読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

フリーターになりたい?いやニートの方がおすすめだわ

生活ネタ-アルバイト体験談

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

今、正社員でがんばっている人にも一定レベルでいますよね。

 

「フリーターになりたい人」

 

自由になれる?

やりたいことができる?

 

フリーター歴7年のぼくに言わせると全然そんなことないですけどね!

まぁ、一応フリーターになりたい人のために「フリーターになる方法」をお伝えしましょう。

そして、フリーターよりも良い選択肢も提案したいと思います。

 

フリーターになる方法

会社を辞めましょう。

簡単ですね(笑)

 

フリーターの資格は唯一それだけ。

正規雇用じゃないことでしょう。

 

生活レベルをあげないこと

で、フリーター人生において大切なのが「生活レベル」を上げないこと。

もし可能ならフリーター生活に入るのをきっかけにガッツリ下げちゃましょう。

 

東京でフリーターするなら、家賃で言ったらそうですね・・・・。

めざせ4万円台です!

いや、十分可能ですよ。

ぼくなんて3万4000円のとこに住んでますから。

でもちゃんと風呂トイレ別、18㎡の1Kです。(23区外)

 

よく考えてみて欲しいのですが「フリーターになりたい」=「アルバイトをしたい」ではないですよね?

特に家賃などの固定費がかさむと、やりたくない仕事に精を出すハメになりかねません。

「フリーター?全然「フリー」じゃねぇじゃん!」

という状況をさけるためにも生活レベルを下げましょう。

 

フリーターにおすすめのバイト

 自分の経験からおすすめのバイトを紹介しておきましょう。

【現役バンドマンが教える】バンドマンの定番おすすめバイト5選 

 こちらの記事では

  • ライブハウスのスタッフ
  • スタジオのスタッフ
  • カフェの店員
  • テレアポ
  • スーパーの店員

を紹介しています。

特におすすめはスーパーの店員ですかね~。

【おすすめ】食品スーパーの青果でのアルバイトが楽な理由

 

とりあえずバイトして、生活レベルにさえ気を付ければ誰でもフリーターにはなれます。

東京でも安い賃貸に住めば月給13万ぐらいで死なないレベルで暮らせるでしょう。

 

フリーターは死亡フラグ

そうは言ってもフリーターはおすすめしませんよ。

20年後には40%の仕事がなくなる。

なんて話は聞いたことないですか?

 

冗談じゃなく、テクノロジーの進化が人の仕事を奪ってく時代に入ってきました。

最近じゃbotなんていう技術がすごい。

「bot」の登場でテレアポのバイト、死亡フラグ 

 

おそらくアルバイトがやるような単純作業から順次、機会にとって代わられるはずです。

要はフリーターという生き方も未来はなくなる、ということ。

 

そう考えると、もはやフリーターよりニートの方が良い気がしてきます(笑)

ニートの歩き方」のphaさんや、「20代で隠居」の大原さんは必要最低限の仕事をし、月7万円の生活費で暮らしているそうです。

その意味でも生活レベルを上げないことは重要ですね。

 

フリーランスでどう?

でも個人的には「ニートが一番おすすめ!」ってわけでもないんですよ。

世の中には会社に所属せずに働くフリーランスって働き方があります。

 

今は「自分で自分の仕事をつくること」が比較的に容易な時代です。

 

例えばココナラクラウドワークスで自分の得意なスキルで稼いでみましょう。

そこでできた実績をブログやポートフォリオでアピールします。

ツイッターフェイスブックで興味関心が違い人とつながって人脈を広げることもできます。

今すぐにでも挑戦できるツールが現代ではそろっているんですよ。

 

前述のとおり「仕事がなくなる時代」が近づいています。

そんな社会で大事なスキルが「仕事を創るスキル」です。

ニート的な生活術をとりいれ、やりたくもない仕事に忙殺されずに「仕事を創るスキル」を伸ばしてあげることが未来につながるのではないでしょうか?

 

フリーランスを解読すると「ニート+好きな仕事」じゃないですか?(笑)

フリーターはそこに移行するための手段だと捉えると良いと思いますね。

 

安易に「フリーターになって自由になってやる~!」ではおそらく望んだとおりの生活はできません。

ぜひフリーター、ニート、フリーランスの良いところを組み合わせて、自分らしい生活と人生をデザインしてみて欲しいと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com