どうも、星川(Soh_RundabanSP)です。

 

企業の株主になるともらえる株主優待。

最近、投資とか株にもちょっとづつ興味がでてきたのでてきて

ふと、

星川
音楽系の企業も株主優待あるのかな?

と思い調べてみました!

 

ぼくもまだ買ってませんが、将来的に懐に余裕ができたら買ってみようと思います(笑)

 

オンキヨー

  • <3月末>AV機器を購入できる総合ショッピングサイト「ONKYO DIRECT」で利用できるクーポン券
  • <9月末>ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で利用できるクーポン券

 

オンキヨーはオーディオ好きにはおなじみのメーカーです。

持っている株の数によってもらえるクーポンの数も違います。

 

シダックス

  1. レストランカラオケ・シダックス店舗で利用可能な「540円優待券」
  2. 自社グループ製品

 

カラオケのシダックスは割引券か自社製品のどちらかを選べます。

 

アミューズ

  1. 自社主催のコンサート・イベント・舞台・映画などへ抽選招待(年間を通じて適宜) 
  2. オリジナルグッズ

 

大手芸能プロダクションのアミューズではなんとイベントへの招待が抽選で当たるそうです!

アミューズ所属のアーティストで好きな人がいて、さらにプロダクションの株を持っていたらもう筋金入りのファンですね(笑)

 

WOWOW

  • (1) 視聴優待
    WOWOWに加入されていること、 もしくは加入していただくことを条件として、WOWOWの視聴料3ヵ月分無料。また、2年以上継続所有で、WOWOW視聴料がさらに1ヵ月分無料 
    ・ 優待対象となる加入契約の名義は、株主ご本人または同居のご親族に限るものといたします。 
    ・ 優待対象となる加入契約は、複数契約されている場合でも1件だけとさせていただきます。 
    ・ 1加入契約につき1優待となり、同一の加入契約で複数名義の優待は適用いたしません。 
  • (2) QUOカード
    WOWOW特製QUOカード2,000円分

 

WOWOWの視聴料が最大4カ月無料。

そして定期的にQUOカードが貰えるとは結構お得な優待ですね。

WOWOWの独占音楽コンテンツはかなり豪華ですから応援したくなります。

 

河合楽器製作所

  • 「カワイコンサート」無料招待
    対象となるコンサートは優待案内に記載

 

抽選ではなく必ず無料招待とはスゴイですね。

おそらくクラシック系のコンサートだと思います。

 

エイベックス

  1. 「a-nation」チケットの優先予約
  2. 持株数に応じて以下の優待品を進呈

 

a-nationのチケットは300株以上で10%引き。

1000株以上で20%引きと結構ハードルが高いですね。

 

「優待品」とは株主限定CDだそうて、中身が気になりますね(笑)

さらに500株以上で株主限定DVDもつくらしい。

 

ヤマハ

  1. ヤマハリゾートのオリジナルギフト商品
  2. ヤマハグループ楽器店の優待券
  3. 自然保護団体への寄付

 

音楽教室や楽器メーカーとして日本の音楽業界を支えるヤマハは3つから優待を選べます。

「寄付」って斬新ですねw

企業としての社会性の強さがうかがえます。

 

ぴあ

  1. チケットぴあギフトカード
  2. オリジナルシネマギフトカード
  3. オリジナル図書カード

 

プレイガイドのぴあは持ち株数、保有期間に応じて三種類のギフトカードを自由に組み合わせてもらえるフレキシブな優待です。

中でも、チケット購入代金の一部として使える「チケットぴあギフトカード」は音楽好きにはかなりうれしいですよね。

 

株主になって音楽業界を応援するのもアリ

以上、ざっと音楽好きにおすすめの優待をまとめてみました!

 

そもそも株とはその企業を応援するためのもの。

音楽ファンが自分のいつもお世話になっているメーカーの株を買うのは自然かもしれません。

 

優待をゲットしながら、その企業の成長に消費者として貢献し、最終的に株価が上がったら自分の資産も増える。

うん、みんなハッピーですね(笑)

 

他にも優待を調べる場合は、各証券会社のサイトやY!ファイナンスのサイトから調べることができます。

⇒Y!ファイナンス|株主優待

 

ちなみにぼくは楽天証券を使っています。

楽天証券は業界で唯一、楽天ポイントで投資信託を買えるというシステムがあってアツいんです!

ぼくも毎月ちょこちょこ買っていますw
⇒楽天証券
 

以上「音楽好きにおすすめの株主優待」という話題でした。

参考になったらうれしいです。

 

それでは!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事