スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ミュージシャンの公式サイトなら絶対にカッコいいサイトを作りたい!

WordPressにはたくさんのテーマがありますが、ここでは音楽サイトにおすすめのテーマを紹介していきます。

 

ミュージシャンが自分で作る音楽サイトですから、

  • 見た目がカッコよく
  • シンプルでわかりやすい

ものを選びました。

全部で5つご紹介します。

 

その前に知っておきたいのがWordPressテーマには無料と有料がある、ということ。

コストや手間に大きな違いがでてきますから、まずは自分たちの音楽サイトにどちらが合っているかよく考えてみましょう!

 

スポンサーリンク

音楽サイトのテーマは無料、有料どちらが良いかを考察

知識がまったくのゼロ!!!という方はとりあえず無料テーマで始めるのをおすすめします。

 

実は有料テーマの方が、

  • デザイン性が高い
  • 高機能
  • サポートが充実している

など初心者さんに嬉しいメリットがあるんです。

 

が!

 

問題はその値段。

人気のWordPressテーマはだいたい1万円以上はします。

「たかッ!」って思いました?(笑)

 

無料テーマと有料テーマの違い

無料テーマ有料テーマ
デザイン性
機能
サポート
値段¥0¥10000~

 

知識がない人向けの有料テーマではあるのですが、

ウィジェットって何!?

ブログカード…?

といったガチ初心者の方には逆に有料テーマが宝の持ち腐れになる可能性があります。

 

テーマは後から変えることができるんですね。

なので、まずは無料テーマを使ってサイトに必要なコンテンツを作り、操作に慣れてほしいと思います。

 

音楽サイトの場合、一般のブログのように何百記事もサイト内に保存するわけでもなく、複雑なリンク構造でもありません。

手厚いサポートや過剰な機能は必要ないことがほとんどだと思います。

 

やりながら勉強していくと「コレがあったら楽しいかも?」「こんなデザインにしたい!」など希望も出てきます。

そこで改めて有料テーマの導入を検討しましょう。

おそらくこれを読んでいるみなさんは「とりあえず自分のサイトを自分で作りたい!」というミュージシャンだと思います。

サイト作りは初心者ですよね。(そのつもりで書いていますw)

なのでまずは触りながらWordPressに慣れる、勉強するというをおすすめします。

 

星川
まずは無料テーマでもイイから始めてみよう!

 

何より、サイトの見た目のカッコよさは「テーマ」より、「写真や画像」などに大きく影響を受けます

クオリティの高いアーティスト写真バンドロゴの方にお金をかけた方が、サイトだけでなくフライヤーやCDジャケットにも使いまわせるのでコスパも良いですよね(笑)

 

音楽アーティストの宣伝材料づくりをするにはこちらの記事もご覧ください。

 

それでは以下からおすすめのテーマを紹介していきます!

 

無料のおすすめテーマ2選

シンプルで高機能な「Cocoon」

 

2018年現在、無料テーマの中ではこの「Cocoon」が一番クオリティが高いのではないでしょうか?

吹き出しやボタンなどを簡単に記事内に挿入できたりと有料テーマ級の機能がそろっています。

 

初心者に嬉しいのはスキン機能です。

ボタン一つの簡単な設定でサイトの全体的なデザインを変えることができるというもの。

もちろん、細かな部位の色やデザインを手動で変えることもできるのですが、初心者がやると得てしてバランスが悪くなっちゃうんでうすよね(笑)

スキンのパターンは日々、有志によって追加されています。

自分たちの音楽イメージに合うモノを選びましょう。

 

Cocoonの作者「わいひら」さんは元々、無料テーマでイチニを争う人気だった「Simplicity」の作者です。

Cocoonはその上位互換版として登場しました。

長らくウェブの世界で活躍されている方なので信頼がおけますね。

 

現在はベータ版ということでダウンロードにはユーザー登録が必要です。

 

音楽専用の「4536」

 

4536はミュージシャンでブロガーのシェフさんが開発したテーマです。

あらかじめ管理画面に音楽ページを投稿する機能が設けられ、自作曲を積極的にアピールすることができます。

 

ブログサイトとしての機能もふんだんに盛り込まれ、ミュージシャンが積極的にブログマーケティングをするならうってつけのテーマですね。

 

 

4536については別記事にて詳しくレビューしているので合わせてどうぞ。

 

では続いておすすめの有料テーマも紹介しておきます!

お財布に余裕のある方はどうぞw

 

スポンサーリンク

おすすめ有料テーマ「DIVER」

今読んでいるこのブログ「バン活!」で実際に使っているテーマがDIVERです!

