スポンサーリンク

音楽活動の宣伝にチラシ(フライヤー)を作って配布するのは定番ですよね。

 

どうせ作るならもっと効果的に宣伝したい!

 

と、いうことでこの記事では「チラシの配布代行サービス」をご紹介しています。

音楽活動はもちろん、個人事業のレベルでも気軽に使えるサービスをまとめてありますので、参考にしてみて下さい!

 

ポスティングと新聞折込ができる「チラシ ラクスル」

「チラシラクスル」とは、中小企業や個人商店のチラシによる集客を支援するプラットフォーム。印刷の前工程であるデザインや印刷、さらに印刷の後工程である折込チラシ・ポスティングの配布といった一連のサービスを、ラクスルがWeb上でワンストップで提供します。これにより、中小企業や個人商店のチラシを使った“オフライン”の集客や販促活動を支援していきます。

公式サイトより引用

これ、つまりフライヤーの印刷と同時に、ポスティング新聞折込まで頼めちゃうサービスなんです。 

個人レベルで活動しているアーティストがポスティングや新聞折込をやろうとすると今まで大変でした。

っというかそのやり方もわからない人がほとんど。

しかし、チラシ ラクスルで簡単にできるようになったんです。

 

価格も十分検討できる範囲。

1000部1万円~利用できます。

f:id:sohhoshikawa:20150621202742j:plain

 

さらにこのサービスの面白いところは「地図シミュレーション」という機能。

用紙とカラー、配布量と地域の目安を入力すると配布地域がシュミレーションされます。

試しに使ってみました。

「A4」「片面カラー」「2000枚」「渋谷」と入力するとこんな感じで配布地域がでます。

f:id:sohhoshikawa:20150621203534j:plain

約¥21000で渋谷はほとんどカバーできる感じですね。

この機能を利用してロックバンドのフライヤーは「ライブハウスに多い地域に集中して配布する」のが良いと思います。

実際、あまり利用しているアーティストっていませんよね。

 

でもだからこそ、目立ちます

 

自分がライブハウスや音楽の関係者だった場合、目にとまってしまうと思うんですよ。

ホームにしている町、ライブハウスの近隣に配ってみましょう。

 

さらに細かいターゲッティングを相談できるオンライン相談もあります。

f:id:sohhoshikawa:20150621203917j:plain

 

また、デザインが苦手な人のためにこんなサービスまで。

f:id:sohhoshikawa:20150621204029j:plain

正にフライヤーの「ゆりかごから墓場まで」を網羅している「ラクスル」ですね。

ラクスルを利用しているミュージシャンの方は多いと思います。

 

この配布代行サービスも覚えておきましょう。

ラクスルの公式サイトへ

 

スポンサーリンク

コンビニとファミレスにチラシを置ける「ラックチラシ」

さらにラクスルでは「ラックチラシ」というサービスも登場しました。

これは全国約10000店舗のコンビニやレストランに自分のフライヤーを設置できるというもの。

 

取り扱い店舗は以下のとおり。

f:id:sohhoshikawa:20161205085435j:plain

f:id:sohhoshikawa:20161205085443j:plain

コンビニだと

  • サークルK
  • サンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ

レストランだと

  • ガスト
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • Sガスト
  • 魚屋路

コンビニのラインナップは微妙ですねwww

レストランの方がお客さんの滞在時間が長いし、意外と効果があるかも。

ジョナサンは個人的にも良く使うし(笑)

 

気になる利用料金は1店舗 4週間1万円(税別)から!

印刷・設置・補充が全てコミコミでユーザーとして、ワンストップでフライヤーの配布が始まるのは魅力ですね。

これは決して高くない値段だと感じました。

 

「フライヤーって今どき効果あるの!?」と思われがちですが、ことロックバンドの宣伝広告となると、まだまだあなどれない感じがあります。

むしろ普段ライブハウスに足を運ぶようなコアなロックファンはネットで情報収集しないイメージがあるんですよね…。

 

また宣伝はなるべく多角的にやるのが良いです。

色んなメディアで何回も目にすることで信頼があがりますから。

 

とは言っても、この「ラックチラシ」は都内だと費用対効果悪そう。

そもそも都内は大手コンビニ3社ばかりですしねw

 

逆に、地方でライブをやる場合の販促には良いと思います。

ぼくは最近よく地方に行くのですが、1つの町にライブハウスとコンビニとファミレスが1コずつというのも珍しくないんです。

サークルKとかデイリーヤマザキはむしろ地方の方が多い気がするし。

 

ライブハウスにはもちろんフライヤーは置いてもらえるでしょう。(ポスターも)

加えてコンビニ、ファミレスに露出できたらその土地のコミュニティスポットは制覇したも同然!

かなり地域の人に親しんでもらえるのではないかな~?と妄想します。

 

「チラシ ラクスル」と合わせて「ラックチラシ」も覚えておきましょう。

ラクスルの公式サイトへ

 

ヴィレッジヴァンガードの封入広告

f:id:sohhoshikawa:20150706220414j:plain

レジ袋に自分のチラシを入れてもらえるサービスです。

ヴィレヴァンと言えば、サブカルの聖地的なイメージがあり、感度の高い若者が多く足を運ぶ場所です。

 

そこに販促できるのはかなり魅力的。

 

詳細は以下のようになっています。↓

  • 展開方法 ヴィレッジヴァンガードで使用しているレジ袋へチラシを事前封入、店舗へ納品・配布。
  • 実施数量 20万枚~50万枚 /月 (小ロット案件も要相談)
  • 申し込み締切 開始45日前
  • チラシ納品30日前 指定場所納品

 

費用はかなりかかりそうな感じですが、高い宣伝効果が見込めそうですね!

ヴィレッジヴァンガードのレジ袋封入広告|店頭サンプリング、店頭プロモーションのオルウィン

 

チラシ(フライヤー)の効果を最大化して音楽活動をパワーアップさせよう

ラクスルの「チラシ ラクスル」と「ラックチラシ」。

そして「ヴィレッジヴァンガードの封入広告」の3つのサービスをご紹介しました。

ぜひ利用してみて下さい!

 

またチラシの効果を最大化するためには、チラシの中身(デザイン)はもちろん、マーケティングの川上から川下まで全般的に考える必要があります。

ぜひ、以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

以上「チラシ配布代行サービスまとめ」でした。

参考になったらうれしいです。

 

それでは!

⇒「音楽活動の宣伝」に戻る

スポンサーリンク
音楽活動の宣伝の関連記事
  • チラシ(フライヤー)配布代行サービスまとめ。ポスティングやコンビニ配布、ヴィレッジバンガードにも
  • インディーズバンドのミュージックビデオ(PV・MV)作り方色々(僕のドキュメントを含めて)
  • 世界最大のライブ配信サービス17live(イチナナライブ)の使い方。バンドマンも使えるか調べてみた
  • ライブ配信サービス7つまとめ 音楽も生で届けよう!
  • 路上ライブの許可がとれる場所や方法を紹介。必要な機材やファンを増やす効果的な方法も!
  • ファンクラブの作り方!ミュージシャンの音楽活動で使える作成サービスまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事