どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

友人のバンド「LANPAZIE」のイベントが近いので、NAVERまとめを使ってこんなの作ってみましたよ。

matome.naver.jp

ランペイジの反響がツイッターを中心に続々と上がってきていて、それらをまとめさせてもらいました。

今後の活動にも期待大です。

 

いや~、それにしても・・・。

バンドマン、YouTube使ってなさすぎ

ホント、全然活用できてません。

「まとめ」なので、他のバンドさん合わせて紹介しようと思ってたんですよ。

でもみんなYouTubeに音源のせてないんですね。。。。

 

なので、今回はランペイジの紹介にとどめました。

仮にイベントに参加するみんながそれなりにYouTubeを使えてたら拡散力は何倍にもなっていたはずです。

別にそこまでお金かけたやつじゃなくていいんですよ。

 

最低限、広く聞いてもらえる場所に音源を公開しておこうよってことなんです。

今回は僕みたいな個人メディアですけど、大手メディアでも絶対に「宣伝材料」が充実しているバンドが採用されるはず。

 

アーティスト写真、YouTubeのミュージックビデオ。

それらが充実しているだけでも編集側からすると随分と扱いやすくなります。

「看板」をちゃんと掲げていない商売を紹介しづらいじゃないですか。

メディアの権威にも関わるし。

簡単にミュージックビデオを作る方法まとめ

無理せず、予算に合わせて作っていいと思うのですね。

今は個人レベルでも色々工夫できますから。

バン活!で紹介している方法をまとめておきます。

ノルマにはジャブジャブ使うのに・・・・

僕が常々、バンドマンを不思議に思うのは「ノルマの2、3万円は簡単に払うのにミュージックビデオにはケチる」ことです。

一ヶ月くらいライブをしない月があってもいいじゃないですか。

 

ミュージックビデオ制作に一ヶ月の活動を丸々費やす価値は十分あると思いますよ。

その点、ランペイジはちゃんとしています。

 

まとめ見てもらったらわかるとおり、着実にファンが増えています。

是非、上記の「作る方法」を参考にチャレンジしてみてくださいね!
「音楽活動の宣伝」一覧に戻る

関連記事
その演奏力で本当に満足していますか?

シアーミュージックでは厳しい審査を突破した講師による確実にうまくなれる指導が月10000円で受けられます。

口コミNo.1の音楽レッスン。

演奏力で差をつけて、ライブハウスの注目を独り占めしてください。

Twitterでフォローしよう