DIVERはもう高機能すぎるぐらい高機能(笑)

「できないことはない!」と言わんばかりの有料テーマです。

 

文章の装飾だけでも、

こんな風に
囲い枠を作ったり
Q&
A方式の演出や
吹き出しも簡単です。

星川
DIVERいいなぁ~

 

あと地味にカッコいいのが、ファーストビューの背景にYouTubeを埋め込める機能(PC表示のみ)

(例)DIVERデモページ

 

YouTubeにアップした自分たちのミュージックビデオを設定するとカッコいいですよね。

非常にリッチな演出です。

 

価格は¥17980とまさにプロ仕様w

ですが、度の購入で複数のサイトを作ることができ(普通は1サイトごとに購入が必要)、サポートも永年無料です。

ぼくはもう半年以上使い続けていますが、アップデートもユーザーの要望や最新のトレンドに合わせて常時行われます。

 

また余談ですが、ライセンスを購入することで他人のサイトも作ってあげることができます。

バンド仲間のウェブサイトを作るウェブデザイナーとしてデビューすることもできるわけですw

 

価格は高いですが、個人的にはおすすめのテーマです。

気になる方は公式サイトをどうぞ。

 

以下はぼくは使ったことはないのですが、人気の有料テーマです。

デザインに個性がありますので合わせて検討してみて下さい。

 

その他、人気の有料テーマ2選

シンプルでカッコいい「JIN」

ワードプレステーマJIN

JINは「読みやすさ」に優れたテーマです。

落ち着いた風合いで目を疲れさせません。

 

また全体的なデザインもシンプルなので爽やかな雰囲気のアーティストに合いそうですね。

価格は¥14800です。

 

ポップでカラフルな「STORK」

ワードプレステーマSTORK

STORKはブロガーむけテーマを販売している「オープンケージ」が販売しています。

オープンケージで扱っているテーマはどれも人気ですが、中でもSTORKは決定版的なテーマです。

 

ポップで可愛い。

それでいて見やすくサイトの内容がわかりやすい。

また細かなアニメーション演出もサイトの雰囲気も盛り上げます。

 

特に女性アーティストなら使ってみたいデザインですよね。

価格は¥10800です。

 

WordPressテーマをインストールする方法

では、実際にテーマをサイトに導入してみましょう!

あらかじめ気に入ったテーマのzipファイルををPCにダウンロードしておきます。

(ダウンロード方法は各テーマの公式サイト参照)

 

まず管理画面にログインしたら「外観」から「テーマ」をクリックします。

ワードプレスにテーマをインストールする手順1

 

「新規追加」をクリックします。

ワードプレスにテーマをインストールする手順2

 

「テーマのアップロード」をクリックします。

ワードプレスにテーマをインストールする手順3

 

「ファイルを選択」をクリックして、ダウンロードしておいたテーマのzipファイルをアップロードしましょう。

アップロードできたら「今すぐインストール」をクリックします。

ワードプレスにテーマをインストールする手順4

 

これでテーマがインストールされました!

ワードプレスにテーマをインストールする手順5

 

続けて同じ手順で「子テーマ」もインストールしましょう。

子テーマとは?

カスタマイズ用のテーマです。ほとんどのワードプレステーマには親テーマと子テーマがあります。親テーマを直接カスタマイズすることもできますが、テーマのアップデートがあるとせっかくのカスタマイズが消えてしまうことがあります。子テーマをインストールしてカスタイマイズしておけばその心配はありません。詳しくはそれぞれのテーマの公式サイトの説明をご覧ください。

 

親テーマと子テーマをインストールできたら子テーマの方を「有効化」しましょう。

(外観→テーマから有効化できます)

ワードプレスにテーマをインストールする手順6

 

有効化したのちに実際にサイトを見てみるとデザインが変わっていますよ。

これでテーマのインストールと設定が完了です!

テーマの切り替えは注意

テーマを途中で変える時は注意してください。ウィジェットが初期設定に戻り、デザインも一から作り直しになります。特に有料テーマの文字装飾のショートコードはテーマごとに違います。吹き出しや囲い枠を使っていた記事がテーマを切り替えるとデザインが崩れることがあります。できればコレ!といった気に入った有料テーマを長く使うようにしたいですね。

 

以上「ミュージシャンにおすすめのWordPressテーマ5選。インストールの方法」でした!

『WordPressでミュージシャンの公式サイトを作ろう』シリーズ次回はカテゴリーとメニューの設定についてです。

サイト構造決定づける重要な作業ですよ~!

 

それでは!

スポンサーリンク
関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事