スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

これはなんとも面白いウェブサービスが登場しました。

ミュージシャンが家にいながら武者修行!

BAND ONLINEなら家にいながらジャムセッションができる

f:id:sohhoshikawa:20161031093729j:plain

ご覧のように世界の誰かが投稿した音源に、自分が演奏を重ねて音楽をつくれるというもの。

なんかありそうでなかったシステムですねぇ。

かなり気軽に始められるようんで、必要なものはヘッドフォン、マイク、オーディオインターフェイス、パソコン程度。

簡易的なDAW/DTMがブラウザ上から使えるので、サクッと演奏を録音するだけで遊べます。

なんと簡単にですがミックスもできるとのこと。

BANDONLINEのDAW

もちろん自前のDTMから楽曲をアップロードすることもOK!

さながらネット上のセッションバーですね。

リアルなジャズバーのジャムセッションには参加できない人見知りには嬉しいかもw

緊張しないしね!

SNS的な機能もあるようで、プロフィールページを作成できます。

f:id:sohhoshikawa:20161031100138j:plain

(ぼくも作ってみた)

ここから本当にバンド結成!なんてこともあり得る。

まだDTM環境がない人も入門レベルの機材を買えばスタートできます。

スポンサーリンク

現役バンドマンにも便利そう!

BAND ONLINEが便利そうだなと思ったのは、仮想バンドを作れるシステムです。

f:id:sohhoshikawa:20161031100250j:plain

(ためしに作ってみた「 The Internets」!w)

プロフィールページから簡単につくれます。

f:id:sohhoshikawa:20161031100017j:plain

例えば、ぼくがやっているヘイシーズのメンバーでBAND ONLINEにバンドを作ったら、ネット上で曲作りが簡単にできるわけ!

お~、画期的。

有料会員(500円)になれば非公開設定もできるので、パクられる心配もありませんw

f:id:sohhoshikawa:20161031100620j:plain

ってかむしろ制作過程を順次公開して、それをプロモーションにするっていうのはアリだと思いますね。

BAND ONLINEはいい意味で簡易的で、ネットが苦手なバンドマンもチャレンジしやすいなと感じました。

メアド以外でも、SNSアカウントでサクッと利用できるのでぜひ触ってみて下さい。

⇒BAND-ONLINE バンドオンライン

それでは!

ところで俺、まちがってねぇよな?

スポンサーリンク
音楽ニュースの関連記事
  • 【2017年】楽器店の年末セールまとめ!クリスマスプレゼントに楽器を考えている方にも
  • 2016年 第49回 日本有線大賞の受賞者まとめ【動画あり】
  • 下北沢THREEがブッキングライブのノルマを廃止!その想いがアツい
  • Bars and Melody(バーズ&メロディ)に感動した
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事