いよいよ来ました消費増税

 

楽器はもちろん軽減税率の対象なんかではなくて問答無用の10%です。

そこでこの記事では、ミュージシャンも増税に対応すべくどの楽器屋がどのQRコード決済に対応しているかを調べてまとめました。(お茶の水を歩き回って直接店舗を調べた情報、または楽器屋がネットで公開している情報をまとめました)

 

ご存知かと思いますが、QRコード決済会社が独自にポイント還元キャンペーンを打っている他、政府も来年6月まで特定の形態のお店で2%~5%のポイント還元を行っています。

 

2種類のポイント還元

  1. 政府のキャッシュレス・消費者還元事業
  2. QRコード決済によるポイント還元

 

なので、楽器屋でもキャッシュレスで支払った方が良いし、キャンペーンを上手く利用すればQRコード決済がお得な場合が多いです。

 

高価な楽器を買うときはもちろん、ピックやスティックなど消耗品を買うときもお得なので、ぜひチェックしておいてください。(※以下では実店舗で使うQRコード決済を紹介しています。各楽器屋のネットショッピングでは使えない場合もあります)

PayPayのダウンロードはこちら

iPhoneの方⇒PayPay(iOS)
それ以外のスマホの方⇒PayPay(android)
今だけ
Amazonの音楽サブスク「Amazon Music Unlimited」が4ヵ月"99円"
1月6日までなのでお早めに。
詳しい解説記事はこちら

イシバシ楽器で使えるQRコード決済

 

イシバシ楽器はPayPayとメルペイを全ての店舗で利用できるそうです。

またLINE PAYも一部の店舗で使えるそうです。(お茶の水店で使えました)

 

さらにイシバシ楽器は政府の『キャッシュレス・消費者還元事業』の参加店舗です。

キャッシュレス・消費者還元事業

対象店舗の店頭にはロゴが貼ってあります

 

なので、PayPayやメルPayを使わずともクレジットカードや電子マネーでも5%の還元が受けられます。

「イシバシはとにかく現金以外で支払うべし!」と覚えておきましょう。

クロサワ楽器で使えるQRコード決済

 

クロサワ楽器ではPayPayの一種類のみでした。

島村楽器で使えるQRコード決済

 

島村楽器は使えるQRコードが一番多かったです。

特に楽天PAYが使えるのは便利かなと思いますよ。

 

楽天PAYは『キャッシュレス・消費者還元事業』”ではない”お店でも必ず5%還元してくれるキャンペーンを開催中です。

楽天PAYのキャンペーン

どの店でもトータル還元率が5%になる

 

キャンペーン期間は12月2日までとのこと。

ちなみに第一段と銘打っていますので、第二段もきっとあるのでしょう。

 

普段から楽天カードを使っていたり、楽天ポイントを貯めている方はこの機会に楽天PAYを導入するとお得そうです。

ギタープラネットで使えるQRコード決済

 

御茶ノ水駅口の目の前の楽器屋さんギタープラネットではPayPayが使えました。

さらに『キャッシュレス・消費者還元事業』の対象です。

キャッシュレス・消費者還元事業

 

なので、ギタープラネットでも現金以外で支払うようにしましょう。(ウクレレプラネットやベースプラネットもあります)

 

山野楽器で使えるQRコード決済

 

山野楽器では公式ツイッターによりLINE Payが使えることがアナウンスされています。

4月39日時点での公式のプレスリリースによると「順次その他の店舗でもLINE Payの導入を進めていく」とのこと。

【4月30日(火)導入開始店舗】

■ウインドクルー(東京都)

■サウンドクルー吉祥寺(東京都)

■ヤマノミュージックサロン大手町(東京都)

■本厚木ミロード店(神奈川県)

■イオンモール北戸田店(埼玉県)

※他店舗も順次導入を進めてまいります。

 

10月2日現時点では、かなり使える店舗が増えていると思います。

 

注意①:楽器屋の普及率ナンバーワンはPayPayだが、銀行口座の登録 or ヤフーカードの登録が必要

以上、楽器屋で使えるQRコード決済を紹介してきました!

