「将来、音楽講師になりたい!」

 

ミュージシャンが食えない時代…。

なんて言いますけども、ミュージシャンが持っている高い楽器の演奏力はかけがえのないスキルだと思います。

知識や演奏スキルを活かして「収入の幅を広げたい!」という人や本格的に講師になってみたい人にむけて、この記事ではは「今からはじめる音楽講師になる方法」をお伝えしたいと思います。

 

ぜひ、参考にしてみてください!

 

音楽講師の職場は三種類

ひとくちに音楽講師と言っても活躍の場は様々です。

 

ざっくりと

  • 中学校や高校
  • 音楽教室
  • 独立開業

の3つに分けられます。

 

一つずつ、その現場ではたらく方法をご紹介します。




中学校や高校の音楽の先生として働く

言わずもがな、学校で先生として働くには「教職免許」が必要になります。

 

音楽の先生として教職免許を取得するには

  1. 音楽大学の教職課程プログラムを取得する。
  2. 教育大学の音楽教育を専攻する。

の2つの方法があります。

 

学校の音楽の先生だけを目指すなら「教育大学の音楽専攻」が良いかもしれません。

授業の組み立てや道徳など、音楽以外の知識を複合的に学べる点が良いところです。

 

大学選びには学校の先生に相談したり、専門の資料をみて下さいね。

⇒「スタディサプリ進路」で音大や大学の資料を探す

 

音楽教室の先生として働く

楽器メーカーや楽器店に就職して音楽講師を目指す方法もあります。

求人募集をリンクしておきますのでご活用ください。

 

リクナビNEXT

大手転職求人サイトです。

「スカウトメール機能」があり、希望の求人が上がってくるのを待つことができます。

 

リクルートエージェント

「転職エージェント」によるサポートが無料で受けられるサービスです。

転職がはじめての方はまずこちらを。




シゴトイン

様々な求人サイトを横断して検索できるポータルサイトです。

シゴトインで「音楽教室」を検索した結果

 

求人サイトは80%近く非公開求人が用意されていますので、まずはそれぞれのサイトに会員登録してみてください。

さらにアルバイトの音楽講師を探している方はこちらも参考にしてみて下さい。

⇒歌の仕事(アルバイト)の求人まとめ あなたのボーカリストの技術を活かす方法




独立開業して音楽講師になる

自分で音楽教室を開く人も多くいます。

特にピアノ講師は開業しやすく、飲食業と違い特別な認可は必要ありません。

 

自宅を利用して近所の子どもたちにアルバイト感覚で教える人も多いようです。

また、最近はブログやYouTubeなど個人レベルでの宣伝ツールも充実しており、ますます個人事業主にとって活躍しやすい時代です。

実際にYouTubeを検索してみると、やはり自身の音楽教室のPRに使っている人は多いようですね。

ピアノレッスン - YouTube

 

本格的に独立開業を目指すなら、まずは大手音楽教室などで講師の経験をつんでからチャレンジする人が多いようです。

最近ではストリートアカデミーのようなウェブツールを使うことで音楽教室の開業が簡単になりました。

 

こちらも参考にしてみましょう。

⇒2万人以上が利用している学びのサービス ストリートアカデミー




音楽講師に関する本まとめ

音楽講師として働くために参考になる書籍もご紹介しておきます。

 

本気でやりたい人はぜひ。




充実した音楽ライフを!

以上です。

参考になったでしょうか?

 

がんばって、いい先生になってくださいね!

その他の音楽業界の仕事もこちらにまとめてありますので、興味ある方は合わせてご覧くだしさい。

合わせて読みたい音楽業界の仕事とは?全20職種の解説と進路をまとめてみた

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます