俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

肉って命だったんだな…『山賊ダイアリー』を読んで思い出した

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

田舎暮らしに関する本を調べていたらおもしろいマンガを発見しました。

価値観変わりそう!

 

ハンターの狩猟を描いた『山賊ダイアリー』

現役猟師、兼マンガ家。

岡本健太郎による狩猟&ジビエ喰い実録日誌。

ウサギの唐揚げ、カモのロースト、カラスの焼き鳥etc、山グルメ満載!山で迷ったときの心得などサバイバル術も満載!都会を離れ、故郷に戻った男は山に遊び、お気に入りの空気銃「エースハンター」と自作の罠を手に、今日も鳥や獣と勝負する。鳥羽僧正よ、刮目せよ!これぞ二十一世紀の鳥獣戯画だ!(※最後の二文は内容とは関係ありません念のため)

 

ジビエ料理なんかはちょっとブームですよね。

でもその肉が食卓に上がるまでどのような工程を経ているのか、なかなか想像するのは難しいものです。

 

「「いただきます」は命をいただくって意味なんだよ」

 

大人は命をいただくということをそんな風に簡単に教えますけど、その実「肉」と「命」がつながっていると実感する場面はそう多くはありません。

マンガですけど『山賊ダイアリー』はとてもリアル。

 

獲物をしとめてさばく!リアルな描写

鶏やイノシシ。

なにせ獲物をしとめて解体するところまで描いていますから、ちょっと「ウエぇ…」ってなるぐらいリアルです(笑)

f:id:sohhoshikawa:20170429202815p:plain

 

でも、やっぱり新鮮で美味しいんでしょねぇ…。

このマンガの良いところは、命を大事にしろ!と説教臭くないところです。

 

狩猟に対するピュアな憧れからハンターになった主人公。

やはり好きなことをしているから、自然と感謝するようになるんですねぇ。

 

ハンター志望者は必読!

ハンター志望者は読んでおいて損はないマンガです。

っというかコレに影響されてハンターになる人も増えたらしいですよ。

 

『山賊ダイアリー』では、銃だけでなく罠による狩猟やそれに伴う資格・免許についても描かれています。

また、狩猟知識だけでなく山で遭難した時の対処法などサバイバル知識や、イノシシが一頭○○円で売れた、とか気になる狩猟のお金の話も出てきます(笑)

 

狩猟にチャレンジできる環境にあって興味がある方はこのマンガから入るとモチベーションがあがりそうです。

 

続編『山賊ダイアリーSS』もスタート!

『山賊ダイアリー』は7巻で一応の完結となり、続編の『山賊ダイアリーSS』がスタートしました。

舞台は山から海へ!

f:id:sohhoshikawa:20170429204700j:plain

 

こちらもおもしそう。

こちらで冒頭だけ読むことができます。

山賊ダイアリーSS/岡本健太郎 HUNT1 真夏の魚突き編 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

 

『山賊ダイアリー』はぼくは「命を学ぶ」という意味で子どもにも読んでほしいな~と思いました。

興味ある方はぜひ読んでみて下さい!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?