スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

アーティスト活動やバンド活動をしている方でメインの収入以外に副業をもって生活している人は多いと思います。

どうせならその歌声や演奏技術を活かしてアルバイトをしてみたらどうでしょうか?

 

意外と知られていないのですが、探せばあるんですよ。

例えばこのサイト!

バックコーラス・仮歌の仕事を募集している「ティーアッププロモーション」

芸能プロダクションのティーアッププロモーションではバックコーラスや仮歌のアルバイトを募集しています。

仮歌はその曲を歌うアーティストに聞かせるための音源をつくる作業です。

 

音楽業界の現場を体験するチャンスですので、興味ある方は覗いてみて下さい。

こちらのページの下の方に詳しく載っています。

⇒【未経験OK】仮歌スタッフ大募集!音楽業界でバイトしませんか?

 

スポンサーリンク

ショットワークスで短期の歌入れバイトを簡単に探せる

 「今すぐお金が欲しい!」という人に便利なのがショットワークスです。

短期バイトを紹介しているサービスなんですが、「歌」で検索してみると意外や意外、求人が出てきました。(ただし東京が多いですが)

時給2000円~、日給7000円~などなかなか高時給のモノもあったので是非覗いてみて下さい。

ショットワークスで「歌」を検索した結果

 

大手アルバイト求人サイトでも

一般的によく聞く大手のアルバイト求人サイトでも探すと出てくるんですよ!

そういう発想がないだけで検索するとあるものですね。

 

探すの面倒だと思うので以下、代表的な求人サイトの検索結果をリンクしておきますね。

大手の音楽教室などが目立ちますね。

 

それぞれ更新日が週に二回以上ありますので、気になる方はマメに覗いてみてください。

 

音楽スキルをアルバイトにするメリット

バンドマンやアーティストがまったく音楽おと関係ない仕事内容のアルバイトをするより、自分の演奏技術を活かしたアルバイトをするほうが何かと良いのではないでしょうか?

ざっとメリットを考えてみると,

 

①音楽業界のコミュニティに入れる

人と人のつながりってとても大事で人生、何がキッカケになるかわからないですよね。

ただ、ミュージシャンとして何かキッカケがほしいならやはり周りも音楽に携わる人たちに囲まれていたほうが良いに決まっています。

音楽好きの友人、知人はもちろんできるだろうし、業界関係者と繋がりをもてるかもしれません。

 

②自分の技術も上がる

もちろん、教えることで理論を体系的に整理でき自らの技術もあがるでしょう。

「誰かに教えるために勉強しなおしたら意外と知らない事実があった!」なんてことはよくあるでしょう。

誰しも経験があることではないでしょうか?

 

③時給が高い

これも意外なんですがボーカルの仕事は時給が高いです。

家庭教師のアルバイトの時給が高いことを考えればたしかに自然ですよね。

効率よくワークライフバランスが設定できて、自分の活動にも集中しやすくなるでしょう。

上のリンクから仕事を覗いてみてください。

 

要は自らのアーティスト活動やバンド活動とシナジー効果が認められるってことですね。

今回はボーカリストの方むけに紹介しましたが、もちろん他のパートの方でもあるはずです。

 

是非、求人サイトを漁ってみてください。

以上、お役に立てたらうれしいです。

 

こちらの記事では音楽スキル以外の通常のバイトからバンドマン/ミュージシャンにおすすめのアルバイトを紹介しています。

ぜひ合わせて読んでみて下さい。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
  • 歌の仕事(アルバイト)の求人まとめ あなたのボーカリストの技術を活かす方法
  • 金髪(派手な髪型)でも大丈夫な仕事10選。体験談を募集してみた
  • 【現役バンドマンが教える】バンドマンの定番おすすめバイト6選
  • 初心者が不労所得を作るおすすめの方法3選!もっと音楽に打ち込むために
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事