読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

UQ WiMAXを契約したので、ネットから申し込む手順を書いておく

ブログのこと ブログのこと-ブログツール

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いや~、ついに買ってしまった。

ガンガン使うぞ~。

 

UQ WIMAXを買いました

f:id:sohhoshikawa:20161022152425j:plain

ぼくは、ほぼ毎日ブログを書くようなブロガーなんですが、今までネット環境は格安SIMのスマホをPCにテザリンクしてました。

u-moblieの通信制限なしのプランを契約していたんです。

 

通信制限なし、と言いながらも「隠れ通信制限」みたいなのがありまして大体3日で3GBくらい使うと劇的に遅くなっちゃうんですよ。

まぁ、そもそもそんなにスピードも出ないし、ここは1つWIMAXを導入しちゃおう!ということで買っちゃいました。

 

そこで今日は自分の備忘録的にUQ WiMAXをネットから申し込む手順をメモしておきます。

ネットから契約するってなんかビビりませんか?(笑)

ぼくみたいなビビりの方は参考にして下さいね。

 

 

まずWIMAXってどの会社が良いの?

UQ WiMAXは「WiMAX」を提供している会社の1つです。

(ってか本家ですが)

他にも色んな会社がWiMAXを提供しています。

「WiMAX」でググるとたくさん会社が出てきますよね?

ぼくも調べたんですが、基本的にはこの3社が良さそうです。

 

それぞれ特徴と、ぼくがUQ WiMAXを選んだ理由をご説明します。

 

①最安の「GMOとくとくBB」

f:id:sohhoshikawa:20161022161553j:plain

GMOとくとくBB」は、GMOインターネット株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダです。

特徴は何とっても月額料金の安さ!

さらにキャッシュバックも一番多くもらえます。

コスト面を考えると一番ですね。

 

だたやっぱりデメリットもあって、キャッシュバックがもらえるのは利用開始月から12ヶ月目です。

11ヶ月目に送られてくるメールから振込口座を指定する必要があります。

このメールを見逃してしまうとキャッシュバックがもらえないので注意して下さい!

 

さらに解約時にはわざわざ解約申請書を郵送しなければいけません。

 

少し手続き的な部分が面倒ですが、それを飲むなら安さで「GMOとくとくBB」ですね。

 ⇒「GMOとくとくBB」のサイトを見てみる

 

②キャッシュバックがもらいやすい「BIGLOBE」

f:id:sohhoshikawa:20161022161713j:plain

BIGLOBE」は元NECの老舗プロバイダです。

高いキャッシュバックがもらえ、その申込も簡単です。

そして解約もWebからすぐに出来るというバランスの良いプロバイダです。

 

けっこう使いやすい無難な選択肢だと思います。

 ⇒「BIGLOBE」のサイトを見てみる 

 

③本家!「UQ WiMAX」

f:id:sohhoshikawa:20161022162306p:plain

「UQ WiMAX」はWiMAX回線を全ての会社に提供しているUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダです。

 

ぼくは今回、こちらの会社で契約しました。

 

やっぱり大本ですしねぇ。

特徴としては、カスタマーセンターの対応時間もがWimaxを扱っている会社の中で一番長いです。(9:00~21:00 年中無休)

トラブルがあったときも手厚いサポートが受けられます。

⇒UQwimaxの公式サイトを見てみる 

 

総じていうと

と言えますね。

 

お好みのものを選んでください。

 

UQ WiMAXに申し込む手順

では実際にぼくが申し込んだ「UQ WiMAX」に申し込む手順をご紹介します。

っと言ってもとても簡単で、正味10分ぐらいの作業です。

 

あらかじめクレジットカードは準備しておくと便利ですよ。

 

①プランを選ぼう!どっちが良い?

まずは2種類のプランから好きな方を選びます。

「UQ FLAT ツープラスギガ放題」と「UQ FLATツープラス」があります。

UQ FLAT ツープラスギガ放題⇒月4380円/2年間

f:id:sohhoshikawa:20161022155119j:plain

ギガ放題、ということで通信制限なしで使えるプランです。

正確には3日で3GBを超えると、通信制限がはいるのですが口コミによると「YouTubeを問題なく見れる程度にしか遅くならない」とのこと。

 

お値段は月4380円で2年間使えます。

「お特割」「長期割」で-500円と表記ありますが、これは裏を返すと25カ月目からは割増ということです。

なので契約満了月にプロバイダを乗り換えるのが賢いと思いますよ。

初期の割引とかはまぁ「ラッキー」ぐらいの考えでよいでしょう(笑)

 

UQ FLATツープラス⇒月3696円/2年間

f:id:sohhoshikawa:20161022155141j:plain

こちらは月3696円で7GBまで使えるプラン。

まぁ、普通に3大携帯キャリアぐらいの通信スぺックですね。

 

料金プランは月単位でなんども変更が可能です。

ですからまずは「ギガ放題」にしておいて、通信量を確認して7GB以下だったら安いプランに変える、というのもアリです。

 

とは言っても最近ではスマホでも20GBとか大容量プランが出ていますから、「UQ FLATツープラスギガ放題」で「こころゆくまでインターネットしたい!」というニーズ以外はあまりないと思いますが(笑)

 

②端末を選ぼう!

