どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ご存知、日本を代表する"ジェット"ロックンロールバンド「ギターウルフ」がクラウドファンディングに挑戦しています!

ギターウルフ主催の「シマネジェットフェス」の成功を目指すプロジェクトですが、斬新なリターンを発見したのでご紹介します。

 

ギターウルフを応援しつつ、あなたの音楽人生を切り開く!

 

ソニーミュージック次世代ロック研究開発室へギターウルフが直接あなたのデモテープを渡します

なんとこのプロジェクト。

セイジさんがソニーミュージックが立ち上げている「次世代ロック研究開発室」にあなたのデモ音源を直接持ち込んでくれるというリターンがあるのです!

 

なんて斬新な…!w

ソニーミュージック内に立ち上がった次世代のアーティストを発掘するマネージメント&レーベル次世代ロック開発研究室。
ジェットフェス当日、来場者限定でアマチュアアーティストからデモテープを預かりますが、来場できないけど応募したい!という方の為に、ギターウルフセイジが自ら次世代ロック開発研究室へ持ち込みします。

□注意事項
・デモテープ送付先は別途連絡します(送料はご負担ください)
・合否については合格者のみ連絡があります
・デモテープの返却はありません
・応募できるデモテープはリターンひとつにつき1本です

【発送は2018年10月を予定】

元々シマネジェットフェスに来場したバンドマンにのみ受けつけている企画みたいですね。

「さすがに島根は遠い…!」という人は多いと思うので、ギターウルフを応援したい!&チャンスをつかみたい!という方はこのリターンを利用してみてはどうでしょうか?

 

ちなみに次世代ロック研究室とはちょっとおもしろいレーベルで、新生代のバンドの新しい音楽活動を支援する集団と言ったら良いのでしょうか?

ソニーミュージック内に新たに立ち上がった、既存のルール・マーケットに縛られずに、 トータルな音楽ビジネスをトライするマネージメント&レーベルであり、 これからの時代を担うアーティストを世に送り出すためだけの研究開発プロジェクトです。 また、アーティストそれぞれが独自のレーベルを持って活動する、その集合体の総称でもあります。 略して「次ロッ研」。

 

公式サイトをみても通常はオーディションをやっていないようなので今回のリターンはチャンスですね。

興味ある方は「シマネジェットフェスを成功させたい」のプロジェクトのページをご覧ください。

 

はじめてクラウドファンディングを利用するという方も大丈夫!

メールアドレスと名前、クレジットカードを入力すれば5分で支援完了出来て簡単ですよ。

 

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう