読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

しんどい下積みはもう時代遅れ!売れないバンドマン的オシャレな下積み生活のススメ

音楽-音楽と仕事

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

東京でバンドマンをやっております。

とは言え、今現在バンド活動で収益は出ておりません。

絶賛下積み中の「売れないバンドマン」です。

 

でも、あんまり辛くないんですよねぇ。

 

ホラ今日だってめっちゃのんびりしてますよ。

なかなかオシャレでしょう?(笑)

 

バンドマンでも芸人でも役者でも、しんどい下積み生活の話ってよく聞きますよね?

今や国民的な認知度を誇る堺雅人さんも、その昔たんぽぽを食べて飢えをしのいでいたそうです。

 

すごい。(笑)

根性あるなぁ。

 

でも今から夢を目指すあなたも、今まさに下積み中のあなたも

「売れるためにはシンドイ思いが必要!」

「苦労しきゃ売れないんだ!」

と、思ってるとしたら「ソレ間違いですよ。」と言いたいですね。

 

冷静に考えて、しっかり生活設計すれば体と心に負担かけるようなしんどい下積み生活をしないですみます。

 

今日はぼくの経験から「幸せな下積み生活」をお伝えしましょう。

ぜひ参考にしてもらってやりたいことをガンガンできる環境を整えてください。

 

生活に必要なお金を考えよう

みなさん「ミニマム生活コスト」を考えたことがあるでしょうか?

生活に最低限必要なお金です。

 

まずはこれを徹底的に下げることが必要です。

そうすると無駄に働かなくてよくなるんですね。

 

ぼくの場合、計算してみると一ヶ月10万円ほどでした。

なのでアルバイトは週4の午前中4時間しかやってません。

 

少なすぎ?

いや、ホントですって!

実際これで生活して、家賃や税金は一度も滞納してませんよ。

 

もう2つ例を紹介しましょう。

ニートのphaさんをご存知ですか?

ほとんど働かず月の生活費は7万円だそうです。

こちらの本に詳細が書いてあります。

 

さらに隠居の大原さん。

 

こちらも月の生活費は7万円

お仕事は週に2回8時間。

福祉関係のお仕事をなされているそうです。

 

お2人ともぼくよりも随分コスパの良い生活をされています。

このお2人の事例から、ミニマム生活コストはおそらく7万円が限界ですね。

なんならぼくはまだ贅沢な方だとわかります。(笑)

 

詳細はどうあれミニマム生活コストは7万円まで下げられるという前提にまずはたちましょう。

お2人のように働かなくて良い環境をつくる。

それってバンドマン的にはイコール練習し放題ってことです。

 

では具体的にミニマム生活コストを下げる方法をお伝えします。

 

 

とにもかくにも家賃を下げよう

一番効果的なのが「家賃」です。

とにかく家賃を下げましょう。

住む家を買えれば人生は変えられると言っても過言ではないと思います。

 

ぼくは3万4000円の家賃の家に住んでいますよ。

ちゃんと都内ですよ、都内。

 

まどりだって立派です。

6畳1K、風呂トイレ別、18㎡です。

なかなかすごいでしょ?

 

普通この間取りだと6万円はみないとっていうのが常識だと思います。

でも東京でも23区外だと格安物件は結構あります。

具体的には立川、八王子、狛江、清瀬などですね。

特に立川と八王子はライブハウスもあるのでバンドマンにおすすめ。

(参考記事:【死活問題】上京してバンドマンになるには?立川か八王子に引っ越すべき 

 

缶コーヒーは買うな

「コーヒーを淹れて公園にいった」なんて生活風景をご紹介したんですが、ぼくは缶コーヒーを買いません。

なぜなら高いからです。

 

ぼくが買っているコーヒー豆は大体200g1000円くらい。

世間一般のコーヒー豆の相場で言うと大体2倍くらいする高級豆です。

 

でもコーヒー豆って一杯いれるのに必要なのは9g前後なんですね。

だから自分で淹れれば高級コーヒーでも一杯50円くらい。

 

コレ何が言いたいかと言うと盲目的にお金を使うな、ということです。

ちょっと工夫すれば半額以下で圧倒的に美味しいコーヒーが飲めるわけです。

 

生活全般、使っているお金を精査してみてください。

おそらくこのような例がたくさんあるはずです。

 

バイトの疲れをとるために栄養ドリンクを買うとか愚の骨頂です。

(かつてのぼくですが 笑)

 

自分の必要なモノを見極め、お金と時間を大事にする。

この考えはミニマリストがすごく参考になりました。

ミニマリストってただモノを持たない都会の修行僧みたいに思われていますけど、ちょっと違います。

普通に生活に参考になる考えがたくさんありますよ。

 

ミニマリストについては2015年にベストセラーになったこの本がおすすめです。

 

ニート(隠居)+ミニマリスト=オシャレな下積み

つまるところ紹介したニート(隠居)とミニマリストをあわせるとオシャレ下積みが実現できます。

ニートも隠居も、ミニマリストも「自分の人生の時間を有意義に使う」ことを大切にしています。

 

そうやってつくられた時間を自分の夢の実現のためにガンガン投資しましょう。

 

 

プラスして個人でできる仕事をつくる

「バイトは週4で午前中の4時間のみ」なんて書きましたが、実はそれだけだと10万円も稼げないんですね。

 

じゃあ、どうしてるか?と言うと何を隠そうこのブログで稼いでいます。

最近だと大体8万円前後の収入。

(参考記事:2016年3月の活動報告 収入8万円 ブログ11.9万PV 葉山に行ってきました 

 

できればオシャレ下積みにプラスして、個人でできる仕事も作ってみてほしいです。

冗談じゃなく、アルバイトだけするフリーターという職業が成り立たなくなる世の中になってきました。

(参考記事:「bot」の登場でテレアポのバイト、死亡フラグ 

 

 

個人でできる仕事は単純なアルバイトより将来に可能性を広げることができると思います。

なにより自分のペースでできますから創作活動の邪魔になりません。

ぜひ自分のスキルや趣味趣向を活かしてチャレンジしてみてください。

(参考記事:【副業】好きなことで稼げるWEBサービス10選(スキル別)

 

 

まとめ:もっと幸せであっていい

そんなわけでぼくの生活をさらしてみました。(笑)

ぼくもかつては週5でアルバイトして、残業もOKな感じで働いていました。

練習も夜からだったので帰宅⇒仮眠⇒スタジオ⇒仮眠⇒バイトっていう生活はしどかったなぁ・・・・。

 

そん時はそれが正しいと思ってたんですけどね。

冷静に考えるとめっちゃ効率悪かった。(笑)

 

今考えると、ただ「苦労すればその分、報われる」と思っていた気がします。

まー、そんなことないわけで。

バイトで苦労しても音楽では報われません。(笑)

 

気持ちに正直にもっと幸せになろうとすべきでした。

イヤなことはしなくて良いし、実際しないで今すんでますから。

 

今、夢を追い駆けているみなさんはぜひ参考にしてください。

ぼくのように無駄な苦労はせずに、日々の創作に練習に思う存分苦労して悩んで欲しいと思います。

 

みんな、がんばれー!

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com