読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ネットワークビジネスをやっている家族をやめさせる方法【体験談】

生活ネタ 生活ネタ-ネット活用法

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

家族がネットワークビジネスにハマると超心配じゃないですか!?

ぼくも身内でハマった人がいたんですよねぇ…。

 

いや、ネットワークビジネスが善か悪かとかはこの際どーでも良いんです。

大事なのは周りの家族や親族が心配しているという「感情」です。

 

ぼくの大切な人たちは結局、しばらくしたらやめました。

やっぱり続かないもんですねぇ。

だからと言って「ほっとけ!」というのもなんか違うと思うので、今日はぼくの経験から「ネットワークビジネスをやっている家族をやめさせる方法」をご提案します。

無論「絶対にやめさせることができる!」というわけではありません。

 

ご参考程度に。

 

①儲からないことを伝える

まずあなたの大切な人が「自ら売って儲けたい!」という人だったら、儲からない(儲かり辛い)ことを冷静に伝えてみましょう。

ネットワークビジネスはご存知の通り、たくさんの人に商品を紹介して買ってもらわないといけません。

人口が減っていくこの国において「数」を増やすことで成り立つビジネスは早晩、衰退していきます。

それはなにもネットワークビジネスに限った話ではありませんが。

 

またネットワークビジネスは「人間関係をお金にかえるビジネス」です。

縁を金に変える行為は「金の切れ目が縁の切れ目」という性質を加速させます。

過度な売り込みは人間関係を貧しくさせることにつながります。

 

さらに言うと、きちんと商品を売り込む(営業)ためにはそれを自ら体験していることが大切です。

例えば普通の企業で営業の社員として働いていれば、会社が学習の機会を無償で提供し(厳密に言えば給料をもらいながら学べる)、会社の看板と人脈を利用して営業でき、失敗しても一定の給料は保証されます。

ネットワークビジネスの場合はそれらのコストを自分でまかなう必要があります。

 

「リスクのない独立」と言えば聞こえが良いですが、実際には福利厚生などももちろんないわけですから不安的極まりない働き方です。

実際お金が欲しいだけなら他にも色んな選択肢があるでしょう。

(「ネットワークビジネスに失敗した人でも大丈夫!」という詐欺もあるので注意)

 

まずはそういったリスク、デメリットも伝えてみましょう。

 

②Amazonで買えることを伝える

「ただ買うだけ」という方もいるかと思います。

その場合もできるだけネットワークとの関わり合いを減らす方が辞めやすいです。

 

実はネットワークビジネスで取り扱っている商品がAmazonで売っている場合があります。

専売特許を謳っているところもあるかと思いますが、事実Amaoznで買えます。

よくあるプライベートブランド商品のように製造元は別にありながら、販売元の名を冠して売っている商品ってあるんですよね。

そうなると別ルートで流通しても問題ないのでしょう。

 

まずは気になる商品名をAmazonで検索してみて下さい。

もし取り扱いがあれば、辞めさせる材料になると思います。

 

③アイナチュラを伝える

アイナチュラというメーカーをご存知ですか?

なんかもうぼく笑っちゃったのですが、各種ネットワークビジネスを目の敵にしてるんですかね?(笑)

たとえばこの商品。

アムウェイ社の「トリプルX」を徹底研究し開発された
アイナチュラ社製の「トリプルナイス」。

3種類の粒が1つになり飲みやすい。

 ご覧のように代表的なネットワークビジネスの会社の名前を挙げながら、そこよりも安価で同程度の品質の商品を販売していると謳っています。

 

ぼく自身、アイナチュラの品質についてはわかりませんがこういった選択肢もあることを伝えてあげるのも1つの方法だと思います。

 

④【最重要】あなた(周りの家族)自身が幸せに生きる

おそらく家族がネットワークビジネスにハマって困っている、心配している人は①~③のようなことは試したのではないでしょうか?

ですがおそらく辞めてないですよね?

 

そう、やはり強力な人間関係(ネットワーク)が引力になってなかなか辞めづらいのです。

なぜ人は人間関係を求めるのでしょうか?

 

それは「孤独」や「不幸」を抱えているからです。

 

翻って考えてみて欲しいのですが、あなた(家族)自身が普段から愚痴や悪口ばっかりこぼしていないですか?

家庭を不幸なものにしていませんか?

 

「いやいや!そんなことない!」

 

誰しもそんなこと認めたくはありません。

もちろん「不幸」とは言えなくとも、あなたの大切な人は「つまらない日常」だと感じていたかもしれません。

 

ネットワークビジネスの世界ではキラキラした世界観で幸せが語られがちです。

「心のスキマ」がある人にとってそれは尚いっそう、すばらしいものに見えたでしょう。

 

ですから大切なのはまずあなた自身が幸せに生きること。

「うちは貧乏だからどうやっても幸せになれない」って?

 

いやいや、まさにその気持ちが人をネットワークビジネスへと駆り立てるんです。

悲しいかな「家族に楽をさせたい」という気持ちでネットワークビジネスを始める人も少なくありません。

 

そんな想いには「わたしは幸せに生きている!」と答えましょう。

口で言ったってわかんないもんです。

だって幸せって「感情」の問題ですから。

そんな時は背中で見せるしかないんですね。

 

毎日をハツラツと充実させ幸せ、笑顔を見せましょう。

あなた自身が成長することで、周りの人間も成長していきます。

家族ならなおのことです。

 

家族間のトラブルは一方で絆を深めるチャンスだったりします。

ここはまず自分から見直して、もっとすばらしい家族になって下さい。

 

まとめると

  • 儲かりにくい
  • Amazonで一部の製品が買える
  • アイナチュラも検討する
  • まずはあなたが幸せに生きる

というのがぼくからの提案です。

うまくアドバイスできたかわかりませんが、少しでも心が軽くなったら幸いです。

 

 

それでは!

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?