • Chrome→4.0MB

となっています。

 

ブラウザのギガ消費量
safari > chrome

 

使用頻度の多いブラウザですから、ぜひchromeをダウンロードしてご利用ください。

便利な機能が多く、読み込みスピードも速いので、実際に世界でもっとも使われてるブラウザがchromeです。

 

ダウンロードはこちら↓

 

③Wifiを積極的に使う

スマホをWiFiに接続するのも手です。

自宅で無線がある人はもちろん、街中の無料WiFiも利用しましょう。

 

一番身近なのはスターバックスですね。

スタバではSNSアカウントか、メールアドレスで誰でも使えるWiFiを提供しています。

スタバでWifiを時間制限なしで使う方法を図解します

 

コーヒーブレイクがてら、スタバでWi-Fiをつないでお気に入りの楽曲をキャッシュしておくと良いでしょう。

スタバ以外にも、街中では意外と無料のWi-Fiが飛んでいます。

積極的に使いたいところですが、いちいちWifiを探すのはめんどうですよね?

そんな時は、「タウンWifi」というアプリを使うと、自動で街中のWifiに接続してくれます。

 

気づいた時に「あれ?通信量が節約できてた?」というちょっとお得な体験ができるアプリですよ。

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

 




④通信制限のないMVNOに乗り換える

そもそも通信制限にならなければ良いですよね(笑)

「格安SIM」や「格安スマホ」という言葉は聞いたことがありますか?

 

docomo、au、softbankなど大手3社とは別のスマホ会社のことをMVNOと言います。

そのMVNOで取り扱っているのが「格安SIM」や「格安スマホ」と呼ばれるものです。

 

MVNOの中には通信制限のないプランやオプションがあるものがあります。

数あるMVNOの中でも個人的におすすめの2社を紹介しておきます。

 

1、SNSの制限なしがアツい!LINE モバイル

 

まずひとつめがLINEモバイルです。

こちらはお馴染みのLINEが提供する格安SIMで、同じくLINEが提供している音楽ストリーミングサービスLINE MUSIC」の通信量がノーカウントになるプランがあります。

f:id:sohhoshikawa:20170514184754p:plain

LINE MUSICはノーカウント

 

LINE MUSICは邦楽が充実していて、操作画面もシンプルで使いやすい。

料金プランもフレキシブルで良いですね。

 

LINE MUSICなら中学生、高校生も学割料金で使えるのでおすすめの音楽サブスクですよ。

関連記事初めてでも大丈夫!LINE MUSICの始め方、使い方

 

さらにLINEモバイル が魅力的なのはSNSの通信量がノーカウントになるんです。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムはもちろんLINEはどのプランでもデフォルトでフリー!

つまりどんだけLINE通話しても遅くならないんですね。

 

各種SNSとLINE MUSICがカウントフリーとなる「MUISC+プラン」で、普通に音声通話つきの場合だと最安は3GB2390円からです。

おそらく今、あなたが使っているスマホ料金より安くなりますよね?

 

LINEモバイル に乗り換えて、LINE MUSICで音楽を聴けば、音楽を聴く時には絶対に通信制限にならない、というわけです。

音楽好きには最適なプランだと思うので、ぜひLINEモバイル の公式サイトをみて検討しててください。




2、エンタメ無制限プランが激アツのBIGLOBEモバイル

 

とにかくスマホでエンタメコンテンツを見まくっている人におすすめなのがBIGLOBEモバイル です。

こちらのエンタメフリーオプションは驚異的!

 

なんと、

  1. YouTube
  2. AbemaTV
  3. U-NEXT
  4. YouTube Music 
  5. Apple Music
  6. Spotify
  7. AWA
  8. Amazon Music 
  9. LINE MUSIC 
  10. dヒッツ 
  11. RecMusic 
  12. 楽天ミュージック

の全ての通信量がノーカウントというオプションです。

f:id:sohhoshikawa:20170514185717p:plain

 

これが基本料金にプラス月額480円でつけられます。

 

利用できるのは6GB以上のプランからですので普通の音声通話SIMだと、

6GBプラン2150円+エンタメフリーオプション480円=2630円

 

通話ナシのデータSIMだと、

6GBプラン1450円+エンタメフリーオプション980円=2430円

になります!

 

や、やっすぅ~(笑)

大手3大キャリアが通常7GBですから、ほぼ遜色ない通信量でこの価格でさらにエンタメフリー!

BIGLOBEモバイル は音楽好きにとっては、かなり有力候補の格安SIMだと思います。

 

BIGLOBEは元々、光回線やWiMAXを提供するネット通信会社です。

青いロゴは誰しも一度は見たことありますよね?

長らく通信事業を手掛けきた会社だけあって、スマホに対しても本気です。

 

音楽だけでなく、動画も良く見る人はBIGLOBEモバイル を検討してください。

 

以上2つが「音楽好きにおすすめの格安SIM」ですね。

選び方は簡単です。

自分がよく使っているアプリを調べてみましょう

 

スマホの「設定」⇒「データ使用量」から、自分がどのアプリをたくさん使っているか見てみます。

ぼくはダントツでツイッターを使ってますね(笑)

f:id:sohhoshikawa:20170514184248p:plain

 

半月(15日現在)で1.1GBも使ってる…。

今現在、3GBのプランを使っているので通信制限になりそうな危険な状態だ(笑)

 

これが例えばLINEモバイルならこのツイッターの通信量もカウントフリーなワケです。

なので個人的には次に乗り換えるならLINEモバイルかな~?って思ってます。

 

簡単にまとめると、

  • SNSをいっぱい使う!音楽ストリーミングはLINEミュージックでOK⇒LINEモバイル
  • YouTubeをめっちゃ見る!音楽ストリーミングはLINEミュージック以外を使ってる⇒BIGLOBEモバイル

となるでしょう。

 

価格帯もほとんど違わないので、アプリの使用量ありきで選んで良いと思います。

ぜひ自分にあった格安SIMを選んで、ガッツリ節約しつつも気兼ねなくエンタメを楽しめるようにして下さいね!

音楽好きの「通信制限回避ワザ」まとめ

以上「通信制限のかからない音楽アプリとそれでも制限されるときの対処法」という話題でした。

 

まとめると、

  1. 音楽ストリーミングサービスを使って端末に楽曲を保存しておく⇒【2020】音楽ストリーミングサービス全13コを比較!おすすめは?
  2. ストリーミングは低音質で聞く
  3. ブラウザをchromeに変える⇒Chrome - Google のウェブブラウザ
  4. Wifiを積極的に活用する⇒タウンwifi
  5. MVMOの通信制限なしプランを使う⇒LINEモバイル BIGLOBEモバイル

といった感じです。

 

参考になったらうれしいです!