スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「Amazonプライムで音楽コンテンツを見たい!」

 

調べてみると、残念ながらいわゆるプロモーションビデオはなかったのですが、いくつか音楽好きにおすすめの音楽ライブ作品を発見することができたのでご紹介します。

 

既にプライム会員の方や「プライム・ビデオってどんな感じなんだろ?」という方まで参考にして下さい。

※配信タイトルは随時変更される可能性があるのであらかじめご了承下さい

 

スポンサーリンク

プライム・ビデオで見れるミュージックビデオ

Kiss:Live in Vegas

KISS:LIVE IN LAS VEGASは、ライブ中にインターネットサーバーがクラッシュして10億人以上が見逃したという伝説のライブ。

Deep Purple:Masters from the Vaults


1970年代初めのヨーロッパでのディープパープルの希少な映像。

 

AC/DC Hell’s Highway


「High Voltage」、「Shot Down In Flames」、「You Shook Me All Night LONG」、「TNT」、「Let There Be Rock」などのライブパフォーマンスとアーカイブインタビュー映像。

 

Prime Live Events: Blondie Live at Round Chapel


「ニューウェイブ」のパイオニアであるブロンディの素顔。

伝説のニューヨーカーは、「コール・ミー」、「アトミック」、「ハート・オブ・グラス」といった近代の音楽シーンで最も記憶に残る楽曲や、彼らの全盛期であった70年代、80年代の賛歌を残した。

ブロンディーは、イギリスのハックニー区にある隠れ家的なラウンドチャペルで、750人のファンを前に演奏します。

 

プライム限定ライブ イベント:ロビー・ウィリアムス St. John’s Hackneyライブ


イギリス、ロンドンでのプライム限定ライブイベント中継:ロビー・ウィリアムス (Robbie Williams) St. John’s Hackneyライブ。

いくつもの受賞経験があり、ミリオンセラーシンガーであるロビーが、新作アルバムのザ・ヘヴィー・エンタテインメント・ショーから旧作まで多数の曲をライブでお届け。

六角精児コンサート〜唄物語「緑の匂い」〜


六角精児コンサート〜唄物語「緑の匂い」〜下田逸郎プロデュースのCD発売を記念した神戸チキンジョージでのライブ。

 

プライム・ビデオだけじゃない!プライム会員は音楽好きなら使ってもすぐ元がとれるサービス

ざっくりプライム会員限定で見れるミュージックビデオを選んでみました!

プライム会員はビデオだけでなく、他にも色んなサービスがあります。

 

音楽好きの方にはちょっとチェックして欲しいサービスですよ。

 

①もちろんPrime MUSIC!意外とすごいのはラジオ機能

とりあえず音楽聴き放題のPrime Musicが一番の目玉。

現在登録されているラインナップは主に洋楽が中心で、特にレジェンドが充実してますよ。

 

ぼくの好きなロック系でざっくり言うと、ビートルズ、エリッククラプトン、ザ・フー、ニルヴァーナ、ラモーンズなどなど・・・。(他多数)

それだけで十分元はとれるんですが、ラジオ機能プレイリスト機能も注目です。

 

ラジオは年代ジャンルでそれぞれチャンネルがあって、永遠垂れ流し。

PrimeRadio

今は色んなラジオサービス、アプリがありますがPrimeRadioは曲を先送り・後戻りできるんですよね。

もちろんバックグラウンド再生も可。

 

ダウンロードしてオフライン環境でも聞けますよ。

YouTubeをベースにしたBGMサービスより断然音が良いですし。

 

プレイリストは「読書の時聞きたいJazz」などテーマごとに設定されています。

PrimeMUSIC

もちろん自分でお気に入りの楽曲を集めてプレイリストをつくることもできますよ!

これでもうBGMには困ることがないのはもちろん、ミュージシャン的には「ちょっと色んなジャンル開拓したいな~。」って時にはちょー便利です。

 

こうゆうサービスはどのジャンルでも比較的聞きやすい曲が選曲されますから「新しい音楽を開拓する」のに最適なんですよ。

プライムミュージックはブラウザ、デスクトップアプリ、スマホアプリで利用することができて使い勝手も良好です。

 

まずこれだけでもプライム会員になる価値は全然ありますね。

 

②あのカッコよかったライブ写真。削除しちゃってませんか?「PrimePhoto」だったら無限に保存できたのに

すげー地味なんですけど「PrimePhoto」は革新的サービスです。

だって容量無制限なんですもん。

 

ファンの方やカメラマンさんがとってくれたあのライブ写真。

消してしまってました?

