読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

還暦引退を撤回した明石家さんまさんが「半分仕事辞めてた」時期とは?ダメ政治家に聞かせたい

趣味 趣味-お笑い・バラエティ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ぼく、さんまさん好きなんですよね~。

還暦引退宣言は撤回!

ますます活躍してほしいです。

 

今日はさんまさんの意外と知られていない名言をご紹介します。

お笑い大好き、仕事大好きのさんまさんが唯一お笑い以外に熱中したものがあるそうです。

これは2008年10月20日フジテレビの「SMAP×SMAP 08 秋のプレミアムな秋スペシャル」の放送内で語られたことです。

 

ビストロスマップのコーナー終盤「スタッフが聞いてみたかったこと」で結婚と子育てに関する話題になった時です。

 

中居:「子育てしてました?」

さんま:「子育てすごい上手かったもん。」

なんと!

芸能界一、忙しそうなさんまさんが子育てに参加する時間なんてあったんでしょうか?

 

さんま:「仕事も半分辞めてたからね。」

育休じゃないですか!

元祖「イクメン」はさんまさんだったわけですね。

 

さんま:「子育てが一番おもしろいんやもん。世の中で。」

小さな生命体が刻一刻と成長して変化していく姿が最高におもしろかったそうです。

 

さんまさんの同期で仲が良い人と言えば、島田紳助さんですが紳助さんはかつて「松紳」の中で

 

紳助:「おまえ(松本人志)とさんまはエライ!お笑いからブレへんもん。」

といった発言をされていました。

同期から見てそんなにもお笑いの虫(もといお笑い怪獣)のさんまさんに「世の中で一番おもしろい!」と言わせる子育て。

 

これはもしかして今までの男たちは損をしていたのかも・・・・?

 

子育ては参加しなきゃいけない!

育休はとらなきゃいけない!

 

そんな強制的な理由で育児に参加するのは気負います。

育児を「楽しいもの」として積極的に関わっていけたら素敵ですよね。

うん、さんまさんが言うんだから間違いないでしょう。(笑)

 

ダメ議員にも聞かせたい

ちょっと前に国会議員の育休について話題になりましたね。

育休をとることを「国会議員の評判を下げる」と発言した人までいました。

 

はぁ・・・・・。

 

大丈夫なんでしょうか、この国。

ちゃんと育休とれるように議員の仕事も合理化、効率化をはかってほしいです。

それともどうせ税金だから、職場環境の向上っていう仕事はないがしろにしていいと思っているんでしょうか?

 

育児を軽視する人はさんまさんも感じた「感動」を知らない人です。

感動は人間性に厚みをもたらします。

人生を知らない人に大事な仕事をまかせられないなぁ。

 

ま、なんにせよダメ議員は選挙で落としましょう。

 

 

ぼくは子どもはいませんが、どうやら育児には人生のオイシイところがあるみたい。

楽しく、おもしろく。

育児に参加できる人が増えたらいいですね。

 

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com