どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

LINEのスタンプに新しいシリーズが出たんですって。

スタンプが送られてくると音楽が流れるタイプだそうです。

LINEから新たなに「MUSICスタンプ」が登場!

f:id:sohhoshikawa:20170310094338p:plain

LINE STOREにて乃木坂46の「MUSICスタンプ」がリリースされた。

MUSICスタンプはLINEの新たな公式スタンプで、スタンプを送るとアーティストの楽曲やボイスが再生されるもの。第1弾として発表された乃木坂46のスタンプには、彼女たちが3月22日にリリースするシングルの表題曲「インフルエンサー」とメンバーの録り下ろしボイスが使われている。

なお4月5日にリリースされる欅坂46のニューシングル(タイトル未定)に合わせて彼女たちのMUSICスタンプが発売されることも決定した。

引用元:曲が流れるLINEの新スタンプ、第1弾は乃木坂46 - 音楽ナタリー

サンプル版をさわってみましたが、しっかり曲が流れてビックリしました!(笑)

MUSICスタンプによってまた新たな音楽消費のカタチが生まれたと言えますが、配信曲が「インフルエンサー」とは面白いですね。

インフルエンサーとはSNSで発信力・影響力のあるアカウントのこと。

MUSICスタンプにすることによって、それこそ楽曲が”インフル”していくでしょうね。

う~ん、座布団1枚!

秋元康さんのこういった新語をいち早く取り入れて自分のものにする情熱はすごいですねぇ。

購入はこちらです。

乃木坂46 MUSICスタンプ - 公式スタンプ

インディーズ・プライベーターの参入は難しそう

LINEスタンプは「ラインクリエイターズマーケット」から誰でも販売することができます。

しかし、クリエイターズスタンプで販売できるのは単純なイラストのスタンプとアニメスタンプのみなんですね。

MUSICスタンプはおろか、ボイスつきも配信できません。

LINEスタンプというと、最近ではロックバンドも多く配信していてSHISYAMOさんなんかは人気の獲得に大きく貢献していそう…。

関連記事:バンドマンにおすすめのLINEスタンプまとめ|ロックバンド公式LINEスタンプなど

クリエイターズスタンプも初期のような景気の良い話は最近は聞きませんね。

ライバルも多いでしょうし、大手がMUSICスタンプのようなリッチなモノを配信すると勝ち目なさそうです。

一応、スタンプを作成してくれる業者などがあったりするんですが、個人規模で活動するミュージシャンにとってはそれほど気にする必要はないかな?

MUSICスタンプ、個人でも販売できるようになったらおもしろいですよね。

LINE MUSICでもLINEを通して簡単に音楽を共有できますが、スタンプならもっと手軽。

LINE MUSICに登録していないユーザーでも聞けるし。

LINEは最近、音楽事業をガンガン攻めてます!

既にLINE MUSICやLINE@など見逃せないツールも提供済みですから、今後も要チェックです!

それでは!

ところで俺、まちがってねぇよな?

音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事