スマホにしてもPCにしても容量に限界がありますからね。

 

でもPrimePhotoならもう悩まなくてオーケー。

写真はバンドマンにとって財産ですからね。

ホームページやフライヤーに使うのはもちろん、アイドルなんからはそれが売れるわけだし。

「容量がたりないから…。」なんて理由で消しちゃうのはもったいなさすぎ。

 

さらになんと動画も5GBまでなら保存OK!

最近、オフショットをつなげたミュージックビデオをよく見ません?

あんなのが作りたいならコマメに撮影しておいて、PrimePhotoに保存。

スマホの動作も遅くなりません。

 

さらにさらにmp3などの音楽データも保存できます。

リハのデモ音源を保存しておいてメンバー間で一発共有なんて使い方もできます。

総合的にみて、他のクラウドストレージに比べても抜群のクオリティですね。

 

あとフツーに機種変更するときの写真データを移行するわずらわしさから開放されますよ。(笑)

③消耗品はAmazonで買いなよ。プライムなら送料無料だから

2018年4月4日よりAmazonの送料が2,000円以下の場合は400円の有料になる事が決定しました。

ただプライム会員は送料無料のままなんですね~。

 

これによって「Amazon使うならプライムじゃないと損!」と言い切れるほどプライム会員の価値があがりました。

えげつないぞ!Amazon!

 

ミュージシャンがAmazonで買い物するならお得なのが消耗品ですね。

ギター弦はじめ、メンテナンス用品やピック類。

地味にポイントがつく商品もあったり。(笑)

 

逆に「今まで消耗品をAmazonで買ってたよ!」という方はプライム会員即決です。

毎月1回以上、Amazonで買い物する人は年会費と送料との差し引きで自動的にプライム会員の方がお得になります。

 

さらに「PrimeNow」というサービスはご存知ですか?

現在は一部地域限定ですか、注文からおおよそ2時間以内で商品が届く衝撃のサービスです。

PrimeNow対象商品を探してみたら、いくつかのギター弦を発見できました。

なにそれ…。

 

もはや楽器屋行くより早いじゃん。

チューナーやミニアンプなどもありましたので、急な故障とかピンチのときに助けてくれるかもしれませんね。(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ:ってかまだまだ特典いっぱいあるけど

と、まぁバンドマン目線でみてもこれだけ便利なサービスがそろっているんです。

他にも

  • お急ぎ便無料
  • タイムセールに30分早く参加できる
  • 日用品を気軽に1個から買える「Amazonパントリー」
  • 対象Kindle本が月に1冊無料「オーナーライブラリー」

などがあります。

 

書ききれない分はこちらにまとめてありますので、お時間ある方は読んでみて下さい。

 

で、このプライム会員の会費いくらだと思います?

3900円です。

 

え?いや、違いますよ。

月額じゃないです。

 

年額3900円です。

 

月額になおすと325円です。

お察しの通り、よゆーで元がとれちゃいますよね。

とりあえず30日間の無料体験がありますからどうぞ!

 

あ、ちなみにPrime Studentという学生向けサービスはプライム会員と同じサービスを受けられます。

6ヵ月間無料で年額1900円というなんかもう、ほぼタダみたいなサービスですよ。

学生さんは要チェックです!

 

 

そんなわけで「ミュージシャンや音楽好きはプライム会員になるとちょーお得!」という話でした。

気になったらまずは無料で利用してみてください。

 

ちなみに!

 

利用にはクレジットカードが必要です。

(※無料体験でも)

 

Amazonが発行しているクレジットカードを使うとAmazonでの買い物で2%ポイントが貯まります。

個人的には楽天カードfa-external-linkがおすすめですかね。

 

それでは!

スポンサーリンク
音楽の楽しみ方の関連記事
  • U-NEXTでおすすめの音楽番組7選【随時更新】
  • 音楽が学べる、楽器の練習ができるサイト7選。ピアノにギター、ドラム
  • 音楽が趣味なら始めてほしい「ブログ」。遠征代やグッズ代が稼げるかもしれません
  • ライブやフェスのイベンターはチェック!『興行中止保険』4選
音楽ブログの教科書

今、副業として、専業としてブログで稼ぐ人が増えています。

あなたも好きな音楽のことをブログに書いて収益を上げることができます。

音楽ブロガーのノウハウを知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事