スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

みなさんのバンドは「バンドグッズ」いわゆる「物販」を作って売っていますか?

「バン活!」のコーナーでは自立して音楽活動をするアイディアを綴っていますが、物販はとても重要な要素になります。

 

「でも、初期費用かかるし」

「在庫リスクもあるし」

「もっとバンド活動が軌道にのってから」

 

そう考える人も多いと思います。

けれど軌道にのせるには収益を上げなければいけません。

少なくない額を投資してバンド活動が「賭け」になってしまうことは健全だとは考えていません。

なので、今日はノーリスクでバンドグッズを作れるサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

リスクなし!受注生産ができる「Canvath」

Canvathは例えば、バンドのロゴなどがあれば簡単にオリジナルグッズを作成することができるのです。

canvath説明

1回ごとの受注生産になるのでリスクゼロ!

現在はスマホケース、Tシャツ、トートバック、クッション、ハンドタオル、マグカップなどが作成できます。

BASEとの連携ですぐに通販できる

この「Canvath」の便利なところは何度か紹介している「BASE」と連携していること。

商品だけあっても「売り場」がなければ売れませんよね?(笑)

当たり前なんですが見落としがちなんです。

 

せっかくにバンドファンができてもファンの人が応援できる場所がなければバンド活動も力強く進んでいかない。

BASE」とは誰でも簡単にウェブショップが無料で作れるサービスです。

BASEロゴ

ワンクリックでBASEで作った自分のショップに出品できます。便利!

BASEで全国のファンに。

少量を発注してライブ物販に。

 

まずは、商品を用意して売ることにチャレンジしてみてはどうでしょう?

ただ、手をこまねいていても何も学べませんので。

また、BASE単体でもTシャツとスマホケース同様にノーリスクで作れる機能があります。

データ販売もできるので、これまたノーリスクで音源を販売することもできます。

 

是非、挑戦してみてください!

「音楽で稼ぐ」カテゴリー一覧に戻る

スポンサーリンク
グッズ, 音楽で稼ぐの関連記事
  • 誰でもAmazonで本を出版できる「POD」。初期費用もランニングコストもタダで販売が開始できます
  • 誰でも自分のバンドスコアを作って売る方法
  • 一曲から楽譜をダウンロード販売できるpiaScore楽曲販売。JASRACに登録されている曲の楽譜も販売も可能です
  • ノーリスクでバンドTシャツとかグッズをたくさん作って売る方法
音楽ブログの教科書

今、副業として、専業としてブログで稼ぐ人が増えています。

あなたも好きな音楽のことをブログに書いて収益を上げることができます。

音楽ブロガーのノウハウを知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事