どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドで機材車を所有して全国をツアーするのって楽しそうですよね。

 

年がら年中、津々浦々旅する生活って憧れます。

でも、車を購入するのって腰が重いもの。

 

そこで今日は最近出てきている車に関する色々なサービスをまとめながら、機材車を手に入れる方法をご紹介します。

 

用途や使用頻度、生活に合わせて選んでみてください。

 

①購入するなら「ハイエース」一択

ハイエース

まず車を購入するならおすすめの車種は「ハイエース」になります。

基本的にはハイエース中心に考えて、あとは予算との兼ね合いでしょう。

ハイエースは

  • メーカーがトヨタなので信頼性が高い
  • 商用バンとして長らく業界では使われてきて一般的
  • 5.6人のりで機材も十分にのせられる
  • さらに中古車として売るときにも、その人気から高く売れやすい

などのメリットがあります。

 

デメリットとしては盗難被害が多いこと。

機材車としての有名ですのでしょーがない部分がありますね。

そこは防犯対策をしっかりしましょう。

(関連記事:【バンドマン必読!】車上荒らしから機材を守れ!車の盗難防止グッズまとめ

 

中古車を買うならなびくる+が便利です。

プロに自分の希望を無料で相談できます。

 

②節約しながら、わずらわしい支払いを簡単にする「マイカーリース」

 「買うのはちょっとなぁ・・・。」という人にはカーリースという手段もあります。

 

コスモ石油のカーリース「スマートビークル」では面倒な維持費を一元化、しかも安くマイカーをゲットできます。

車検やメンテナンスにかかる費用を全部コミコミで月々支払うことで車をレンタルすることができるんです。

カーリースシュミレーション1

8人乗りトヨタのヴォクシーでシュミレーションすると

カーリースシュミレーション2

40万円ほど安くなりますね。

 

N BOXなどの軽自動車も対象になっていますので、ハイエースでなくても良い人はこちらを導入すると安価に機材車を手に入れることができるかもしれません。

もっとも安い車種で月々3万円程度からリースできます。

 

③小規模インディーレーベルなら「カーシェアリング」もおすすめ

もし、何組かのバンドで車をシェアしたいならカーシェアリングも検討してみてください。

カレコ・カーシェアリングクラブですと例えば、24時間パックを6800円から借りられます。

 

法人プランなら月々の維持費は無料。

乗らなければお金がかかりません。

またカーシェアリングはガソリン代や駐車場代がかかりません。

 

なので「在京のインディーズレーベルで関東近郊によくバンドが遠征に行く」なんて場合はもっともコスパがよい車の使い方になるでしょう。

 

⑤究極の節約は「カフォレ」

カフォレ」というサービスはご存知ですか?

 

個人間での車の貸し借りをサポートするサービスです。

個人での取引ですから、貸し出し期間や車種は様々。

 

条件さえ合えば、ほとんどの場合大手のサービスより安く借りられます。

単発の遠征の場合は利用したいサービスですね。

 

絶対に確認!ツアー中の交通事故を無くすためのチェックポイント!

悲しいことにロックバンドのツアー中の事故ってなかなかなくなりません。。。

桜塚やっくんが亡くなった事故は記憶に新しいところですし、先日もツイッターを見ていたら高速道路で事故に合い、なくなったバンドマンのニュースが流れてきました。

そこで、今一度ツアーをやる際の注意事項を確認しましょう。

 

①ツアー日程は余裕をもって組む

なるべく多くのライブハウスを回ってライブをしたいのは正直なところなんですが、ツアー日程は余裕をもって組みましょう。

7日間で6回ライブとか結構ザラにあるんですが、体力的にしんどいツアーは避けるべきです。

 

②ドライバーは2名以上で

メンバーで交代しながら運転するのが常識だと思うんですが、できればドライバーのスタッフを雇いましょう。

ツアー中、メンバーはなかなかヒマがありません。

リハーサル、本番、打ち上げでいっぱいいっぱいなはず。

運転に専念できる人がいるだけで事故の確率はグッと減るはず。

 

③宿をしっかりとって休む

しばしば行き当たりばったりで宿を決めることがあります。

その日にカプセルホテル、スーパー銭湯、ネットカフェなどに滑り込む。

それではなかなか疲れはとれません。

交通事故が起きる要因の大半が「ドライバーの体調不良」ですから上記①~③はツアーの計画段階でしっかり確認しておきましょう。

 

④経費節減しよう

とはいえ、①~③は「そんなことできたらとっくにやってるよ!」なんて声も聞こえてきそうです。

体力的、時間的に余裕をもてないのはやっぱり「予算」の問題が大きいですよね。

そこですすめたいのがネットの活用です。

ネット上では交通費や宿泊費を安くおさえるためのサービスがどんどん出てきています。

こちらにまとめてありますので見ておいて下さい。

www.shellbys.com

 

⑤高速道路で故障したら

一番怖いのが高速道路で車が故障した時。

車の中でも、外でも追突の危険性がかなり高いです。

出発前に、こちらのサイトなどを必ず確認しておいてください。

JAF|クルマ何でも質問箱:ドライブ運転テクニック|高速道路で事故や故障が発生したら

 

バンドマンのツアーの実際を知りたいならこの本

実際にツアーってどんな様子なの?

機材って全部つめるかな?

そんな疑問があったら生粋のライブバンド「フラワーカンパニーズ」の本『消えぞこない』を見てください。

 

第3章の「フラカン流”消えない”バンドDIY術」ではフラカンの愛車ハイエース図解して大解剖しちゃってます。 

バンドマンなら是非。

 

元気でいってらっしゃい!

それでは今回ご紹介したモノをまとめます。

 

参考になったらうれしいです。

元気で行って帰ってきてっくださいね!

  • 一泊二日、東京から山梨へのライブ遠征にかかる費用はどのくらいなのか!?
  • ライブハウスは今すぐ「顧客目線」を集めよう!
  • ウソだろ?北区にある「スタジオン」なら16000円でレンタルできてライブができてしまう…。
  • ライブハウスに出たい?準備するものや手順などを現役バンドマンが解説【はじめてのライブ】
  • 吉祥寺のライブハウスのキャパ、ノルマ全まとめ
  • 高円寺のライブハウスのノルマ、キャパ全まとめ
おすすめの記事