読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

この時期よく見る「お米マイスター」の西島さんって何者?調べてみたらすごかった

趣味 趣味-お笑い・バラエティ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いや~、新米の季節ですね!

 

この時期のグルメ番組はどれも新米特集で好きなんでついつい見ちゃうんです。

すると気づきます。

毎年、新米の季節にテレビによくでるこの人。

 

お米マイスターの西島さん

f:id:sohhoshikawa:20151029182428j:plain

(新米を語るときの笑顔)

本名は西島豊造さん

すごく情熱的に新米を語り「お米マイスター」だってことは知ってるんですけど、いったい何者!?

 

まずは「お米マイスター」って?

マイスター(MEISTER)は、ドイツ語で「巨匠・師匠」の意味です。職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けて、厳格な運営をしてきました。
お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格です。

引用元:http://www.okome-maistar.net/about/index.php

いわばソムリエみたいなものですね。

でも、野菜ソムリエみたいに誰でも資格をとれるわけじゃないみたい。

「三ツ星お米マイスター」認定講座 「知識講座」(☆☆☆)開催のお知らせ

<<応募資格>>
 下記の1~3全ての条件を満たしている者。

 1.米穀の届出事業者のうち小売業を営む者及びその家族、従業員。
 2.米穀小売業に5年以上従事されている方。
 3.都道府県米穀小売組合に加入されている方。
 ※その他、日米連理事長が、とくに必要と認めた方。

引用元:http://www.okome-maistar.net/about/howto.php

 なるほど、お米産業に従事している方じゃないと取得できない資格だと。

うん、その方が信頼がおけていいですね!

 

 

西島さんは五つ星マイスター!

西島さんはお米マイスターでも最高ランクの五つ星!

すげー!

テレビ見てても「この人本当にお米が好きなんだなぁ。」って思いますもんね(笑)

 

普段はお米屋さんを経営

そんな西島さんが経営する米屋さんが「スズノブ」です。

 

f:id:sohhoshikawa:20151029184303j:plain

>>スズノブ(五ツ星お米マイスター「西島豊造」のこだわり米専門店)<<

 

もう、問答無用で美味しそうなお米が買えます。

あぁ、本当に食べたい。

 

独自精米「極旨み精米」がやばい

スズノブでは独自の精米方法「極うまみ精米」というのがあるらしんです。

コレ、手間ひま想像するとすごいですよ。

あの「どっちの料理ショー」でも紹介されたらしいです。

「極うまみ精米」の方法
1.まず玄米の段階で、機械のセレクターを使用して、ヒビが入った米を砕いて取り除くと共に、米粒の大きさを整えます
2.その大きさを整えた玄米を、産地の違いや品種の違い、お米の品質や保管状態、精米する日の天候などの全てを考慮し、精米する玄米に最適な圧力と流量を微調整して、小型精米機を使用し精米します
3.精米されたお米を、今度は機械のセレクターではなく、自分の手と目で確認しながらメッシュ2.1mmの手ふるいを使用し、精米時に割れてしまったお米をふるい落としていきます
割れたお米が全ていけない訳ではないのですが、少しでもその品種の特徴を出したご飯に炊き上げるためには、無い方が無難なのです
※本来ならもっと具体的にお教えしたいところなのですが、なにぶん企業秘密なので、簡単にまとめさせて頂きました

 引用元:http://www.suzunobu.com/nishijima.html

 自分の手と目で確認!?

まるでコーヒーのハンドピックみたいですねぇ。

割り増し料金になりますが通販で買えるみたいですよ。

一度は体験してみたい。

 

西島さんの志が好き

個人的に西島さんの考え方に激しく賛同。

●SPR●
 SPRとは、Suzunobu Project Riceの略で、生産者・地域農協・全農(経済連)・普及センター・農試センター・市町村・県・米穀店とが一体となって、今までの概念にとらわれず、自由な発想の元で、積極的に新しい栽培方法や銘柄米などにも取り組み、時代にあった新しいブランド化を目指していくことで、途切れてしまった農業の後継者を、もう一度育て上げていき、その結果、産地の活力を戻していこうと考えていて、将来的には、全ての産地の格差を無くし、産地イメージで消費者がお米を選ぶのではなく、自分の好みでお米を選ぶ、新しいお米の時代を作っていきたいと考えているプロジェクトです。

自民党の小泉進次郎議員も言ってましたけど「一次産業の復活なくして景気回復なし!」

いや、景気とかこのさいどーでもいい。

 

美味しくて健康的なお米が食べれる世の中に僕は住みたいです。

 

僕はモノづくりをする職人とそれを支える人々を尊敬します。

最近の西島さんのブログでも語られています。

自分たちの産地に誇りを持ってもらいたい。
産地に1日でも早く、元気になってもらいたい。
若者に戻ってもらって、地域を活性化してもらいたい。
・・・・
色々な思いから、Suzunobu Project Riceという考え方は生まれた。

引用元:http://www.suzunobu.com/nishijima.html

 

著書もあるみたいです。

でも、どれも廃刊してるのかな?

是非、電子化(kindle)してほしいです。

お米の達人が教える ごはん基本帳

中古価格
¥1,473から
(2015/10/29 18:58時点)

今日はこの米!―コシヒカリの子孫たち (生活人新書)

中古価格
¥1から
(2015/10/29 18:59時点)

ごはん革命

中古価格
¥1から
(2015/10/29 19:00時点)

 

とにかくお腹が空いてきた

って新米について書いてたらほんとにお腹が空いてきました(笑)

はやく実家から新米を送ってもらおう。

「スズノブ」では古今東西、あらゆるブランド米が買えます。

ぜひぜひ。

 

>>スズノブ(五ツ星お米マイスター「西島豊造」のこだわり米専門店)<<

 

西島さんは直近のテレビでは10月31日の「満点青空レストラン」に出演されるそうです。

(この番組めっちゃおもしろいですよね)

みちゃうな~。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com