読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

バンド練習に必要なモノ9選【リハーサルスタジオ】

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-便利なウェブサービス

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

今日はスタジオ初心者ガイドです!

 

「これだけは持っていこう」

「これがあったら便利だよ」

 

そんなリハーサルスタジオでのバンド練習に必要なものをご紹介します。

バンドをスタートさせたい若手バンドマンのみなさんは参考にして下さい。

 

①楽器

当たり前ですね(笑)

ただリハーサルスタジオにはレンタル楽器がある場合があります。

ドラムはスティックだけもっていれば一応、演奏はできますし。

 

また楽器預かりサービスなんかもあるところはありますよ。

手ぶらでスタジオ練習に行きたい人は利用すると良いでしょう。

仕事帰りの社会人バンドには便利ですね。

関連記事:サウンドハウスが楽器通販ではAmazonを超えた便利さだった件

 

②チューナー

あと必要なのはチューナーです。

まぁ、チューナーもレンタルしてますけどね。

だいたいバンドマンはマイチューナーもってます。

 

③クリック(メトロノーム)

クリックもメンバーの内、誰かひとりもっといると良いです。

ぼくのバンドの練習ではドラマーだけがクリックを聴いて演奏したりもします。

あとはスタジオのスピーカーから大きな音で出したりして全員で聞いたりとかも良い練習です。

 

④ヘッドフォンアンプ

クリックをスピーカーではなく、メンバー全員でイヤホン(ヘッドフォン)で聞きたい場合はヘッドフォンアンプが必要です。

ヘッドフォンアンプは1つの出力を分岐することができます。

プリプロ(レコーディングの練習)なんかどヘッドフォンアンプを使った方が本番に近い環境で練習できますね。 

 

⑤スマホ

化学の力ってすげー!

スマホがあれば録音、録画、そしてクリック、チューナー(アプリ)も使えます。

スマホに接続する録音マイクもありますので、買っておくとライブの録音でも使えますし便利です。

 

⑥ペンとメモ

楽譜は書けなくても、曲の構成や注意点はメモしておきましょう。

サッカー選手の本田圭佑や中村俊輔が「サッカーノート」をつけていたって言うじゃないですか?

サッカーノートよろしくバンドマンも「バンドノート」をつけましょう!

努力の跡を残しておけば、モチベーションと自信にもなります。

 

⑦タオル

長時間のスタジオはタオル必須!

狭い空間でアツいロックをかき鳴らすと暑いですよ~。

忙しいバンドマンは風邪が大敵!

 

⑧オンラインストレージ(Dropbox)

Dropbox
Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted with アプリーチ

便利アプリとしてDropboxをご紹介します。

Dropboxはオンラインストレージの一種です。

ネット上にファイルを保管しておけるアプリで、色んなデバイスで共有できます。

このアプリをメンバーのスマホで共有しておくとリハーサルで録音した音源をイッパツで簡単に共有できます。

 

容量は無料版だと5GBです。

もっと必要な人は容量無制限のAmazon Drive(月330円)を検討してみて下さい。

関連記事:プライムミュージック(Amazonプライム)が音楽好きにとって神サービスだった件

 

⑨楽譜

楽譜がなくても演奏できるのが軽音楽の良いトコロですが、楽譜があって別に全然かまないです。

最近だとプリント楽譜のようなサービスを使うと簡単にオンラインから楽譜を買うことができますよ。

⇒ぷりんと楽譜

 

ガンガン練習しよう!

以上、あまりに基本的なモノですが練習グッズでした。

がんばって練習してくださいね~。

 

 

それでは!

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?