読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

効率よく演奏力を上げる音楽の練習方法7選

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-便利なウェブサービス

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ミュージシャンなりたいんだったら楽器の練習をしなければ話になりません。

ただ何となく楽器を弾きたおしてもまぁ、それなりに上手くなるとは思います。

 

けれど最近便利なモノがいっぱいあるじゃないですか。

 

ありきたりな練習に煮詰まっている!

もっと上手くなりたい!

 

そんなミュージシャンのみなさんにお役立ち情報をお送りします。

演奏力を上げる7つの方法です。

 

①専門学校に行く

まずは当たり前の方法を。(笑)

本気でプロを目指すなら音楽の専門学校に行くのが当たり前のアイディアになります。

リクナビ進学など便利なサイトで簡単に学校を検索できます。

また、既卒者、社会人が改めて音楽を学びたい場合はリクナビ進学(社会人向け)のコーナーをご覧になってみてください。

 

②音楽教室に行く

時間とお金に余裕があったら音楽教室に通うのも良いです。

実績のあるプロの人に教えてもらうことで間違いなく演奏技術は向上するでしょう。

シアーミュージックなど全国展開している音楽教室を探してみたり、ケイコとマナブ.netなど習い事の検索サービスで探すのが早いです。

さらに最近ではストリートアカデミーというおもしろいサービスもあります。

ストリートアカデミーはスキルのある人なら誰でも「人に教える仕事」をはじめられるサービスです。

中には音楽を教えている人もいますね。

料金が相場よりも安くなることが多いですので、探してみる価値はアリです。

 

③教則本を買う

費用を抑えながら独学で練習をつみたい人は教則本を買ってみましょう。

最近の教則本はCDはもちろん、DVDがついているものも多いです。

おすすめは「○○マガジン」を出版しているリットーミュージックの教則本がです。

「1日15分地獄のトレーニング!」など凝ったテーマの教則本があったり、読者が練習を続けやすいように工夫されています。

コレなんかドラマーにとっては決定版の本。

 一家に一台ならぬ、一家に一冊。

教則本は買っておいて損はないですね。

 

④演奏動画を見る

コスパは一番いい方法はYouTubeを利用することです。

YouTubeでは演奏講座動画をアップしている人がたくさんいます。

ドラマーではSONALIOの海保けんたろーさんの動画がおすすめです。

www.youtube.com

自分のパートの動画を漁ってみましょう。

 

⑤音楽を聴く

これまた当たり前?

しかし「自分の演奏に活かす」という意味で音楽を聴いたことはあるでしょうか?

良い料理人が舌が肥えてるように、良い音楽家はえてして耳が良いものです。

具体的には耳コピをするのが良いです。

最近では耳コピ用のアプリも多いですし、ストリーミングサービスを利用すれば安価に好きなだけ音楽が聞けます。

(関連記事:日本で使える音楽ストリーミングサービス全7個比較【2015年決定版】

 

⑥ライブを見る

ライブを見るのも大切な練習です。

特に良いのはフェスに行くこと。

フェスでは様々なタイプのプレイヤーがたくさん出演します。

それぞれの違いを体感することで得られる経験は大きいです。

(関連記事:上手いドラムを叩きたかったらフェスへ行って踊らないとダメです

チケットぴあなどを利用してライブにたまにはライブに行ってみましょう。

 

⑦アドバイスをもらう

練習を重ねていくと壁にぶち当たることがあります。

「ここだけちょっと教えて欲しい!」

「少しだけコツをアドバイスして欲しいな。」

そう思ったときに便利なサービスがあります。

ココナラというクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングとはネットを介して様々な仕事を受注できるサービスですが、ココナラは単価500円から利用できる最も気軽なクラウドソーシングサイトです。

楽器演奏に関するアドバイスをスキルとして売っている人もいるので、利用してみましょう。

購入のポイントは「評価」を見ることです。

過去の購入者が出品者を評価できるようになっているので高評価の人を探すと間違いなさそうです。

また「リクエストボード」という機能もあります。

楽器の悩み相談をここから投稿して返答を待つという使い方もおすすめです。

 

 

まとめ

それでは今回ご紹介したサイトをおさらいします。

 是非、自分にあった方法で演奏力アップにお役立てください!

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

【PR】バンドマンお役立ちブログの『Shellbys』です

今、読んでいただいているブログはバンドマンが運営しています。

 

自身のバンド経験からバンドマンに役立つ情報をたくさん共有しています。

きっと役立つものがあると思います。

 

 

是非、他の記事も読んでいってください!

 

 

バンド活動にお役立ち『バン活!』カテゴリー主な記事一覧

バンド活動のノウハウをみんなで共有『バン活!』をはじめます!

