読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

通信制限で音楽ストリーミングが聴けない時の対処法

音楽 音楽-音楽ウェブツール

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

 どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

YouTubeで音楽をよく聞く人は、この問題に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

 

「通信制限」

 

docomo、au、ソフトバンクの大手3社は月の通信量が7GBを超えると通信速度を制限するシステムがあります。

これがまぁ、劇的にネットが遅くなるんですよね…。

 

音楽ストリーミングサービスが普及した昨今では、さらに通信制限に苦しむ人は増えてそう。

ストリーミングはファイルのロードと再生を同時に行うので、通信制限されるとホント遅くなりますよね。

せっかく月額1000円くらい使って、音楽ストリーミングサービスを使っているのに月末は聞けたもんじゃないっていう…。

 

せっかく月額制なんだからもっと使い倒したい!

そんなわけで今日は「通信資源で音楽が聴けない時の対処法」を考えてみます。

 

①音質を下げてみる

多くの音楽ストリーミングサービスでは音質を設定できます。

LINE MUSICだとメニューバーから設定⇒プレイヤー設定で音質を変更できます。

音楽ストリーミングの音質設定

 当然「高」にすると通信量の負担は大きくなります。

通信制限になったら、ひとまず「低」にして再生してみてください。

 

②キャッシュに保存した楽曲を聞く

音楽ストリーミングサービスにはオフライン環境でも音楽が聴けるように「楽曲のキャッシュを保存する機能があります」

LINE MUSICだとズバリ「オフライン再生に保存」という機能があります。

事前に好きな楽曲をオフライン再生に登録しておく必要があります。

 

楽曲の再生画面から「メニュー」を選び

LINE MUSIC楽曲再生画面

「オフライン再生に保存」をタップすればOK。

LINEMUSICで楽曲をオフライン再生に保存する方法

その他の音楽ストリーミングサービスでもキャッシュを利用して、オフラインで再生できます。

 

③Wi-Fiを使う

スマホをWi-Fiに接続するのも手です。

自宅で無線がある人はもちろん、街中の無料Wi-Fiも利用しましょう。

一番身近なのはスターバックスですね。

 

スタバではSNSアカウントか、メールアドレスで誰でも使えるWi-Fiを提供しています。

スタバでWifiを時間制限なしで使う方法を図解します

 

コーヒーブレイクがてら、スタバでWi-Fiをつないでお気に入りの楽曲をキャッシュしておくと良いでしょう。

 

便利アプリ

 

タウンWiFi 街中のWi-Fiに自動接続し通信制限から解放
タウンWiFi 街中のWi-Fiに自動接続し通信制限から解放
開発元:WiFiShare Inc.
無料
posted with アプリーチ

スタバ以外にも、街中では意外と無料のWi-Fiが飛んでいます。

この「タウンwifi」というアプリを使うとサービス登録の手間が軽減されて便利です。

よく外でWi-Fiを使う方はチェックしてみてください。

 

事前に通信制限対策を!

転じて、以上の方法を「通信制限対策」として常にやっておきましょう。

特に無料Wifiは上手に使って、アプリの更新など通信量を圧迫するものはWifi環境下でやるとだいぶ抑えられますよ。

 

また、そもそも通信制限のない「格安SIM」に乗り換えるという手もあります。

現在、通信制限のないプランを提供しているMVMOは以下の3社です。

 ちなみにぼくはU-mobileを使ってます。

ミュージシャンにおすすめの格安SIMは『u-mobile』音楽が聞き放題だよ。 

 

 また近いうちにLINEも格安SIMに参入するらしく、それはLINE MUSICの通信がノーカウントになる予定らしいです。

「音楽は通信制限かかるから聞かない」がソッコーで解決されました

 

あわせてチェックしておきたいですね。

 

以上の方法で充実した音楽ライフを満喫してください!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com