俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

楽器の演奏スキルを仕事にするなら吹奏楽部、軽音楽部の顧問もアリだ

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

人材派遣・人材紹介業の「サクシード」がユニークな求人紹介を始めました。

 

学校の部活動指導員への派遣・紹介サービスだそうです。

株式会社サクシード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高木毅)は、全国の中学校・高校への【部活動指導員】の派遣・紹介サービスを、2017年5月26日(金)より開始いたしました。

 

「顧問がいない部活が存続危機に陥っている・・・」「泳げない教員が水泳部の顧問になっている・・・」
など、顧問不足が原因で存続が危ぶまれる部活動が増えていることや、経験のない分野の顧問をせざるを得ないといった問題が顕在化しております。また、部活指導の負担が増えることで、教員の本来業務である「授業」に集中できていないといったことも社会問題となっております。
 
 そこでサクシードでは、学校や自治体など教育分野での人材派遣・紹介事業において培ってきた人材確保やマッチングのノウハウを最大限に活用し、指導者不足に悩む全国の中学校、高校に対して部活動指導員を派遣・紹介するサービスを開始いたしました。

 本サービスを通じて、教員の方が授業に専念できる環境の整備に賛助することにより、未来を担う子供たちの更なる学力向上に貢献できればと考えております。
引用元:部活動の指導者不足に悩む中学校・高校への【部活動指導員】の派遣・紹介事業を開始|株式会社サクシードのプレスリリース

 

芸術系の部活だと、

  • 吹奏楽
  • ダンス
  • 軽音楽
  • 和太鼓
  • 演劇

なども対応しています。

つまり技術さえしっかりしていれば、音楽部の顧問になって子どもたちに教えられるってわけですね!

 

もったいないその技術!「人に教える」を仕事に

例えばアーティスト活動では十分な収入を上げることができないミュージシャンでも、優れた演奏技術や指導力をもっている人はたくさんいます。

 

独立して楽器教室を開業するのもストアカなどを使うと簡単になってきました。

しかしなかなか安定した収入を得るのは大変かもしれません。

 

そこで、サクシードのような人材派遣サービスを利用することでもっと安定的に収入を得られ、自分の演奏スキルを活かすことができます。

 

ぼくは常々、ミュージシャンの雇用が広がればよいな~って思ってます。

音楽を教えることがもっとカジュアルに商売になっても良いし、職業作曲家的な仕事や、アーティスト活動でも収益があがる人が少しでも増えれば良いなと思います。

 

友人がやっているサービスですが「音色ポスト」などは素晴らしいと思います。

音楽の新たな楽しみ方とミュージシャンの雇用を同時に創出しているわけですからね。

関連記事:誰でもDAIGO、北川景子になれる!?あなたのKSKが作れる「音色ポスト」がすごい

 

音楽系の専門学校を卒業した人も、実は多くは音楽とは違う分野の企業へ就職するそうです。

それではもったいない…!

もっともっと音楽関連の雇用が生まれて欲しいですね。

関連記事:バンドマンを救う!PAに照明…あなたのスキルで稼げるpookに注目

 

それはきっとアーティストにもファンにとっても豊かな世の中です。

 

 

そんなわけで、部活指導員に興味がある方はこちらのページをどうぞ!

⇒サクシードの公式サイトを見てみる

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?