読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

那覇市で美味しいコーヒーを飲むなら「THE COFFEE STAND」がおすすめ!

ローカル情報 ローカル情報-沖縄のこと

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

沖縄は那覇市で美味しいコーヒーを探していたら、「THE COFFEE STAND」という素敵なコーヒー屋さんを見つけたのでご紹介します。

 

地元の方も、観光者もワンランク上のコーヒーを飲みたい人におすすめですよ~。

 

シングルオリジンを楽しめる「THE COFFEE STAND」

f:id:sohhoshikawa:20170319111114j:plain

こちらのコーヒー屋さんはわずか2.5坪というコンパクトなお店。

しかししかし、なかなか「実力派」のコーヒースタンドでしたよ。

 

メニューはカフェラテやアメリカーノ(エスプレッソのお湯割り)など、おなじみのメニューもありますが、おすすめはシングルオリジンのコーヒー。

シングルオリジンとは、単一品種のこと。

豆の産地、農園、精製方法、品種などを明記した、その豆だけの味わいを純粋に楽しむコーヒーです。

よく言われる「ストレート」は国だけを限定したものです。

シングルオリジンはさらに詳細に、まるでワインのそれのように豆の個性を楽しめます。

 

THE COFFEE STANDでは常時2,3種類のシングルオリジンを取り扱っているようです。

f:id:sohhoshikawa:20170319111631j:plain

 

さっそく頼んでみました!

せっかくなので二種類。

 

同じケニア産の豆ですが、農園や焙煎なども違います!

f:id:sohhoshikawa:20170319111830j:plain

 

う~ん、美味しかったです。

東京はじめ、いろんなコーヒー屋を20店舗以上回っているぼくですが、かなりレベルが高かったですよ!

 

こちらはなんと自家焙煎ということで、さらに味わいのパターンが広がりますね。

コーヒー豆は焙煎した直後から劣化が著しくなります。

ですから、自家焙煎のお店は鮮度管理が行き届きやすく、新鮮な豆でコーヒーが飲めるんですね!

 

「シングルって言われても、何を頼んでいいいのかわかんない!」

 

と言う方はぜひ「焙煎度」で選んでみてください。

焙煎は豆を焼く工程のこと。

一般に、

  • 焙煎が深い⇨苦味が強く、コクがある
  • 焙煎が浅い⇨酸味が強く、香りがたつ

傾向にあります。

可能ならお仲間と違う種類の豆を選んで、飲み比べてみてください!

ハッキリと味の違いが理解でき、コーヒーにハマるきっかけになると思いますよ。

 

THE COFFEE STANDではシングルオリジンの説明書きを付属してくれます。

これを集めるのも楽しかったりするんですよね~。

f:id:sohhoshikawa:20170319112553j:plain

 

また、ちょっとユニークだなーと思ったのは和三盆なんか扱ってるんですね。

f:id:sohhoshikawa:20170319112646j:plain

 

コーヒーは砂糖にも色々流儀があって、上白糖が良い!とか黒糖がコクがあって美味しい!とかいろんな考え方があります。

和三盆は高級な砂糖でやさしい甘みがありますよね。

今度行ったら試してみたいなぁ。

 

観光名所!国際通り近くの牧志公営市場にあります

THE COFFEE STANDは観光で寄りやすい立地です。

 

有名な「国際通り」にある牧志公営市場にあります。

住所/沖縄県那覇市松尾2-11-11 104号(Google マップ

営業時間/10時~19時

電話/080-3999-0145

定休日/無休

ホームページ:http://thecoffeestand.ti-da.net

みずほ銀行がある国際通りの入り口から歩いて15分くらいでしょうか?

観光ついでに寄るにはピッタリです!

 

また豆の通販もあるようです。

実際に行ってみて気にいったら買ってみると良さそう。

THE COFFEE STAND通販サイト

 

以上、那覇市のTHE COFFE STANDの紹介でした!

ぜひ行ってみてくださ~い。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、間違ってねぇよな?