スポンサーリンク

 

どうも、星川(Soh_RundabanSP)です。

 

あなたのバンドは音源をリリースしましたか?

ここで売り上げアップの秘策をお伝えしましょう!

 

ウェブサイトに音源を売り込む「ランディングページ」を作ってみよう!

きっとバンドのホームページに音源発売のニュースを載せていると思いますが、それだけだとちょっと弱いですね…。

せっかくならその音源の「ランディングページ」を作ってみましょう。

 

ランディングページとは、「特定の商品を売り込むことだけに特化したページ」のことです。

ウェブマーケティングの世界でよく使われます。

 

例えば、音楽のランディングページならこんな構成はどうでしょうか?

まずページの一番上に作品タイトルを入れます。

どーんとわかりやすくシンプルに。

その下に音源が試聴できるプレイヤーを。(YouTubeでもOK)

 

で、②の下には詳しい商品説明を入れます。

音楽ならジャケット画像、曲目、作詞作曲クレジットなどなどですね。

 

さらに重要なのが感想コメントです。

CDでよく見られる「帯コメント」をイメージしてください。

またCDショップのPOPの感じでも良いですね。

例えば、みなさんAmazonで買い物する時、十中八九レビューを見ますよね?

低評価はもちろん購買意欲が下がると思いますが、それ以上に評価数がゼロだと買いたくなくなりませんか?

レビューがない⇒買う人が少ない⇒良い商品ではない、と無意識のうちに判断していると思います。

少なくともぼくはそんな実感がありますね。

 

これは人が「自分だけ損はしたくない」という心理に基づいているのだと思います。

あなたのホームページに初めてやってきた音楽リスナーも、なかなか見知らぬモノには手が伸びません。

だから感想コメントを載せて、興味をもってそのページを見てくれている人に安心感を与えましょう。

 

さらに作品を発表した意図、想いなども書いてみると良いと思います。

コレを書くことで読んだ人が「コレは自分のための作品だ!」と感じることができるかもしれません。

 

そして最後に販売ストアへのリンクを貼ります。

⑥ストアへのリンクのところには「予約特典あり!」とか「何日まで〇〇円」とかキャンペーン情報を載せるのも効果的です。

コレをマーケティングの言葉でクロージングって言ったりします。

最後の最後に背中を一押し!…そんなイメージですね。

 

さらにランディングページを作る時は、

  • ページからの離脱を避けるためストア以外のリンクを入れない
  • 長くなる場合は途中でストアへのリンクを入れる(例えば③と④の間とか)

などのテクニックがあります。

 

まぁ、音楽アーティストのランディングページならそこまでガチガチにテクニカルにしなくても良いかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

ランディングページがあると売り上げが2~3倍変わる

音楽の例ではないのでアレなんですが、ぼくが販売している有料マガジンもランディングページがあるモノ、ないモノとではかなり売り上げに差が出ています。

特に差が出てくるのは発売から少したってからですね。

 

発売直後はファンの人がもちろん買ってくれます。

きっとその時はみなさんも積極的に売り込んでいるでしょうし。

しかし、ず~っと宣伝をしているわけもいかず売り上げは落ちていきます。

でもその間もあなたに興味を持ってくれるファン予備軍的な人がホームページを訪れてくれているはずです。

 

つまるところ、ランディングページはあなたに代わって新規ファンに24時間宣伝してくれる宣伝マンです。

 

ランディングページができると宣伝活動が明確になる

ランディングページができたら、あとは要は「ランディングページにどれだけアクセスを集められるか?」という話になります。

そうするとマーケティング計画が非常にシンプルになりますよね。

 

ページにアクセスを増やすには?⇒ツイッターアカウントのプロフィール欄にURLを載せてみよう⇒そこをクリックしてもらうためにフォロワーを増やそう!

なんて頭が回ります。

 

さらに、そこから「フォロワーが増えたけど売れない」ということがあったら、

  • 「ランディングページをわかりやすく改善してみよう」とか
  • 「そもそもフォロワーと自分の音楽の親和性が低かった」など

の改善点が見つかってくると思います。

 

そうやってPDCAサイクルを回していけば、おのずと音楽で稼ぐ道へと進んでいくハズです。

ですから、ランディングページを作ってGoogleアナリティクスなどでしっかりアクセスを解析しましょう。

ランディングページを作ると、PDCAサイクルの起点が作るれるのがメリットです。

 

ランディングページを作るには?

あなたのホームページにランディングページを作れば良いワケですが、具体的にはどんなツールを使うと良いでしょうか?

WordPressだと非常に簡単に作れますね。

ランディングページ作成が標準装備されているテーマもあります。

 

他にも、WIXやJimdoでもそれなりのモノは作れると思います。

そもそもまだホームページもってない!と言う方はこの機会にどうぞ。

 

以上「音源をリリースしたらサイトに特設ページを作ってみよう」という話題でした。

参考になったらうれしいです。

 

それでは!

 

追記:SNSでさらにアドバイスもらいました。ぜひ参考に。

 

スポンサーリンク
  • 簡単!WordPressサイトで音楽配信する方法(ダウンロードとストリーミング)
  • 売り上げ激変!?音源をリリースしたらサイトに特設ページを作ってみよう
  • ロックバンド/ミュージシャンの音楽ホームページの作り方。作らないのはありえない!
音楽ブログの教科書

今、副業として、専業としてブログで稼ぐ人が増えています。

あなたも好きな音楽のことをブログに書いて収益を上げることができます。

音楽ブロガーのノウハウを知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事