俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

Spotifyでフォロワーを増やしたいと思います 多分、メリットあるから!

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

 

突然ですが私、Spotifyはじめました。

 

 

Spotifyでプレイリストを発信します

Spotifyと言えば、世界最大の音楽ストリーミングサービスです。

個人的には前から使っていたのですが、今回もうちょっと外向きに発信しようと考えました。

 

以前はSpotifyにはあんまり期待してなかったんですよ…。

こんな記事を書いていました。

Spotifyはオワコン ミュージシャン的には

 

かいつまんで言うと、プライベーターのミュージシャンが「レジェンドから現代のスーパースターまでがひしめき合う市場で戦うなんてマジ無理~!」という内容でした。

でも最近ちょっと様相が違ってきたな、と。

 

まずこのニュース。

Spotify>YouTube―音楽ストリーミングが音楽ビデオを追い越した | TechCrunch Japan

 

アメリカの話ですが、Spotifyをはじめとする音楽ストリーミングでの視聴曲数がYoutubeを超えたという話です。

まぁ、音楽ストリーミングの場合は1人が繰り返し再生すると思うので当たり前っちゃ当たり前なのですが。

でもそうであれば、SpotifyにはYouTubeよりもアクティブな音楽ファンが使うプラットフォームであると考えて間違いないと思います。

そして早晩、日本でもそうなっていくでしょう。

 

さらにハッとしたのがSpotifyではSNSのように個人アカウントをフォローできるんですよね。

コレ地味に知られてないと思うんですけど。

そして他の音楽ストリーミングサービスでは個人アカウントのフォロー機能ないんじゃないかな?

少なくともLINE MUSICでは見つけられなかったな…。

 

Spotifyでフォローしたアーティストが新曲を追加するとプッシュ通知が自分のスマホに飛んできます。

これはアーティスト側からするとフォロワー数がそのまま「アーティストの発信力」と言い換えることができるでしょう。

個人でもフォローしてもらえれば、プレイリストを新規作成したときにプッシュ通知が飛ぶのでは?(いや、確認できてないのですが)

なんにせよプラットフォーム内を個人で開拓できる要素があることは魅力的です。

 

Spotifyでフォローを増やす方法は?

いや、わかんないです(笑)

 

とりあえずぼくはブログにSpotifyのフォローボタンを設置しました。

やり方はそんなに難しくないですよ。

一般的なSNSと一緒ですね。

Spotifyのフォローボタンをブログに埋め込む方法

まずはSpotifyにログインしといてくださいね。

音楽発見サービス - Spotify

 

次にPC用アプリをダウンロードしておきます。

プロフィール画像もPCアプリからしか変更できないので、そこはちょっと面倒かな。

 

PCアプリのトップ画面から、右上のユーザーの名前をクリック。

f:id:sohhoshikawa:20170131091911j:plain

 

プロフィール画面がでますので、プロフィール画像下のアイコンをクリックして、「SpotifyURL」をコピーしておきます。

ちなみにプロフ画像をクリックすると画像を変更することができますよ。

f:id:sohhoshikawa:20170131091740j:plain

 

次にこちらのページに移動します。

Spotify Follow Button | Developer

 

先ほどコピーした「SpotifyURL」を該当の箇所にペースト。

フォローボタンのサイズをシンプルなモノと画像付きのモノを二種類から選びます。

さらにボタンの背景の色を白・黒二種類から選べます。

フォロワーの数はボタンに表示したくない場合は「Show follow count」のチェックを外します。

f:id:sohhoshikawa:20170131092520j:plain

 

これでバッチリ自分のSpotifyアカウントのフォローボタンが生成されます。

あとはブログの任意の箇所に張り付ければOK!

f:id:sohhoshikawa:20170131092758j:plain

 

Facebookとも連携可能

SpotifyはFacebookとも連携可能なので、Fecebookでフォロワーが多い人は活用できそうですね。

f:id:sohhoshikawa:20170131093323p:plain

ただし、Facebookを連携させるとSpotify上ではプログ画像を変更できないとのこと。

Facebookで変えると反映されるのかな?

 

Spotifyでフォロワーが増えると、どんなメリットがあるの?

これは半分仮説ですが、音楽に携わる様々な人たちがSpotifyでフォロワーを増やすと良いことがありそうです。

 

まずぼく自身はヘイシーズというバンドで活動しています。

SpotifyにはTUNECORE JAPANなどのサービスを使えば誰でも楽曲を配信することができるんですよ。

関連記事:iTUNESやApple MUSICで音楽を配信するには?4つの方法をまとめてみた

 

 

でもまぁ、ただ配信しただけじゃなかなか聞かれないと思います。

が、しか~しそこでぼく個人にフォロワーが100人いたら?

「ヘイシーズの初めて聞く人におすすめの曲5選」みたいなプレイリストをつくって100人に発信できるわけです。

コレは非常に大きいだろうと。

 

同じようなことが音楽レーベル・DJ・音楽メディアでも考えられます。

最終的には「フォロワーが1000人いるSpotifyアカウントであなたの楽曲が入ったプレイリストをつくります(1万円)」みたいな広告商品が生まれてもなんら不思議ではありません。

 

ぼくはバンドマンとしても音楽ブロガーとしてもメリットがあると考え、「Spotifyでフォロワーを増やしてみよう!」と考えたわけです。

 

そんなわけでフォローよろしくお願いします

そんなわけで絶賛フォロワー募集中ですので、ぜひフォローお願いします。

今現在1人ですから!www

(フォローしてくれた方ありがとう!)

 

soh-hoshikawaのアカウントでは

  • 週に1つか2つ
  • 主にロックバンドの
  • 5曲・20分ほどの短いプレイリスト

を紹介していきます。

Spotify公式のプレイリストは長いのばっかりなんであえて短めに。

通勤時間とかちょっとしたスキマ時間に聞いてほしいと思います。

 

ただいまこんなプレイリストを公開しています。

ピンときたら!

最近のブログでもぼくの音楽の趣味がバレたので(笑)、同じ趣味の人はぜひフォローしてほしいですね。

 

 

ちなみにSpotifyは無料でも使えます。

シャッフルプレイのみで途中に適時、音声広告が挿入されますがラジオ感覚で楽しめますよ。(短いプレイリストなら無料ユーザーも楽しみやすいと思う。)

 

そんなわけでまだ使ったことがない人は物の試しにアプリをダウンロードしてみて下さい。

 

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス
Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?