スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドをやっているとダフ屋ってホントに良くないなと思います。

ダフ屋とは初めから転売目的で大量にチケットを買い占める行為を言いますが、コレ、マジで迷惑ですよね。

主催者側からすると、本来来てくれるハズのお客さんが来てくれない可能性が出る。

お客さん側からするともちろん、チケットの値段が上がるのは好ましくない。

 

例えば、自分のライブで売り上げが立ってたとしても会場がガラーンとしてたら・・。

泣いちゃいます(笑)

(いや、マジで。)

ダフ屋行為によって本来の趣旨から大きく外れてしまいます。

ダフ屋は捕まると

10年以下の懲役または500万円以下の罰金の刑事罰

ダフ屋 - Wikipediaより引用)

 だそうです。

 

ネットオークションはグレーゾーン?

ネットオークションはダフ屋行為なのでしょうか?

これはグレーゾーンみたいです。

捕まった事例もあれば、セーフの場合も。

捕まった事例は何百枚も出品していてあからさまみたいですが、今後なんらかの法規制が予想されますね。

 もし、利用する場合もあまりに高額でオークションをスタートさせたりするのはやめましょう。

 

スポンサーリンク

チケットが余ったら

それでもチケットが余ることってありますよね。

最近ではツイッターを眺めてると行けなくなったライブのチケットを譲ったりする行為が日常的に見られます。

近くの友人などに譲れない場合はネットを使うのは有効なはず。

 

チケットぴあなら「チケットガード」や「チケットリセール」などのサービスがあります。

 ⇒チケットぴあ

 

YELLOW MONKEYなんかは自分たちで余ったチケットを管理するシステムを開発しました。

復活したイエモン(THE YELLOW MONKEY)のマーケティングが最先端ですごい 

 

 

コンサート、ライブ事業は今後の音楽業界の生命線になってくるはずです。

利益が業界の中で健全に循環されるとアーティストにとっても喜ばしいのではないかと思います。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

スポンサーリンク
音楽の楽しみ方の関連記事
  • 音楽好きにおすすめのクレジットカード!ライブチケットを買う時にお得になるカードまとめ
  • dTVで見れるおすすめの音楽番組・ロックバンド11選【ライブまるごと】
  • 音楽ライブやPVが見れる動画サービス7つを比較!【無料期間アリ】
  • 公式ウェブショップで買うことが、音楽アーティストの応援になる
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
バンドコラム
どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。 最新のテクノロジーってスゴイですねぇ。 こんな記事を拝見しました。 ブロックチェーン技...