スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

僕がメインで使っているスティックです。

説明不要のドラムモンスターのモデル

日本を代表するドラマーである中村達也さん

今更、説明不要ですが元ブランキージェットシティのメンバーで現在は様々なユニットに参加しながら、斉藤和義さんとのバンドManisshBoysなどで活躍されています。

 

スポンサーリンク

日本人ながらグレッチと契約!

老舗ドラムメーカーのグレッチと契約して、数年前に中村達也さんのシグネチャ―モデルのスティックが発売されました。

僕はそれまでライブでも色んなスティックを併用していたのですが、今はこれが多くなりました。

 

とにかく音がイイ!

自分のライブ音源を聞いて衝撃を受けたんです。。。。

 

Gretsch / GR-TN102N を使った曲だけ圧倒的に音がイイのですよ。

 

スティックを選ぶポイントとしてよく「叩きやすさ」を考えてしまいますが、一番大切なのは音色。

その点がすばらしい。

このスティックちょっとお値段は高いのですが、スティックって¥1000こえると劇的に音がよくなる気がします。

 

叩きやすい?

叩きやすいです。

中村達也さんって外人顔負けのパワーの持ち主ですがこのスティックは標準的な重さ。個体差ありますが大体45g~53gぐらいですね。

女性でも扱いやすい太さでオススメです。

 

Amazonで売ってました!

通販でスティックを買うのってあまりなじみないかもしれませんね。

店舗で使用感を確かめて買う人がほとんどだと思います。

でも、慣れたスティックなら通販でまとめ買いがお得。

消耗品ですからなるべく節約したいところです。

 

マニッシュボーイズの新譜

中村達也さんのプレイを堪能したいなら今はこちらですよ。 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com

スポンサーリンク
ドラム, ドラム機材の関連記事
  • "演奏"よりも"合奏"がうまい人が好きだし楽しい
  • スネアドラムの選び方&買い方 初心者が失敗しない方法とは?
  • スゲェ…ため息が出る神業ドラムソロパフォーマンス7選【YouTube動画あり】
  • ドラマーとしてライブ前に準備していること
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事