読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

自分の音楽が売れる通販サイトをつくれるサービスまとめ

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-便利なウェブサービス

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドマンも自分専用のウェブショップを持って活用すべきだと思います。

ウェブショップには他の流通方法とは違うメリットがあるんです。

 

 

自社ネットショップのメリット

①利益率が高い

利益を出しやすいです。

例えばCDをディストリビューターを介して販売すると、バンド(レーベル)に入る収益は小売価格の50%です。

自社ウェブショップなら90%近くの売り上げを手元に残すことができます。

②決め細やかなサービス

自社ウェブショップならではサービスをファンに届けることができます。

例えば、アーティストならCDにサインを入れたり、梱包を贅沢なものにしたり、直筆のメッセージを入れたりとか。

また、フライヤーやチラシを同梱することで宣伝効果も見込めます。

③リストの獲得、管理

多くのウェブショップはトラブルに対応するために、購入の際にメールアドレスの入力が必須です。

そのメールアドレスにこちらから情報をお届けすることもできます。

ただ、個人情報の取り扱いには注意が必要です。

事前に「入力いただいたメールアドレスに商品情報をお届けする場合がございます」といったような説明が必要ですね。

 

さて、ことアーティストにとってはウェブショップの運営はハードルが高いように思われます。

しかし、今では無料で作成、運用できるウェブショップサービスもあるのでご紹介します。

 

無料から使えるウェブショップ作成サービス

BASE

BASEは無料で使えるサービスとしては最大手。

わかりやすく洗練された管理画面、購入画面が魅力。

ほとんど無料で使えます。

一番、とっつきやすいサービスではないでしょうか?

 

BASEを使っているアーティスト

THE NOVEMBERSがBASEを使っていますよ。

僕は「シェアCD」をそこから買ったのですが、ウェブショップ限定の封筒と花の種がついてきて「ほっこり」しました。(笑)

心のこもったサービスはファンの心を打ちます。

BASEに関しては是非、こちらの記事も見てください。

(関連記事:【バンドマン向け】BASEを使って音楽を売ってみよう

 

STORES.jp

BASEと並びたってライバルなのがSTORES.jp

こちらもオシャレな画面が魅力。

かなり強力な宣伝機能があるのでおもしろいですよ。

詳しくはこちら。

(関連記事:stores.jpの『プロモーション機能』を使った音楽販売戦略を提案します

 

より本格的なウェブショップ作成サービス

カラーミーショップ

カラーミーショップは月額¥900~になりますが、より強力な機能が用意されています。

デザインをHTMLから編集可能。

ウェブショッピングモールへの出店。

メルマガやフォローメール機能。などなど。

カラーミーショップを使っているアーティスト

「DIYアーティスト」として有名なSleepyhead Jaimieさんが使ってます。

全商品、直筆で宛名・サインご希望承ります。

とのこと!そして、最新アルバム「自由ダム!」はその直営ショップから先行発売。しっかりと利益を確保できるように考えられているだと思います。

 

以上です。

他にもたくさんサービスがあるのですがとりあえずこの3つだけ。

これらを知っておいて損はないサービスですよ。

 

音源などができたら是非、ご検討を!

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com