おすすめの人気記事

  1. ミュージシャンやバンドマンなら知っておくべきウェブサービス47選 
  2. 仕事がないミュージシャンにおすすめの副業6選 
  3. 【現役バンドマンが教える】バンドマンの定番おすすめバイト5選 

ライブ集客をしよう

  1. あなたのバンドがライブ集客に失敗する理由とその改善方法 
  2. 「音楽が無料になる」その理由が圧倒的過ぎる 
  3. ロックバンドやアーティストの「ファンクラブ」の作り方と運営方法 
  4. アーティストの音楽活動におすすめのメルマガスタンドまとめ
  5. 「くるり」も使ってる!バンドの音楽活動における『note』の可能性 
  6. ロックバンドが『LINE@』のアカウントを絶対に開設すべき3つの理由
  7. ロックバンドの売れるホームページの作り方&便利なサービス 
  8. ロックバンドやアーティストがファンを増やす方法とは?音楽以外の活動も必要

YouTubeを活用しよう

  1. 知っておくべきYouTubeの再生回数が増えない理由
  2. YouTubeに最適な設定をしてミュージックビデオの再生回数を増やそう!
  3. 【YouTube】ミュージックビデオの再生回数を10倍にする方法  

SNS宣伝術

  1. 【初心者OK】ミュージシャンがツイッターをうまく使う方法 
  2. 【ツイッター】エンゲージメント(反応率)を上げる方法 
  3. ミュージシャンやバンドマンの音楽活動でブログを活用する方法 

有料の広告を使ってみよう

  1. バンドの活動の無駄!あなたが払ったノルマ代の¥30000でこれだけの広告ができたよ 
  2. Facebookページであなたの音楽を1万人以上にアピールする方法
  3. Google adwords広告を使ってミュージックビデオの再生回数を増やす方法 
  4. ツイッターであなたの音楽を20万人に宣伝する方法
  5. ロックバンドのライブフライヤー(チラシ)の作り方 

バンドマンのモノづくりあれこれ

  1. おもしろいライブイベントの企画をつくる方法を考えてみた 
  2. 都内でノルマ制じゃないライブハウスまとめ
  3. 格安でレコーディングする方法はセルフレコーディングです
  4. 格安でレコーディングできる秘密は”個人経営”のスタジオだから 
  5. CDが売れない?バンドはCDを作るべきか、否かを考え対応策をとろう 
  6. おすすめの激安CDプレス会社と紙ジャケットを手作りする方法 
  7. インディーズバンドのミュージックビデオ(PV・MV)作り方色々(僕のドキュメントを含めて)
  8. ノーリスクでバンドTシャツとかグッズをたくさん作って売る方法
  9. 【成功例も紹介】音楽制作の資金を募る『クラウドファンディング』て知ってる? 

音楽を流通して売る方法

  1. CDを全国流通したいあなたの音楽を売ってくれるディストリビューターまとめ 
  2. 自分の音楽が売れる通販サイトをつくれるサービスまとめ
  3. イベントやライブのチケット流通して売る方法 

バンド活動のさらなる飛躍を

  1. 【超重要】バンド名の決め方、これだけは意識すべきポイント 
  2. 【バンドを辞めたい人へ】U2に見るバンドを“長く続ける方がいい理由” 
  3. ダメバンドマンって「音楽性の違い」でケンカして、解散するよね
  4. キャッチコピー(フレーズ)が秀逸なロックバンド3選 
  5. ミュージシャンやアイドルが海外進出するために必要なツール7選
  6. ツアーバンドが見ておくべき便利サイト6選
  7. バンドの機材車を手に入れるおすすめの方法4選
  8. 路上ライブの許可のとり方&必要な機材、そしてそれで家族を養った話とは? 
  9. ロックバンドのステージ衣装の選び方とお店まとめ 
  10.  バンドロゴ作成のやり方&便利なサービス
  11. 【プロから趣味まで】ミュージシャンになるには楽器を練習しなきゃ!演奏力を上げる7つの方法 

参考になるアーティスト集

  1. ミュージシャンは業界に頼らずに「こおろぎさん」と「まつきあゆむさん」を目指すのはどうだろう? 
  2. 田舎で自由に音楽をするという最高の生活『mothercoat』と『凡人ハウス』
  3. 『Sleepyhead jaimie』に学ぶ稼げる音楽活動論 
  4. ロックバンド『忘れらんねえよ』のマーケティング(宣伝)が面白くてウケるwww
  5. ロックバンドがSEO対策をがんばるとこうなる。『ロックバンドおかん』 
  6. フラカンみたいにずっとライブバンドをやり続ける方法 

『バン活!』最新の記事はこちら