どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ミッシェルはもちろんぼくも好きなんですが、

星川
今や日本のロック界のレジェンドになったんだな…!

と、この2つのニュースを見て実感しましたよ!

ファンならつい嬉しくなっちゃうニュースです。

東京スカパラダイスオーケストラが「キャンディ・ハウス」をカバー!

東京スカパラダイスオーケストラがミッシェルのキャンディハウスをカバーしたとのニュースがツイッターで話題になりました。

 

たしかに「キャンディハウス」はスカ調にしてもカッコよさそう。

「Go Back Candy House!」でオーディエンスみんなで声を合わせれば最高のライブになることは間違いなし。

 

吉井和哉さんが「世界の終わり」をカバー!

こちらもレジェンド、イエローモンキーで時代を作った吉井さんが「世界の終わり」をカバー。

アツい…。

元はレーベルメイトだったのは意外とビックリ。

 

「弾き」継がれることこそレジェンド

同世代のバンドマンからとっても愛されていたんだなということがよくわかる2つのニュースですよね。

こうやってカバーされていくといことは楽曲のクオリティはもちろん、普遍的な魅力がそこにあるから。

 

日本のロック界で重要な歴史の1つとしてこれからもずっと弾き継がれていってほしいなと思います。

両楽曲含め、ミッシェルの曲はレコチョクBestなど音楽ストリーミングサービスでも配信されています。

 

音楽ストリーミングサービスは月額1000円ほどで登録されいる何千万曲が聴き放題になるサービス。

いくつかのサービスがありますが、全て無料お試し期間が設定されていますので気軽に試せてますよ。

 

こちらにおすすめのサービスがまとめてあります。

The Birthdayも配信されていて、ぼくもヘビーユーズしています!

 

それでは!

関連記事
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう