読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

「スマホ依存」ってハタから見るとこんなにヤバいんだ。。。

趣味 趣味-おすすめ本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

わたなべぽんさんの『やめてみた。』というマンガを読みました。

生活の中の様々な事柄を「やめてみた。」結果、色んな良いことが起こったという話です。

 

断捨離やミニマリストの文脈で読むと大変おもしろく、かつ具体的でとても興味深く読ませてもらったのですが「スマートフォンの巻」で描かれたいたことに思わず「ハッ!」としちゃいました。

 

スマホなんて今や当たり前すぎて、深く考える対象でもなくなってきています。

でも「スマホ依存」を客観的に見ると、こんなにも「ヤバイやつ」なんですよ?

 

葬式でケータイゲームしちゃうヤツ

f:id:sohhoshikawa:20160905155948j:plain

こ、これはちょっと常識はずれですよねぇ…。

良い大人がゲームにハマって礼を失うとは。

恐ろしきスマホ依存!

 

スマホはとても個人的なツールです。

コンテンツを誰かと一緒に観覧するということはほとんどありません。

いつでも、どこでも、好きなものが見れる。

だからこそ強烈な快楽が伴います。

結果、どんどん「1人」になっていって他人に興味がなくなりこのような「常識はずれ」な行為に及んでしまうのでしょうね。

 

知らず知らず「スマホ依存」してませんか?

スマホ依存

著者のわたなべぽんさんも、かつてはスマホ依存の傾向があったそうです。

怖いのはこの症状が「知らず知らず」進んでしまうことですよね。

 

東京では電車にのっていれば9割の人がスマホを眺めています。

移動時間の暇つぶしとしては最適かもしれませんが、それ以上にスマホが「時間泥棒」していないか心配になっちゃいます。

 

スマホは所詮「消費のデバイス」です。

改めて考えてみて、みなさんもスマホで見るのはネットニュースやソーシャルゲームなど「消費コンテンツ」ばかりではないでしょうか?

絶対ムリ!ではありませんが、スマホは多機能でモバイル性が高いというその性質上、生産的に使用するにはかなり意識的にならないといけません。

 

断続的に「消費」することは恐ろしいですよ…。

哲学的にも経済的にも人は「生産」しなければ豊かにはなれません。

いっそスマホやネットから離れる「デジタルデトックス」などが必要かもしれませんね。

 

『やめてみた。』は他にも無意識的にやっていた消費を改める具体的な事例がたくさんのっています。

「なんとなく人生が楽しくない…。」という人には参考になるアイディアがたくさんあると思いますよ。

 

スマホ依存を脱出する具体的な方法

とは言え「スマホ依存は危険」というのをブログに書くのも自己矛盾に思えてなりません(笑)

メディア運営者としては、記事を見て欲しい。

でも依存は危険。

そこでスマホと上手に付き合うちょっとしたコツをご紹介します。

ぜひ、ほどほどにこの「俺、まちがってねぇよな?」も読んでくださいね(笑)

 

Feedlyを使う

feedly

Feedlyというツールはご存知でしょうか?

RSSフィードと言うブログやメディアの更新情報をキャッチすることができるツールです。

これにお気に入りのサイトを登録しておきましょう。

すると更新した時のみ、記事タイトルが表示されますので興味があるものだけ読んでいきます。

Feedlyを使うだけでも随分と観覧が楽になりますよ。

 

また定期的に登録しているサイトを見直します。

「最近このブログ読まなくなったな…。」というやつはどんどん削除しちゃいましょう。

繰り返していくと厳選された良質な情報だけを過不足なくゲットすることができるようになります。

 

レコーディングダイエットみたいなもので、Feedlyは無意識に享受していた情報量をハッキリ可視化させて意識的に情報を扱うことができるようになるツールです。

ぜひ使ってみて下さい。

feedly: your work newsfeed
feedly: your work newsfeed
開発元:DevHD
無料
posted with アプリーチ

 

おすすめ本『さよならインターネット』

 

よりネットが好きな人は家入一真さんの『さよならインターネット』という本を読んでもらえると、これからのネットとの付き合い方を考えるきっかけになると思います。

web2.0的な希望的思想が現実にさらされた現代。

インターネットがぼくたちの生活にどんな影響を及ぼすのか?

IT社長としてネットの最前線に立ち続けた家入一真さんの深い思考がのぞける良書です。

 

詳しくはこちらの記事でもレビューしてますので、興味ある方はどうぞ。

家入一真さんの『さよならインターネット』を読んで考えたこと

 

 

 

インターネットやスマートフォンは今後もどんどん影響力を増していきます。

だからこそ、その波に飲み込まれずちゃんと乗りこなしたいですね。

 

参考になったらうれしいです。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com