気になるお金の部分が決まったら、次はネットに接続するための端末(ルーター)を選びます。

いくつかありますが、UQ WiMAXではこの3つが主要なものですね。

  1. Speed Wi-Fi NEXT W03 
  2. Speed Wi-Fi NEXT WX02 
  3. novas Home+CA

f:id:sohhoshikawa:20161022155228j:plain

ぼくは持ち歩きたいので2の「Speed Wi-Fi NEXT WX02」にしました。

 

1の「W03」の方がスピードは出るそうなんですが、まだ最大速度は渋谷周辺でしか出ないそうです。

い、いらねぇ(笑)

よっぽど思いファイルをやり取りしなければ「下り最大220Mbps」で十分です。

クレードルってなに?

ちょっと割高の「クレードルセット」というのもあります。

クレードルとは置くだけで充電できたり、有線Wifiをつなげる端末です。

これも必要なさそうだったので、ぼくは買ってません。

後から必要になったらAmazonなどでも売っているみたいのなので、最悪そちらで対応しましょう。

 

③サイトから申し込みをしよう!

それでは実際に申し込んでみます。

まずは公式サイトに移動します。

こちらから。

⇒UQwimaxの公式サイトを見てみる  

 

これがトップ画面です。

f:id:sohhoshikawa:20161022144827j:plain

 

まずは画面下の方にある「新規契約のお手続き」をクリックします。

f:id:sohhoshikawa:20161022145146j:plain

 

次に機種を選ぶ画面になりますので、好きな機種を選びます。

ぼくの場合は「Speed Wi-Fi NEXT WX02」でしたね。

f:id:sohhoshikawa:20161022145345j:plain

 

続いて端末の「カラー」と「アダプターの有無」を選びます。

ぼくはアダプターは申し込みませんでした。

今日びスマホ(android)のヤツで代用できますからね。。。

f:id:sohhoshikawa:20161022145639j:plain

 

続いて画面したの方にいって「お申込み区分」を選びます。

これはもちろん「個人」

f:id:sohhoshikawa:20161022145805j:plain

 

続いて「料金プランの選択」

ぼくが契約したのは「UQ FLAT ツープラスギガ放題」でした。

f:id:sohhoshikawa:20161022150014j:plain

 

次にオプションサービスを選びます。

ぼくはどれも使いませんでした。

いや、なんとなく「いらないかなぁっ」て(笑)

地味に高いし。

無くす心配がある人はオプションを利用した方が良いかもしれません。

f:id:sohhoshikawa:20161022150215j:plain

 

全て入力したら下の「お申込み内容確認」をクリックします。

 

次は内容確認の画面になります。

f:id:sohhoshikawa:20161022150401j:plain

 

契約書面は電子か紙かを選べます。

まぁ、ご年配の方は紙がおすすめです。

各種規約には「同意する」をチェックします。

f:id:sohhoshikawa:20161022150710j:plain

f:id:sohhoshikawa:20161022150828j:plain

 

すべて確認したら「次へ」をクリックします。

 

次は個人情報や、支払い情報を登録します。

f:id:sohhoshikawa:20161022151143j:plain

f:id:sohhoshikawa:20161022151155j:plain

f:id:sohhoshikawa:20161022151205j:plain

ざざざ~と必要事項を入力していきます。

 

入力し終えたら「次へ」をクリック。

 

あとは入力内容を確認すれば以下の画面になります。

 

ここでポイント!

 

10ケタの「開通コード」を電話にて入力します。

f:id:sohhoshikawa:20161022163527j:plain

f:id:sohhoshikawa:20161022151513j:plain

この開通コード入力を忘れないでくださいね。

これで申し込み完了です!

お疲れ様でした。

 

念のため登録したメールアドレスにメールが来ていると思うので確認しておくと良いでしょう。

 

ぼくの場合は申し込みから3日後に届きました。

早い!(東京在住)

f:id:sohhoshikawa:20161022152554j:plain

使い始めるにはスマホ・PCを使っている人なら特別難しくありません。

 

このような部品が入っています。

f:id:sohhoshikawa:20161022152719j:plain

よく説明書(つなぎかたガイド)を読んで初期設定して下さいね!

 

【注意】解約は26ヵ月めの「更新月」にしよう!

インターネットプロバイダサービスお決まりの「解約料」については注意が必要ですよ。

ぼくのプランだと契約から26ヵ月めに解約しないと解約料がかかってしまいます!

f:id:sohhoshikawa:20161022153110p:plain

むぅ…。

最低でも9500円ですね。

流石に19000円は高いので、コレはだまって2年以上使う人以外にはおすすめできませんね!

 

こういった契約内容ってどこも似たようなモンです。

たまに話題になって、ちょっとした社会問題になってますよね。

そのうち法律のメスが入るんじゃないかなぁ…。

 

UQ WiMAXでは「Wi2」につなげる!

契約してから知ったのですが、UQ WiMAXと契約してUQ WiFiプレミアム(無料)に登録すれば公衆無線WiFiの「Wi2」に接続できるんです!

 

カフェなどでこんなWiFiみたことないですか?

f:id:sohhoshikawa:20161022154729j:plain

さらに高速インターネットができますね。

Wi2は東京だとホントにいたるところにありますから重宝しそうです。

 

 

 

さて以上が「UQ WiMAXをネットから申し込む手順」でした。

今回ご紹介したメリット・デメリットをよく精査した上で申し込むときは役立てて下さいね!

ぼくも使い心地や感想などを引き続き記事にしたいと思います。

⇒UQwimaxの公式サイトを見てみる  

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?