 

ご覧の通り、Yahoo!が提供しているPayPayがもっとも普及していましたね。

ただPayPayで1.5%のポイント還元を受け取るには条件があります。

 

それはPayPay残高に銀行口座を登録すること。

またはYahoo!のクレジットカードであるヤフーカードをPayPayに連結させることです。

 

他社のクレジットカードでPayPayの支払いをしてしまうと、ポイント還元は受けれないので注意しましょう。

 

またPayPayでは11月30日まで「まちかどPayPay」として、キャッシュレス・消費者還元事業のお店(5%還元)でPayPayを使えばトータル10%還元になるキャンペーンを行っています。

 

今回調べた楽器屋でいうと、イシバシ楽器とギタープラネットはキャッシュレス・消費者還元事業のお店なので、「まちかどPayPay対応かな?」と思いました。

 

しかし今回お茶の水を歩いてみた結果、店頭に「まちかどPayPay」を明示するポスターはみつけられませんでした。

本キャンペーンは、以下のポスター等の掲出がある店舗でのPayPay決済を対象とします。
キャッシュレス・消費者還元事業登録店舗でも、これらのポスター等の掲出がない店舗では、消費者還元補助による還元に加えてのPayPayボーナス最大5%の付与はありません。

 

現時点では「まちかどPayPay対象の楽器屋はなかった」ですので、そこも注意してください。(※今後、対象店舗になったら追記したいと思います)

PayPayのダウンロードはこちら

iPhoneの方⇒PayPay(iOS)
それ以外のスマホの方⇒PayPay(android)

注意②:10月2日現在では、『キャッシュレス・消費者還元事業』の手続きが遅れている場合があります

実はギタープラネットさんの店頭でお話を伺った際に「キャッシュレス・消費者還元事業ではあるが、QRコード決済でのポイント還元手続きが遅れている」と教えていただきました。(クレジットカードではOK)

なんと誠意ある対応!

 

おそらく10月20日以降になると、QRコード決済(PayPay)でも5%ポイント還元ができるようになるとのことでした。

ちなみにイシバシ楽器さんでもオンラインストアではまだ「キャッシュレス・消費者還元事業」によるポイント還元は受けられないと明記されていますね。

 

今回の増税は非常に複雑ですよねぇ…。

読者のみなさんも増税がはじまって「軽減税率!!」だとか「キャッシュレス!!」だとかで、いろいろと疲れていると思います(笑)

 

政府主導のこういったキャンペーンでは、なかなか導入がスムーズにいかないのはよくあること。

ゆっくりと対応を待ってほしいと思います。

 

結論:島村楽器では楽天PAY、その他はPayPayがお得

楽器屋×○○Pay。

様々な選択肢がありましたが、まとめてみると、

 

島村楽器で楽天PAY

その他ではPayPay

が、お得!

 

と言えそうです。(山野楽器のみLINE pay)

ただこれからも様々なキャンペーンがはじまるでしょうから、あくまで現時点の話。

なのであまり意味のない結論かもしれません(笑)

 

いくらお得だからと言って、スマホの中にQRコード決済がたくさんあったら逆に不便ですし、キャンペーンに踊らされるのも疲れる。

イチバンは自分の生活スタイルから選ぶ、ということです。

 

ちなみに筆者はもっぱら楽天ポイントを貯めています。

  • 楽天カードで光熱費など固定費
  • 楽天デビットカードで食費
  • 楽天Edyで雑費

とそれぞれ役割分担して利用しています。

 

このラインナップなら普通に生きているだけで、だいたい毎月800ポイントは貯まっていく感じです。

さらに楽天ポイントは貯めやすいだけでなく、使い道がたくさんあってポイントを無駄にしないんですよね。

 

楽天ポイントの使い道(例)
  1. クレジットカードの支払いに充填
  2. 投資信託や株の購入
  3. くら寿司やマクドナルドなど飲食店
  4. 楽天市場などネットショッピング

 

なので、筆者がQRコードを使うなら絶対に楽天PAYですし、だとすると「せっかくなら島村楽器に行こう」というのがストレスのない結論かなと思っています。

楽天ポイントと関連サービスは楽天経済圏などと呼ばれ、ポイ活(ポイント貯めまくる趣味)の中心的テーマとして広く親しまれています。

 

特に楽天カードはミュージシャンにもおすすめですので、興味ある方はこちらの関連記事もどうぞ。

関連記事ミュージシャンにおすすめのクレジットカード|審査不要で楽器や消耗品の購入がお得!

\5000Pプレゼント/

 

以上、「楽器屋で使えるQRコード決済」についてご紹介しました。

参考になったらうれしいです。

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます
破格のキャンペーン

 

今、音楽サブスクをはじめるならAmazon Music Unlimitdがイチバンお得です!

はじめての利用なら、なんと4ヵ月”99円”で利用できます。

 

2015年からあらゆる音楽サブスクをチェックしていますが、4ヵ月”99円”はもっともお得に利用できるキャンペーンです。

2020年1月6日までになっていますので、音楽聞き放題アプリを利用するならぜひAmazon Music Unlimitdをお試しください。